救命救急医(ER)になるには大学はどこ?給料(年収)や休みは?[情熱大陸]


スポンサードリンク

近年テレビやドラマで脚光を浴びている「救命救急医」

2019年3月24日の情熱大陸でも特集され、救命救急医になるにはどうしたらいいのか?

大学はどこがいい?もしかして給料や休みはないの?

と、救命救急医という職業になる方法を調査している人も多いのではないでしょうか?

 

この「救命救急医」というスーパーヒーローのようなお仕事。

この記事では

・救命救急医になるにはどうしたらいいの?
・ERチームに入るのに有利な大学は?
・救命救急医にお休みはあるの?お給料は?
・情熱大陸に出てた村上さんのプロフィールは?

など、救命救急医(ER)の気になる情報にまるっとお答えします。

 

あなたが救命救急医(ER)に興味があるなら、しっかりと最後までチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

救命救急医(ER)になるには?どの大学がいいとかある?

救命救急医(ER)とは突発的な事故、病気で救急搬送された患者などに処置をほどこす大事なお仕事。

普通の医師とは違って状況把握の速さなどが問われるに違いない!!

そんなドラマでも話題になるほどかっこいい救命救急医(ER)になるには、どうしたらいいのでしょうか?

救命救急医(ER)の仕事に就くには一筋縄ではいかないようです。

 

先ずは救命救急医(ER)になるための第一歩、大学です。

医療を目指す皆さんが通うであろう医学部に入学。

ここで6年間しっかり勉強する必要があり、その間に単位を落としてしまったり留年してしまう方も多いようです。

しっかり勉強をし、卒業試験を経て国家試験を合格して晴れて医師の仲間入り!

…と、そんな簡単ではありません。

 

ここから初期研修を2年、後期研修で救急救命科に入ってようやく救命救急医の職に触れる事ができるそうです。

いやぁ…長い道のり。

 

そんな大変な救命救急医はどこの学校で勉強するのがいいのかと言えば、勿論その学科がある学校に通うのが一番ですよね。

救命救急医になるために有利な大学を強いて挙げるとするならば。

東京の帝京平成大学や京都の明治国際医療などは「救命救急士コース」などがあり一歩有利な学びができるはずです。


スポンサードリンク

救命救急医(ER)のお給料や年収とは

紀平梨花 両親 金持ち

救命救急医(ER)というお仕事はかなりハードですから、さぞかしお給料や年収は高いんだろうと一般人の私は思ってしまうのですが。

調べてみたところ、救命救急医の平均年収は1000万~2000万ほど。

 

人がいくらいても足りない仕事柄か、医療求人サイトなどでも常に貼られているものでも給料を下げる事はない様子ですね。

 

命を預かる者として、それ相応の対価だと私は思いますがそれでも人が足りないのは勤務体制にもあるのかもしれないですね。

かと言って定額な訳ではなく「夜間手当」は勿論「24時間手当」や「時間外手当」などがつくためお給料はまちまちといったようです。

 

高い年収に憧れる人もいるかもしれませんが、それだけ救命救急医(ER)という仕事がハードであることが求人でも読み取ることができます。


スポンサードリンク

救命救急医(ER)のお休みはちゃんと取れる?

紀平梨花 父 仕事 金持ち

ドラマなどで見かける救命救急医(ER)は休む暇もなく次々と患者が付き、休日なんて取れないと思われる方も多いと思います

しかしそんな事はないんです!

 

いつでも冷静で正確な判断と決断を見極めていかないこの仕事としては、何より大事なのは「ちゃんとした休息」なんだそうです。

確かに勤務時間中はいつ来るかわからない、どんな容態なのかも把握できない未知の患者に、気持ちを張り詰めていなければならない仕事だと思いますが

人間、そんなにうまくできていないもので。

そのような時間が続けば続く程集中力も切れて何処かでミスをしてしまうものでしょう。

 

しかしこの仕事は小さなミスでも命を落す可能性が大きい仕事なので、そんな失敗を無くすためにも救命医の休息は何よりも大事なのだそうです。

 

もちろん医療業界は普通の会社員に比べると不規則な生活が予想されますが、思っていたよりもしっかりと休みがあることに少し安心しますね。

情熱大陸3月24日放送|山上浩(救命救急士)のプロフィール

ここまで話して魅力とやり甲斐のある救命救急医ですが。

その医師の中でも有名なのが、
情熱大陸3月24日放送で特集される「山上浩(やまがみひろし)」さんです。

 

日本で最も救急搬送の多い病院「湘南鎌倉総合病院・救命救急センター」のセンター長を務めている山上さんは「絶対に断らない男」として一目置かれています

そんな山上さんは今年で40歳の2児の父で、休みの日には家族サービスも忘れない素敵な人なんだそう。

 

出身は福井県で福井医大医学部を卒業。

最初は循環器内科を目指していましたが、思うところがあり救命救急士になられたそうです。

そんな医師の鏡のような山上さんがテレビ番組「情熱大陸」でどんなことを語るのか。

救命救急医を目指す人はもちろん、一般人の私からしても楽しみですね。

まとめ

今回テレビやドラマでしか知らない救命救急医についてご紹介してきました。

私たちが認識している以上に、救命救急医(ER)という職業は、
かっこよくやりがいもありワークスケジュールを重視しているということ。

そして、医療には欠かせない仕事なのだと思いました。

 

これから救命救急医を目指す人は、大変な道が待ち構えているかもしれません。

しかし、情熱大陸で語られる山上浩さんの言葉を、そして姿を受けて頑張って欲しいです。

心から応援しています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください