羽生結弦の復帰会見全文に性格が出てる!プーさん好きな理由や怪我中秘話とは

羽生結弦の復帰会見全文に性格が出てる!プーさん好きな理由や怪我中秘話とはショートケーキのティッシュケースやありがとう動画も
羽生結弦 フィギュア 会見 全文 プーさん 理由 怪我 不安 復帰 平昌オリンピック
2018年2月13日。

怪我で長い間休んでいた

日本のフィギュアスケート・

羽生結弦選手が復帰後初の会見を開きました。

 

ゆずの帰りを今か今かと待っていたファンからすると、

待望の会見だったのではないでしょうか?

 

その中には、怪我で休んでいた中感じた不安や葛藤、

そして、平昌に対する確固たる自信も見え隠れ。

 

さらに、

羽生選手といえば!

と代名詞レベルに知られている、

プーさん好きの理由なんかも紹介されていました。

 

ニュースではシーン毎に映されていたりしたので、

改めて会見の全文を文字に起こしてみましたよ♪

 

羽生結弦選手の強気で優しい性格や、

フィギュアへのまっすぐな思いが伝わる内容なので、

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

羽生結弦が怪我中の秘話も激白!復帰会見の最初の言葉とは

多くの記者が待つ中、

いよいよ羽生結弦選手が登場。

 

長い会見の中では、

怪我で休んでいた中の秘話も激白してくれました。

 

まずは、復帰会見の最初の言葉を

記者たちもテレビの前もドキドキしながら待ちます♪

司会
これより羽生選手の記者会見を行います。

初めに羽生選手から一言いただきまして、

そのあと皆様方から挙手の上、質問を取らせていただきます。

羽生結弦選手のコメント

えっと・・・

コメントと振られてもどうしたらいいかわからないんですけど(笑)

 

えっと、とりあえず・・・

えぇ・・・怪我をしてから三ヶ月間。

 

本当に試合を見るだけだったし、

スケートも滑れない日々がすごく長くて。

 

すごいきつい時期を過ごしましたけれども、

こうやって無事にオリンピックの会場で、

そしてメインのスケートリンクで滑ることができて、

本当に嬉しく思います。

 

まだまだ試合が始まったわけでもないですし、

全然気を緩めるつもりはないですけれども。

 

しっかりと集中しながら、

できることをしっかりと

一つずつやっていきたいと思っています。

 

(通訳さんが英訳した後)

羽生結弦選手のコメント
すいません、もう一個だけいいですか?

えっと、本当に自分が怪我をして苦しい時期もですけれども。

本当に年が明けてからも、

たくさんいろんな方々から応援のメッセージをいただきました。

そして本当に感謝の気持ちで今いっぱいでいます。

 

まだ試合が終わっていないので、

こういうのもちょっと変かもしれないですけども、

本当にたくさんのメッセージありがとうございました。

そして、そのメッセージの力も、

自分のスケート・演技に繋げたいと思っています。

 

最初の言葉を振られて困っていたにも関わらず、

最後にはファンへの気持ちをしっかりと伝える。

 

なんともゆずらしい、

復帰最初の言葉でしたね。

 

早速記者からの質問タイムがスタート。

 

メダルを期待される羽生結弦選手に対し、

連覇へのプレッシャーを質問しました。

二連覇を狙うゆず!メダルに対するプレッシャーを語る

記者
TBSの石井と申します。

「過去も、未来も、関係ない」

よくおっしゃる羽生選手の言葉ですが、

二連覇がかかる羽生結弦選手にとって

”プレッシャー”

というものはどういったものなのでしょうか?

そしてこの平昌にかける思いを含めて、お願いいたします。

羽生結弦選手の回答
えーっと、こうやって・・・何だろう。

こんなにたくさんの方々に囲まれて、

取材を受けるということもできる選手って

本当に限られていると思いますし。

 

この数だけじゃなくて、ここにいる人々からさらに多くの人々へ。

その・・・メディアを通して見ている方々だったり、

今日も観客席にいる方もいらっしゃいましたけども。

 

そういった凄いたくさんの人々に、

自分のスケートを見てもらえるんだなぁ

っていう気持ちでいっぱいです。

 

それが

”プレッシャー”

という言葉にもなるのかもしれないのですけども、

 

僕にとってはやっぱり久しぶりに試合を・・・

試合で滑ることができるので、

むしろその力を精一杯受け止めたいなと。

 

そして、僕のことを本当に待ち望んでくれた方々が、

ここからさらに広がっていっぱいいると思うので。

 

そういう方々にも、あの

見てて本当に良かったなと
待ってて良かったな

というような演技をできるように頑張りたいと思っています。

羽生選手の堂々たる演技を見ていると、

こねとみ
むしろプレッシャーをパワーに変える選手だなぁ

という印象。

 

期待されればされるほど、

実力をあげる選手って感じですよね。

 

自分でもプレッシャーを与えているような。

 

さらに今回は、

フィギュアスケートのリンクに戻ってこれたことの喜びの方が

上回っているのかもしれません。

 

そんな羽生選手の強みとも言えるジャンプ。

足首の怪我により練習ができていませんでしたが、

オリンピックに向けていつから練習を再開させたのでしょうか?

怪我から2ヶ月!羽生結弦がジャンプを再開した時期とは

記者
朝日新聞の後藤です。

あの、3回転ジャンプ・4回転ジャンプを飛び始めたのはいつ頃で、

どんな状況でしたか?

 

あとそういう時に、何にフォーカスしたのか。

手の位置とか足の位置とか例えば、教えてください。

(羽生選手考えるような仕草)

羽生結弦選手
ふふふ、ちょっと待ってくださいね。

えっと・・・えっと注意したことを先に、すいません。

えっと、注意・・・。

 

えっとジャンプ飛べるまで、

というかリンクに乗れるまでですけど、まず。

それまでが凄く長かったので。

 

その間陸上で、ジャンプのフォームだとかイメージだとか、

そういうものを非常に。

確固たるものに固めようということを非常にやっていたので。

 

氷上に乗り始めて最終的にジャンプが飛べるようになった時は、

もうとりあえずそのイメージを

氷上に移してやるというような形でした。

 

で、えっと。

飛び始めたのが、

1。。2。。

3回転・・・3回転が3週間・・・1。。2。。3。

 

トリプルアクセルが3週間前です。

で、4回転が、そうすると2週間・・・2週間・・・

2週間から2週間半前からだと記憶しています、はい。

羽生選手、後藤記者とは仲良しなようで(笑)

くしゃくしゃの笑顔を向けていたのが印象的♪

 

それにしても、

4回転の練習が2週間前!

するってーと、

個人戦までに1ヶ月も練習できないんですね。

 

しかし、その表情には不安というものはなく。

だいぶ昔の過去の事実を、

淡々と説明しているような印象でした。

 

その自信は、

ギリギリまで続けていた練習が支えていたようです。

オーサーコーチ不在の中トロントでやっていた練習を告白!

記者
えっと、ワールドフィギュアスケート・鈴木です。

ブライアン・オーサーコーチが

早めに韓国入りしていらっしゃいましたけども。

 

その間トロントでは、どのようなコーチと

どのような練習されていたか教えてください。

羽生結弦選手の回答
えっと、クラブにはたくさんの先生がいるので、
まずトレーシーコーチ。

トレーシーコーチと、

えースケーティングの練習もしっかりやりましたし。

 

あとジスランコーチがずっと一緒にいてくれたので、

ジスランコーチと共にそのジャンプのフォームであったり。

えー、飛び・・・んーなんていうかな。

フォームであったり、その感覚であったり。

 

そういったものを重点的に練習していました。

多くのコーチたちに支えられながら、

ギリギリまで調整していたんですね。

 

今回の怪我が羽生選手にとって、

吉と出るか凶と出るか。

本人は前向きに捉えているようでしたよ。

スポンサーリンク

怪我を乗り越えて一回り成長したことを実感!

記者
ロイター通信のビーインズと申しますが、よろしくお願いします。

他の選手から聞くと、例えばあの

「自分がいろんな苦労を受けてその後に
精神的にも選手としても強くなった」

という方が多いようですが。

羽生選手はどう思いますか?

