高校野球大会別!観戦するときにオススメなコーデとは

高校野球大会別!観戦するときにオススメなコーデとは
高校野球 甲子園 観戦 おすすめ コーデ 服装

高校野球ってプロ野球とは違って、

高校生という限られた期間だけですからドラマもあって素敵ですよね。

 

毎年高校野球はテレビの中継を見てるという方もいると思いますが

実際に甲子園に行くと、テレビで見ているよりもすごく楽しいですよ。

 

でも、甲子園球場は完全室内というわけではないので、

きちんと服装は考えなければなりません。

 

季節によって大きく環境が変わるので、

ここで失敗すると野球観戦どころではなくなってしまいます。

 

大会を思い切り楽しむためには、

しっかりポイントを押さえることをオススメします!

(体験者は語る・笑)

 

そこで今回は、

大会別の野球観戦でオススメのコーデを紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

高校野球の春季大会!観戦する時にオススメなコーデとは

こねとみ
春の選抜甲子園を見に行くぞー!
楽しく観戦するためのおすすめコーディネートをチェック!

毎年3月の後半頃から開催される春季大会は、

天気が良いお昼間だとポカポカして暖かいです。

 

しかし

こねとみ
「じゃあ薄着でいいかな」

と考えてしまうのはアウト。

 

なぜなら、お昼間はポカポカでも

午後3時を過ぎたあたりから急に肌寒くなる可能性があるからです。

 

というか、80%なると考えてもらっても大丈夫です。

 

そこでオススメなのは

ジーパン+Tシャツ+羽織りもの一枚

のコーデです。

 

ジーパン+Tシャツは野球観戦の定番中の定番ですよね。

 

春季大会ではここに羽織りもの一枚、

それも結構暖かいものを付け足してください。

 

上からガバッと着ることのできるトレーナーなどでも大丈夫です。

間違っても夏用のペラペラのものはやめてくださいね。

 

これを一着持っていくことで、

少し寒くなっても全然気にしなくて済みます。

 

春は昼間と夕方の寒暖差が激しいので、

野球観戦に行く時は、必ず暖かいものを一着鞄に入れておいてくださいね。

 

かさばるのが嫌な人は、こちらのブランケットがおすすめ。

商品詳細>>>ポーチ入り3WAYひざ掛け ブランケット

使わないときはお尻の下に敷いてクッションがわりにもなります。

何よりかさばらないのが一番!

 

席がそんなに広くないので、

手荷物は少ないに越したことはありません。

お値段もお手頃なので、女性は一つ持っておくと便利ですよ。

 

次の章では、日差しが強くなる夏季大会で

オススメのコーディネートをご紹介します。

高校野球の夏季大会!観戦する時にオススメなコーデとは

こねとみ
夏の甲子園は炎天下が当たり前!
楽しく観戦するためのおすすめコーディネートをチェック!

続いて、夏季大会の時の服装についてです。

 

春と違って夏は昼と夕方の寒暖差などはありません。

「常にすごく暑い」

これだけです。

 

なので服装も、ラフな格好がオススメです。

 

一番オススメなのは

Tシャツ+短パン(またはジーパン)+帽子

のコーデです。

定番ですね笑

 

もうとにかく暑いので、この格好が一番楽です。

 

でも

女性
「暑いんだったらズボンよりスカートの方が涼しいんじゃないの?」

という考えの方もいるはずです。

というか私も最初そうでした。

 

私が初めて夏の高校野球に行った時のコーデは

Tシャツ+ロングスカート

でした。

ですが、これはオススメしません。

 

甲子園は人であふれてますし、さらに階段がすごく多いんです。

 

そんな中でロングスカートなんかで行ってしまったら、

結構悲惨なことになります。

 

タイトなミニスカートとかでしたら多分問題ないと思いますが

長時間座りっぱなしなので、やはり野球観戦にはズボンをオススメします。

 

できるだけ日焼けしたくない方はジーパン

1日くらいどうってことないぜって方は短パンがオススメです。

 

短パンの方は座る時椅子に敷く用のタオルと

太ももに乗せるバスタオルは必需品ですよ。

絶対に持って行ってください。

 

あと、夏季大会に行かれる方全員に持って行って欲しいものが

帽子です。

 

こねとみ
「帽子似合わないから嫌~」

と考えている方も持って行ってください。

みんな野球に夢中なんで大丈夫です(笑)

 

帽子を被らなかったら、日焼けで顔が痛くなります。

これは絶対絶対!必需品!

 

おすすめなのはこちらのUVカットのつば広帽子。

商品詳細>>>uvカット 帽子 レディー

なんといっても、リーズナブル!

ぐしゃっと折りたたんでカバンに入れても罪悪感がありません(笑)

 

つばが広いわりには横に広がっているわけではないので、

周りのことも気になりませんよ。

 

次の章では、天候も変わりやすい

秋季大会のおすすめコーデをご紹介します。

高校野球の秋季大会!観戦する時にオススメなコーデとは

こねとみ
秋は涼しいからと油断は禁物!
楽しく観戦するためのおすすめコーディネートをチェック!

最後に秋季大会の時の服装についてです。

 

秋季大会ではかなり冷え込むこともあるので、春季大会と同様に

Tシャツ+ジーパン+羽織もの一枚

のコーデをオススメします。

 

この時のTシャツは半袖でもいいですし、

7分丈くらいのものでも大丈夫です。

もちろん長袖でもオッケーですよ。

 

春季大会よりも秋季大会の方が太陽の日差しも少なく、

すぐに日が落ちてしまうので

全体的に春季大会の時よりも暖かい格好をオススメします。

 

ズボンは短パンよりもジーパンの方が絶対にいいですよ。

秋の天気は変わりやすい!

というのは有名ですよね。

 

野外で見ていて雨に降られてはたまったもんじゃありません。

コーディネイトも大切ですが、

折り畳み傘やカッパなども忘れずに持っていくことをオススメします!

 

できれば周りの人に迷惑がかからないように

カッパの方がいいですね。

こちらの使い捨てカッパなら、帰りに荷物にならないのでおすすめ。

商品詳細>>>ポケットレインコート(大人用・透明・1枚)

使い捨て前提なのでペラペラではありますが、

めちゃくちゃ安いです!

 

荷物に一つ忍ばせておくといいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

大まかに言うと

春と秋は、Tシャツ+ジーパン+羽織りもの一枚
夏は、Tシャツ+短パンまたはジーパン+帽子

というコーデが一番オススメです。

 

帽子はツバが広いもの、

羽織りものは薄いものではなく結構しっかりしたもの

というのがポイントですよ。

 

服装で失敗してしまうと

野球観戦に全然集中できなくなってしまいます。

 

野球観戦に行かれる方はぜひこの記事を参考にしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

by こねとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください