浅田真央のCMやテレビのギャラが凄すぎ!引退後の年収を予想してみた

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

真央ちゃん引退で激震が走っておりますが、すでに世間の気持ちはその後の活躍に目が向いているようですね。

確かに、気になる(笑)
いや、選手でいて欲しかったという気持ちはありますけどね。
気になっちゃうのが人間ってもんです。

ということで、今までの収入やこれからの収入予想をまとめてみました!

日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!

浅田真央の現役時代に出演したCM・テレビのギャラが凄すぎる?

浅田真央さんのCM・テレビ出演のギャラとは?

浅田真央 テレビ 収入

真央ちゃんといえば、フィギュア界でも今までにないくらいにメディア露出が多かった選手ですよね。
戦績はもちろんのこと、あのまっすぐな笑顔は年齢・性別問わずに魅了される方が多かったといえます。

そんな「ピュア」なイメージは、企業からしてみたら喉から手が出るほど欲しいイメージですからね。

そのかいあって、現役時代もCMやテレビの出演も多かったですよね。

ちなみに当時のギャランティー。

CM1本800万!
テレビ出演1本300万!

一時、ものすごい人気を誇っていた時期は、CM1本5,000万だったという噂も。

下手なタレントより稼いどるー(笑)
年間で6億5000万も稼いだという。

ただし、ほとんどはスケート連盟や事務所に搾取されて、手元に残るのはわずかなんだとか。
人によっては95%搾取、人によっては50%搾取。
どちらにしても、かなり搾取(笑)

まぁ、強化費という形で今までサポートをしていたのを考えると、その恩返し的な感じなのかな?
こういう収入が、代々若手の強化費や大会運営費に充てられてるんでしょうな。

ちなみに、大会での賞金はこちら!

フィギュアスケート選手を支える大会の賞金まとめ

真央ちゃんは、かなり好成績を残していたので、賞金ももらってたでしょうねぇ。

他の選手と比較してみた

浅田真央 ギャラ 比較

真央ちゃんの前に活躍した女性フィギュアスケーターといえば、なんといって荒川静香選手でしょうね。
また、同時期に注目された選手といえば、羽生結弦さん。

ちょっと、お二人の収入に関しても触れてみましょう。

【荒川静香選手の収入の場合】
荒川静香選手の場合、金メダル選手になって一気に知名度が上がり、バラエティ番組のみならずなんとドラマにまで出演するという偉業。

そのため、なんと年収は1億円にまで登っていると言われています!
女子フィギュアに、光を差した張本人ですからね。

これを考えると、今後の真央ちゃんの活躍の場によっては億ごえも夢じゃないってことか。

【羽生結弦選手の収入の場合】
羽生選手といえば、とにかく国内・国外限らずものすごい人気。
2017年になってもなお、快進撃を続けています。

そんな羽生くんのCMのギャラ。

なんと1本8,000万!

アメリカン・ドリームかよ、ハリウッドかよ!
羽生くん、やっぱり桁違い!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

引退後のギャラはどうなる?

キャスターになった時のギャラは?

浅田真央 キャスター ギャラ

キャスターになった時のギャラは、それまでの活躍によって様々。
とはいえ、現役時代に比べれば自分のものになる収入は増えるでしょうね。

今噂されている真央ちゃんのキャスターになった場合のギャラは、1番組につき150~200万円
今後は自由な時間も増える分、織田信成選手のように様々な番組に出るようになればあっという間に億ごえになるでしょうね。

実際、織田信成選手も現役引退後に年間5,000万は超えているということ。
真央ちゃんレベルなら、もっとすごいレベルかもしれませんね。

ただし、キャラが当たればという壁はありますけれども。

アイスショーやコーチのギャラは?

アイスショー ギャラ

メディア以外の収入はどんなものでしょうか?

アイスショーのギャラは、ここ最近不況の波も合間ってギャラは減ってきているそうです。
それでも、1回公演につき約1,000万円程度。

ただし、金メダリストなどの称号が無いとこの額は難しいようですね。
その代わり、海外選手はこういった称号がなくても知名度があればギャラは高いんだとか。

うーん。
話題性もあるんでしょうけど、国内選手にも平等に収入を!

ちなみにコーチ料。
トップオブコーチとも言える山田満知子さんのギャラを見てみましょう。

山田満知子さんといえば、女子フィギュアの歴史を作り出したと言われるレジェンド・伊藤みどり選手を育て、今をときめく宇野昌磨選手を育てた大御所。

そんな彼女のコーチ料は、具体的な金額は情報がありません。
ただ、他の有名選手のコーチ基準を考えると、だいたい年間500〜1,000万円と言われています。

海外遠征に付いていったりもするわけですし、そう考えると一人についているだけではなかなか収入は安定しませんね。
複数選手を見てあげるっていうのが、コーチとして生きるためのポイントなんですかね。

焦る他のキャスターたち

浅田真央 キャスター 安藤美姫

真央ちゃんといういう有名な選手が

「キャスターになるかも!」

ということで、あわあわし出したのが今までのキャスターたち。
どうやら、それぞれのスポーツ解説者ってのも席数が決まっているんですね。

そらそうか。
解説者が溢れていても、使い所困っちゃいますもんね。

そんな中で真央ちゃんという確実に視聴率が取れる選手が出てきたもんだから、女性フィギュア解説者がワタワタしているんだとか。

予測だと、安藤美姫さんの座が危ういという噂。
色々とスキャンダルも多かったですし、一時はその破天荒な感じでバラエティ番組にも出ていましたが、ブームが過ぎたのかぱったりと見なくなりました。

世界選手権の解説者もだいたい荒川静香さんですしね。
安藤さんにとっては、ちょっと厳しい時期になるかもしれません。

まぁ、プライベートが充実してるみたいだし、そこまでメディアに固執している感じもしないので痛くもかゆくも無いかもしれませんがね。

まとめ

予想をはるかに超えた収入予想。
さすが、国民的ヒロインって感じですね。

ただ個人的な意見ですが、フィギュア選手って他のスポーツ選手よりもお金に無頓着というか。
その後もフィギュアの為に!っていう選手が多い気がするんですよね。

真央ちゃんも、引退会見でなんらかの形でフィギュア界に貢献したいと言っていましたから、一時的にメディアでの活躍もあるかもしれませんが、コーチになるっていうのが一番有力な気がしますね。

真央ちゃんレベルであれば、コーチ料も結構高そうではありますが(笑)

どんな感動のページを綴るにも、基本となる資源は必要不可欠。
もっと、国がサポートするような社会になったら盛り上がりそうですけどねぇ。

頼むぜ、ニッポン!

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください