ザギトワとメドベージェワの仲はバチバチ!羽生も平昌メダルも争奪戦!

ザギトワとメドベージェワの仲はバチバチ!羽生もメダルも争奪戦!
ザギトワ メドベージェワ 仲 フィギュア 平昌 メダル 羽生

平昌オリンピックの女子フィギュアスケート。

圧倒的な強さで世界を魅了するのは、

ロシアのザギトワ選手とメドベージェワ選手!

 

あまりにもバッチバチな二人を見ていると

私生活からめっちゃ仲悪そう(苦笑)

と思ってしまうのですが、実は違うみたいなんです。

 

そこには、競技に対する本気さが垣間見えるような。

 

そして、

リンクを降りてもとある選手を巡ってバッチバチ(笑)

 

恋にメダルに繰り広げられる争奪戦。

気になる内容をまとめてみました!

スポンサーリンク

ザギトワとメドベージェワの仲がバチバチ!リンクを降りたら親友同士!

こねとみ
相手の演技見てる時の目が怖いよ(苦笑)
もしかして、ザギトワとメドベージェワは仲悪いの?

フィギュアスケートで、

同じロシアからの代表として出場している

アリーナ・ザギトワ選手
エフゲニア・メドベージェワ選手

 

真央ちゃんが引退してからは、

女王として君臨するメドベージェワちゃん。

そこに僅差で続くザギトワちゃん。

 

二人とも技術はもちろん、

表現力も素晴らしいんですよね♪

 

しかしちょっと気になるのは二人の仲。

 

大会を見ていると、お互いが滑っている時に

カメラに抜かれた時の表情はめちゃくちゃ目が怖い(苦笑)

 

憎い人でも見ているのでは?
やっぱりお互い仲が悪いのかも。。。

と思ってしまうくらいです。

 

しかし、

リンクを降りたら二人は親友なんだとか。

年齢も近いこともあり、とっても仲良し♪

 

ただ、同じ競技選手ということもあり、

リンクに上がったら別。

 

平昌オリンピックのショートプログラムで、

世界記録を目の前で抜かれてしまった

メドベージェワ選手は

メドベージェワ
私たちは若い女の子で互いに何でも話します。
しかし、リンクに上がればスポーツなので、私たちは戦うのです。

と語ったんだとか。

 

これを受けザギトワ選手も

ザギトワ
ネガティブなものではないけど、
練習でも本番でも(彼女に)ライバル心を持っています。

とのコメント。

 

めっちゃバチバチですやん!!!

 

プライベートでは仲が良く、

そして競技の中では最強のライバル。

 

これはお互いに切磋琢磨で急成長をするのも納得ですね。

 

今回メドベージェワを抜くきっかけ。

 

そこには、

誰よりも勝利にこだわる

ザギトワ選手の想いの強さがあったのかもしれません。

平昌オリンピックSPでザギトワが女王メドベージェワを抜く!ワグナーも苦笑いの演技構成

こねとみ
おぉぉぉ、詰め込んだねぇ。
ザギトワちゃんの勝利の執念がすごい!

平昌オリンピックのフィギュア女子。

ここ最近は、驚異的な強さで

メドベージェワ選手が常にトップ。

 

今大会でも、トップはメドベージェワなの?

と、多くの人が予想していたと思います。

 

それを覆したのがザギトワ選手。

 

ショートプログラムの点数は

平昌女子フィギュアSPの点数
アリーナ・ザギトワ選手:82.92
エフゲニア・メドベージェワ選手:81.62

 

演技構成点ではメドベージェワ選手が上回っていますが、

技術点でザギトワ選手がリード。

 

とはいえ、めちゃくちゃ僅差なので

フリープログラムでどうなるのかかなり注目です!

 

しかし、このザギトワ選手の演技構成で

苦言を呈する人が。

それは、平昌オリンピックフィギュア団体戦を見た、

アメリカのフィギュア選手・ワグナーさんの一言でした。

 

大まかな内容としては、

”試合”に対するアプローチはすごいわ。
でも後半にジャンプをまとめていて前半が無駄になっている。

ということ。

 

フィギュアスケートの場合、

体力が消耗された後半に難易度の高いジャンプを持ってくると

技術点が上がるんです。

 

そのため、今回のザギトワ選手の演技構成は

”勝ち”を意識したものに。

 

フィギュアは表現力・芸術性も評価されるスポーツなので、

前半戦からの流れも観客としては楽しみなところ。

そこよりも先に、技術点を狙いに行ったのが

ワグナー選手にとっては残念に思えたのかもしれません。

 

この意見はちょっと共感。

 

ただ!

 

”勝利”を意識したからといって、

全ての選手がザギトワ選手のような

演技構成を滑りきることができないんですよ!

 

残念に思う人も多いかもしれませんが、

逆に今後にすごい期待できる選手だなと思いました。

 

だって、ザギトワちゃんはまだ15才(2018年現在)

 

ここからさらに演技構成点が確保できるような表現力が、

どんどん付いてくる可能性が高いんです。

 

体力や技術力がすでに備わった状態で、

全体的にフォローできるような演技構成力が付いたら・・・。

 

鬼に金棒ですよ!!

 

個人戦のフリープログラムでは、

どんな演技構成で挑んでくるのか楽しみですね♪

 

そして、合わせて注目されているのが

ザギトワ選手とメドベージェワ選手の恋の行方。

二人は同じ男性に憧れているんですって♪

スポンサーリンク

勝利に貪欲な二人が羽生を取り合う!ゆづが海外選手にモテすぎな件

こねとみ
え?!ザギトワとメドベージェワも?!
羽生選手、海外選手にモテすぎじゃない?

金メダルを目標に、

勝利に貪欲に向かう両選手。

 

実は、とあるフィギュアスケート選手に

同時に思いを寄せているという噂。

それが、日本の羽生結弦選手。

 

まずはザギトワ選手。


ハグを求めちゃって、可愛い!

しかも、羽生結弦選手からもらったプーさんのぬいぐるみを

とっても嬉しそうにSNSにアップする場面も。

 

そして、メドベージェワ選手。


メドベージェワちゃん、めっちゃいい笑顔♪

どちらも羽生選手に憧れているようで、

恋のライバルなのでは!!!

とネットでは噂になっています。

 

もちろんどちらかと付き合っている

と言うことは無いようですよ(今のところ)

 

ただ、羽生結弦選手の場合、他の海外選手からも大人気。

 

韓国のチェダビン選手も羽生選手のことが大好きなようですし、

リプニツカヤ選手もラブラブ光線出してましたね。

 

羽生結弦選手は、日本では『キザ』なんて言う人もいますが、

本当に周りに対してジェントルマン。

 

さらに、同じ競技でこれだけの成績を残している選手です。

 

女性が男性に魅力を感じると言われる

・優しさ
・尊敬できるところ
・ビジュアル

などなど、色々兼ね備えているんですよね。

 

そりゃ、海外選手にモテるのも納得です。

 

ザギトワちゃんやメドベージェワちゃんのような

可愛らしい人から慕われるなんて、

世の男性としては羨ましくて仕方ないかもしれませんね(笑)

 

とっても可愛らしいザギトワ&メドベージェワちゃんですが、

羽生選手はかなりライバルが多いので大変そう(苦笑)

いずれ誰かと恋の噂が出たら、ビッグニュースですねぇ。

 

恋の行方も気になりますが、

やっぱり注目すべきはメダルの行方!

 

勝利に貪欲な二人は

演技構成の最終作戦会議をしているかもしれません。

そこには、

フィギュアスケートの細かいルールが関わってくるんです!

メダル争奪戦の平昌オリンピックのメダルは誰の手に!ジャンプのルールが鍵を握る

こねとみ
女子フィギュアどうなるの?!
メダルは誰の手に行くのかが気になる!

平昌オリンピックの女子フィギュアショートプログラム。

僅差で並ぶザギトワ選手とメドベージェワ選手。

 

お互い、この点差を意識しながら、

演技の内容を最終調整してくるはず。

 

ファン
高得点とりたいなら、
やれるだけジャンプ入れたらいいじゃん!

と思うかもしれませんが、

女子フィギュアのフリープログラムにはルールがあります。

 

女子フリープログラムのジャンプルール
・最大7回まで。
・ジャンプのうち1つはアクセル型ジャンプ
・アクセルを含むいかなるダブルジャンプも最大2回まで
・トリプル、クワドラプル・ジャンプの2種類のみを2回行うことができる
・トリプル・ジャンプとクワドラプル・ジャンプは、2種類の異なるジャンプとみなされる
・トリプルまたはクワドラプル・ジャンプも2回を超えて試みてはならない
・ジャンプ・コンビネーションまたはジャンプ・シークエンスは、最大3回まで
・1つのジャンプ・コンビネーションは最大3個までのジャンプを含んでよく、
残りの2つは最大2個までのジャンプとする

 

とまぁ、色々と複雑なルールがあるんです。

 

この限られた中で、他との差をつけるには

点数が高くなる後半戦に

難易度の高いジャンプを組み込むこと。

 

さらに、もしも前半戦にジャンプをミスったら、

そのあとにあるジャンプの種類を変える

などの機転が必要になります。

 

メダル争奪戦を繰り広げる二人が、

どのような演技構成でくるのか。。。

 

めちゃくちゃ気になります!

 

またそれを追うオズモンド選手や、

日本の宮原選手・坂元選手にも期待がかかりますね。

 

フィギュアは結構フリープログラムで

順位が大きく動くこともありますからね。

 

 

2月24日に放送されるフリープログラムの演技構成により

メダル争奪戦はより加熱するかもしれません!

(結果はまた追記します!)

まとめ

ザギトワとメドベージェワまとめ
1.ザギトワとメドベージェワは親友!でもリンクの上ではバッチバチ!
2.演技構成にワグナーも苦言!しかしザギトワの将来の可能性に期待!
3.ザギトワやメドベージェワだけじゃない!羽生選手をめぐる恋愛模様
4.ジャンプを入れる位置で大きく点数が変わる

まだかなり若い二人。

しかし、すでに

女子フィギュアを背負って立つ存在になっていますね。

 

今回の大会でザギトワが金メダルになれば、

またフィギュアの世界に新たな波がやってくるかもしれません。

 

それを受けて

メドベージェワ選手がまた仕上げてくるかと思うと・・・

女子フィギュアはもっと盛り上がりそうですね!

 

筆者としては、エキシビジョンで

・ザギトワ選手
・メドベージェワ選手
・チェダビン選手

のうちの誰が羽生結弦選手の隣を陣取るのかも

楽しみにしたいと思います(苦笑)

 

とにもかくにも!

日本選手も含め、

全選手が悔いのない素敵な滑りを見せてくれることを

楽しみにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

 
↓ザギトワやメドベージェワを生で見るには!注目のアイスショーに関する記事はこちら

ザギトワやメドベージェワを日本で見る方法!アイスショーならここに行くべし

2018.02.24

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.