羽生結弦選手の回答
えっと、んー。

特に怪我をしたからっていう気持ちはないです。

特に無いですけれども、

えー、それからスケートが滑れなかった期間が

二ヶ月ぐらいあって。

 

その中でスケートを多分してたら、

あの学ぶことが、学ぶ機会がなかったと思いますし。

スケートができなかったからこそ陸上でできたことだったり。

 

えーなんだろう。

考えることもできたことがたくさんあったので。

 

そういった意味ではあの、

全然二ヶ月間は無駄だったとは思ってないし。

むしろまたたくさんのことを学べたなと思っています。

きっと怪我でリンクに立てなかった間、

悩むこともあったでしょうが。

腐ることなく陸上でのトレーニング。

 

むしろ良かったと語る羽生選手。

本当に強い人ですね。

 

そんな中、記者からはこんな意外な質問も出ました。

人気やプーが好きな理由を激白!ティッシュカバーがケーキに?!

記者
こんにちは、ゆずる。

オリンピックチャンネルのアレクサンドルです。

まずなぜこんなに人気になったと思いますか?

あと昔からの疑問だと思うんですけど、

なんでそんなにプーさんが好きなんですか?

羽生結弦選手の回答
そうね、ふふふ(笑)

えっと、んー・・・ふふふ(笑)

えっとー(苦笑)

I don’t know how to say!(笑)

 

んっと、なんですかね。

とにかくソチオリンピックで優勝して、

その時にオリンピックって、

今までフィギュアスケートを見ていない人も、

えー見てくれていたと思うので

 

その結果こうしてたくさんの人が

フィギュアスケートに興味を持って

見てくれるようになったのが良かったのかなと思います。

 

あと、プーについてですけど。

まぁあの本当にジュニアの頃から、

まぁ本当はちっちゃい頃からなんだろうけど。

 

ジュニアの頃から

ティッシュケースにずっとウィニーをつけていて。

 

そしたらファンの方が

いっぱい投げ込んでくれるようになって。

そしたらなんか、

お部屋の中がプーさんになった感じです(笑)

 

羽生選手が大きなきっかけになりましたが、

確かに多くの選手がオリンピックで活躍することで、

日本でのフィギュアへの注目度は上がりました。

 

筆者は昔から好きですが、

最近では周りに話せる人が増えてきて嬉しい限り♪

 

 

そして、プーさん問題(笑)

 

確かに、滑り終わった後

リンクがオレンジ色に染まるほどのプーさん。

そりゃお部屋もいっぱいになりますよね(笑)

 

好きな理由というよりも、

もはやなくてはならないものって感じ。

 

 

ちなみに羽生選手が使っているティッシュカバーが

平昌オリンピックではショートケーキに変わっている!

と話題になっていますが・・・。

 

あれはもともとプーさんだったようです(笑)

商標に厳しいディスニーからの指摘を考えて、

改造したという噂。

改造してまで使うとは、

かなりのプーさん愛ですね(笑)

 

そして、日本からやってきたあの男が!

熱き男・松岡修造さんからの質問もありました。

松岡修造も同じ怪我を経験!復帰への不安について質問!

松岡修造さん
まずゆずる.

戻ってきてくれてありがとうございます。

正直僕も同じ怪我をしたので、

申し訳ないですけど、僕は無理だと思っていたんです。

でも自分と向き合った時に

『無理じゃないか』

と思った時は絶対あったと思います。

そこ、どうやって乗り越えました?

羽生結弦選手の回答
んーふふふ。
なんですかね。

特に戻ってこれるか

戻ってこれないかを考えていなかったです。

 

確かに最初に怪我をしてしまって、えー。

本当はNHK杯の時に、

痛み止めを打ってでも出ようと思ってたんですけども。

 

まず足首が動かなくなってしまったので、

痛みどころじゃなくて。

 

それからこうやって二ヶ月経って、

滑るにあたってもやはり

なかなか難しいものがあったりして。

 

『これは治るんだろうか』

と考えている時期もたくさんあったんですけれども。

でも、ま実際こうやって今滑れていますし、うん。

それが全てだなと思います。

 

あの、過去に考えていたことはたくさんあるし、

もちろんネガティブなこと

ばっかだったかもしれないんですけど。

 

でも今こうやって

たくさんの方々の前で喋っていますし。

しかもその悪いニュースじゃなくて、

いいニュースとして

今ここで皆さんの前で喋っているので。

 

もうとにかく今、できることを。

この平昌の

 

自分が本当に夢に描いていた舞台で、

夢に描いた演技をしたい

 

と思っています。

松岡修造さん
前向きにお願いします。
羽生結弦選手の回答
ありがとうございます。

松岡修造さんも、

同じ怪我をされていたんですね。

実際に経験した人が、諦めた気持ちを語ると

なんだか説得力があります。

 

それに対しても、前向きに。

そして、今ある現実が全てだと言い放つ羽生選手。

本当に力強い!

 

そんな羽生選手にとって平昌の舞台は、

かなり好感触なようです♪

スポンサーリンク

平昌オリンピックの舞台に立って感じる思いは好感触!

内田アナ
フジテレビ内田です。

戻ってきてくださってありがとうございます。

楽しみに待っていました。

羽生結弦選手の回答
はい、ありがとうございます。
内田アナ
あの、羽生選手。

オリンピック会場のこのメインリンクで滑ってみて、

どんな思いが湧いてきて、

そこに変化は思いの変化はあったのかっていう部分と。

 

あと個人戦へ向けてまだ少し時間はありますが、

どんなところ調整していきたいか教えてください。

羽生結弦選手の回答
えっと、うーんと。

まずそのメインリンクもそうですけど、

えーまずこの韓国の地で滑ってみて。

昨年の四大陸の時もそうでしたけど、

非常に感覚がいいなと思いました。

 

えー、もちろんまだ調整段階なので、

まだまだやっていないジャンプだったりとか、

まだやっていないエレメンツだったりとか、

そういうものはたくさんあるんですけど。

 

徐々に徐々に、

まぁ自分の中でも計画があるので。

その計画に沿って、また臨機応変に、

自分のピークを作っていきたいなと思っています。

 

まぁ、まだ試合までに数えられるだけの時間はあるので、

その時間を有効的に活用して。

個人戦にピークが合うように

しっかりやっていきたいなと思っています。

韓国のリンクは、

羽生選手にとってはかなり好感触なようです。

 

すでに未来が見えているような、

自信に溢れたコメント。

 

たった数日しかない

と悲観的にならず、

まだまだ時間がある

と考えるのは、流石の一言ですね!

 

次の質問では、

試合前にまさかのプログラム内容を聞かれる場面が!!!

これに対する羽生選手の回答がかっこいいんです!

まさかの他国からプログラム内容の質問に羽生選手は勝利への自信をみせる!

記者
今日はサルコとトウループを練習していたようでしたが、

ループはやる予定なんでしょうか?

少し痩せたように見えるけど、

ソチの時より痩せたんでしょうか?

羽生結弦選手の回答
えっとソチの時は、

まず体重をちゃんと測ってなかったのでわかんないんですけど。

えー四年前よりも筋力はついていると思うので、

体重はちょっと増えていると思います。

 

えっと、ループに関しては、

あんまり言うことはないかなって思ってます。

 

まぁ、本当に作戦が大事だと思っているので。

えっと、本当にたくさんの選択肢があるし。

 

もちろん自分の中では、

クリーンに滑れば絶対に勝てる

っていう自信はあるし。

そう言う風に本当に思っているので。

 

そのクリーンに滑るプログラムを、

これから徐々に徐々に

調子をあげていく中で決めたいと思っています。

クリーンに滑れば絶対に勝てる

 

怪我の復帰からまだ間もないのに、

ここまで言い切れるなんて!!!

めちゃくちゃかっこいい!

 

それは、努力を惜しまない羽生選手だからこそ

言える言葉ですよね。

 

こんな風に、さらに自分にプレッシャーをかけるなんて、

本当に負けん気が強いというか、

マジで強いというか(笑)

 

これぞ、羽生結弦!

って感じがしました♪

 

そんな羽生選手でも、

やはり復帰直後には不安もよぎったそうです。

復帰してリンクに戻ってからの短い期間にゆずの中にあった不安

記者
氷の上に立ったのが

一ヶ月前だったと聞きましたけど。

短い間だったと思うんですけど、

この短い間どんなことに一番集中してやってきたのか。

さらに、どんなことがこれまで一番苦しかったのか

聞かせてください。

羽生結弦選手の回答
んー。

体力に関しては非常に不安でした。

 

あと、やはり氷上に乗っていなかったので、

その自分のその回転の感覚であったりとか。

まぁフィギュアスケート

陸上でできるものでもないですし。

 

あのそこの感触、氷の感触であったり、

スケートの感覚であったり。

そう言うものは不安ではありました。

 

ただでも、滑ってみてこうやって一ヶ月経って、

ま、ここにいるので。

 

オリンピック出れる!

って思えるくらいの練習はしてこれているので、

問題はないです。

 

あと、辛かったことって言われても、

特にないんですよね。

 

あのただひたすら

やるべきことをこなしてきましたし。

もうあの、これ以上ないことをしてきたので。

 

何も不安要素はないです。

 

ただひたすら、

今この場所でやれることを

やりたいと思っています。

リンクから離れている間が長かっただけに、

やはり不安を感じることもあったんですね。

 

ゆずも人間だった!(当たり前)

 

しかし、その後にも追い込み

徹底的にトレーニングして

 

何も不安要素はないです

と断言できるところが、凄い。

 

あとはやるだけのことを

やるだけですね。

 

そして会見の最後には、

羽生選手の性格が垣間見える一面も。

スポンサーリンク

羽生結弦の性格が現れている最後の挨拶!6か国語のありがとうにファン悶絶

司会
はい、時間切れになりましたので、

これで終了させていただきます。

どうもありがとうございました。

羽生結弦選手の挨拶
ありがとうございました。(日本語)
감사합니다.(韓国語)
Thank you very much.(英語)
感謝(中国語)
Merci.(フランス語)
Спасибо.(スペイン語)

いろんな国から来ている記者、

そしてテレビの前の人に向けて。

6ヶ国語での挨拶!

 

ファン思いで律儀な優しい性格が垣間見える

羽生結弦選手ならではの一面でした。

 

これにはファンも悶絶!

中国語の挨拶で、

あえてシェイシェイじゃなくて

『感謝』という単語を使ったのも、

かなり驚く人が多かったようです。

 

いやぁほんと、サービス精神旺盛ですね。

 

[2/17追記]羽生選手ファンなら必見!特別付録が魅力的な雑誌を発見!

こねとみ
いやぁ、素敵だわぁ♪
本当に感動だわぁ♪

と、改めて羽生選手の魅力を痛感した筆者。

改めて色々調べていたらこんな商品を発見!

商品詳細>家庭画報 2018年3月号【雑誌】

え?家庭画報?

と思うかもしれませんが、

★特別付録
・氷上の名曲CD 2017-18 シーズン版
・羽生結弦 特別両面ポスター

がついてくるのです♪

ゆづファンなら必見ですね!

CDまでついてこのお値段は安い!

ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

復帰後の会見に、

世界が注目していた羽生選手。

 

もっと不安な気持ちなどが語られるのかと思いましたが、

むしろ自信に溢れた内容に。

これがまた、

羽生結弦選手らしい感じがしますね。

 

個人戦では復帰後初のオリンピック。

ここまでに超えてきたいろんなものを、

思いっきり発揮してほしいと思います!

 

ショートケーキになっちゃったけど、

プーさんも応援してますよ(笑)

もちろん私もテレビの前で応援したいと思います。

 

最後まで(長い時間)

お付き合いいただきありがとうございました。

by こねとみ

 

↓羽生選手に似ていると噂される韓国フィギュアのチャジュンファン選手に関してはこちらから

チャジュンファン(フィギュア)の子役画像が可愛い!ユノとはライバル?

2018.02.09

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



2 件のコメント

  • はじめまして^ ^私は今回初めて演技をみて
    感動し もっと見たくなった…ばかりの
    駆け出しファンです^ ^読んでいて楽しい
    気持ちにぬりました^ ^

    • ちゃちゃ様

      コメントありがとうございます!

      こうして多くの人がフィギュアに興味を持ってもらえるの、めちゃくちゃ嬉しいです♪
      羽生選手もですが、知っていくと海外選手とかも楽しく見れると思いますよ♪

      お役に立ててめちゃくちゃ嬉しいです!

      また楽しんでもらえるようなブログ書きますね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください