原大智(モーグル/銅メダル)の太ももの太さが驚愕!きっかけや渋谷の出身中学はどこ?

原大智(モーグル/銅メダル)の太ももの太さが驚愕!きっかけや渋谷の出身中学はどこ?
原大智 モーグル 銅メダル 太もも 太さ きっかけ 渋谷 出身中学

とっても可愛い笑顔で、

日本に初のメダルをもたらしたモーグルの原大智選手。

 

これから注目される選手になりそうですね。

 

ほっこりする笑顔とは裏腹に、

その太ももの太さがすごいことになっているんです!

 

さらに”渋谷”という都心からモーグルに転身したきっかけや、

出身中学をご紹介したいと思います!

 

これからの活躍にも期待される原大智選手の情報をたっぷりご堪能ください。

スポンサーリンク

日本に初のメダル!平昌オリンピックで活躍した原大智選手のwiki風プロフィール


原大智のwiki風プロフィール
名前:原大智
読み方:はら・だいち
生年月日:1997年3月4日
出身地:東京・渋谷区生まれ
大学:日本大学
身長:172センチ
体重:75キロ

ご両親の影響で、スキーを始めたのは

3歳!

 

スキーを始めるのが早い子供はいますが、

まさかのモーグルに転校するのが12才。

 

雪国ならまだわかりますが、

渋谷出身でモーグルに行くなんて

なかなか珍しいですよね。

 

その後の経歴は、

2015年全日本選手権優勝。

2015年から16年の間に、

日本の中でトップの8位に入る実力に入りました。

 

2017年から2018年のシーズンでは、

最高成績は張家口・太舞大会(中国)の9位にランクイン。

 

ぐんぐんと実力をあげている

注目の選手なのです。

 

そんな原選手の魅力の人が

何と言っても太ももの太さなんです!

スポンサーリンク

凄すぎる!原大智の太ももの太さとは

こねとみ
なんやこの太さ!
ウエストか!!!

日本に初めてのメダルをもたらせた

モーグルの原大智選手。

 

何よりも男子でモーグルのメダルをとったのは

原選手が初!

快挙です!!!

 

なんとあのコースを

ゴールまで24秒90で駆け抜けるすごい記録!

 

彼の魅力の一つが、

目を見張るような太さの”太もも”

 

名前
え?もうこれ、ウエストじゃん!

というレベルで、

筋肉フェチというフジ榎並アナも惚れ込んでいました。

 

果たしてどのくらいの太さなのか。

気になって調べてみましたが

詳しいサイズは出ていませんでした。

 

ただテレビに映る太さはかなりの太さ。

スピードスケートの選手の太ももと比べても、

引けを取りません。

 

メダリストの清水宏保選手の太もものサイズは

64cmと言われています。

その画像がこちら。

もはや・・・超人!!!

 

清水選手に比べると少し細いかな?

そう考えたとしても、

原選手の太ももの太さは60cm前後くらいはありそうです。

 

この下半身を作るため、原選手は

原選手
太ももの太さはチーム内でも一番くらいかな。
スクワットでMAXが185キロ。

185キロだと!!!

 

100キロを持ち上げるだけでも、

かなりキッツイですよ。

 

筆者は女性ですが、

40キロのスクワットで潰れそうになります(苦笑)

 

当たり前ではありますが、相当ですね。

 

かなりの衝撃的な太ももを持つ原選手。

モーグルという冬のスポーツでメダルを獲得したのに、

実は出身が渋谷という大都会!

一体、どんなきっかけでモーグルを始めたのでしょうか?

渋谷出身がなぜモーグル?競技を始めたきっかけとは

冬のスポーツで強い選手は、

だいたい東北とか北海道出身が多いですよね。

しかし原選手はなんと渋谷出身!

 

一体、どんなきっかけがあって

モーグルを始めたのでしょうか?

 

幼い頃ファミリーコースに行った時に、

たまたまモーグルコースがあったことが

競技を始めたきっかけなんだとか。

 

モーグルというものが

オリンピック競技にあることで

 

この競技がかっこいい!
この競技で頑張ろう!

と思ったんだと言います。

 

筆者もスノボーが大好きでゲレンデに行きますが、

うっかり上級者コースで

モーグルに行くと恐怖しか感じませんでした。

 

幼い頃は恐怖心が薄いということもありますから、

そういう点でも早い段階で出会ったのが

よかったのかもしれないですね。

 

それではモーグルに出会った原選手は、

どんな経歴を持っているんでしょうか?

モーグル男子初のメダリスト!原大智の経歴とは

きっかけを知ったら、

気になるのはやっぱり経歴ですよね。

 

幼い頃にモーグルと出会い、

この競技でオリンピックを目指そうと思った原大智選手。

 

しかし、意外なことに

中学時代は体育の成績がかなり悪かったようです(苦笑)

 

そんな中、中学卒業後の16歳で

カナダ・ウィスラーの

カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミーへ留学。

 

進学後どうしようと悩み、

この競技に打ち込むために勇気を持って留学。

 

その決断が大きく人生を変えることになるんですね。

 

中学時代に留学なんて、

なかなか勇気が出ないですよね。

 

超絶都内!

渋谷の中学に通っていたという原選手。

実際に通っていた学校はどこなんでしょうか?

原大智選手が通っていた渋谷の中学校とは

テレビでなんども報道される原選手の中学時代。

渋谷区にある中学に通っていた。

 

という情報は入ってくるものの、

どこの中学なのかめちゃくちゃ気になります(苦笑)

 

調べてみると、

渋谷区立広尾中学校

に通っていたことが判明。

 

広尾って・・・広尾って・・・

こねとみ
金持ちか!!!

 

公立なので目が飛び出るよな学校ではなさそうですが、

広尾という土地の近くに住んでいる時点で

凄そうですよね(笑)

 

こちらの学校は

比較的部活動は強い学校なようです。

 

まぁ、中学時代は体育が苦手だったわけですが(苦笑)

 

これから、原選手の活躍で人気の学校になりそうですね。

まとめ

原大智選手のまとめ
1.原大智選手は3才から両親の影響でスキーをスターと
2.太ももの太さはスピードスケート選手並み!
3.きっかけは両親と行ったファミリーコースのモーグル
4.実は体育が苦手だった
5.出身中学は渋谷区立広尾中学校

かなりのシティーボーイ(古っ)だった原選手。

きっかけも家族と行ったスキーと、

なんだか拍子抜けしちゃうエピソード。

 

しかし、オリンピックという明確な目標に向かって

努力したことで驚きの太ももと

驚きの結果を残したんですね。

 

今回オリンピックでの快挙を皮切りに、

今後の活躍にも期待したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

 

↓念願のメダルを獲得したスキージャンプの高梨沙羅選手!応援するイケメンすぎるお兄ちゃんはこちらから。

高梨寛大(高梨沙羅の兄)明治大学からTBS入社するもテレビには出ない?

2017.05.29

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください