松田瑞生の体脂肪やトレーニングが凄い!なぜ陸上で腹筋を鍛えるのか

松田瑞生の体脂肪やトレーニングが凄い!なぜ陸上で腹筋を鍛えるのか
松田瑞生 陸上 腹筋 トレーニング 体脂肪

ニュースで話題騒然となった、

大阪マラソン優勝者・松田瑞生選手。

 

彼女が注目されるのは、

見事なほどの腹筋!

 

ここまですごい腹筋を見ると気になるのが、

体脂肪やトレーニング内容ですよね。

ここ数年は”腹筋女子”なんて言葉もあるくらいです。

 

調べていくうちに気になってしまった

『どうして陸上選手なのにそんなに腹筋鍛えるの?』

という疑問(笑)

 

今回は、松田瑞生選手の魅力的な腹筋について、

丸っとまとめてご紹介しております!

今後注目の選手になるので、

ぜひ最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

大阪でマラソンV!注目の陸上選手・松田瑞生のプロフィールと戦績

松田瑞生のプロフィール
名前:松田 瑞生
読み方:まつだ みずき
競技:陸上競技
種目:長距離走
所属:ダイハツ
生年月日:1995年5月31日
出身地:大阪市住吉区
松田瑞生の戦績
<2018年時点でのベストタイム>
1500m:4分21秒45
3000m:9分08秒23
5000m:15分46秒40
10000m:31分39秒41
ハーフマラソン:1時間10分25秒
マラソン:2時間22分44秒

<獲得メダル>
世界ハーフマラソン選手権大会
銅:2016カーディフ/女子団体

アジア陸上競技選手権大会
銅:2017ブバネシュワール/10000m

ー引用:ウィキペディアより

腹筋女王の画像!比較画像で松田瑞生の体脂肪を予想

女子アナ・カトパンさんも驚いたと言われる、

松田瑞生の腹筋。

そのバッキバキな肉体で

腹筋女王と呼ばれているんです。

 

魅惑的なその腹筋画像がこちら。

やばすぎますね(笑)

腹筋だけではなく、

足の筋肉もバッキバキです。

 

ここまで引き締まっていると、

どれだけの体脂肪なのか

がかなり気になってきますよね。

 

体脂肪率は公表されていないようなので、

同じく腹筋が注目されている

こちらの方と比較して予想してみたいと思います。

 

超人気トレーナーのAYAさん。

こちらもバッキバキです(笑)

AYAさんの数字は

身長:175cm
体重:53kg
体脂肪率:13%

比較してみると、

松田瑞生さんの方が脂肪が少ないように見えます。

 

筆者としては、

10%から15%くらいの体脂肪

と予想しております。

 

陸上は有酸素運動なので、

もともと体脂肪が低い選手が多いですからね。

 

その上この筋肉を考えると、

かなりの代謝になっていると思われます。

 

女性の場合、

体脂肪が15%を切ると生理不順などの

危険性もあると言われているので、

ちょっと不安な問題ではありますが。

 

やはりこれだけの肉体美を見ると

憧れちゃいますよね。

 

ここまで完璧な腹筋になるために、

松田瑞生さんがやっている

トレーニング内容が尋常じゃなかったんです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


松田瑞生のトレーニング内容が凄い!

バッキバキの腹筋とめちゃくちゃ可愛い満面の笑顔。

なんとも、ビジュアルにインパクトのある松田瑞生選手ですが、

これだけの腹筋を作るための

トレーニング内容が凄かったんです。

 

腹筋トレーニングの回数

なんと一日で合計1000~1500回!!!

 

いやいや、やりすぎでしょ(汗)

ちょっと引くくらいのトレーニング量ですよね。

 

[1/29追記]ニュースでは毎日1時間〜1時間半の腹筋トレをしているということでした。
(引用:スポニチより)

ただ2017年は年間を通して『21万9520回』だったということで、
ちょっとは休憩回数を制御していたのかもしれません。

筋肉をつけるには、休息日を入れるのも重要ということですからね。

それにしたって、恐ろしい量だということに代わりはないのですが(苦笑)

コメントをくださった読者の方、ありがとうございました!

 

一般人の筆者には

到底マネできそうもありません(苦笑)

 

トレーニング内容を調べてみて、

改めて浮上する疑問。

どうして陸上選手なのにこんなに腹筋するの?

 

気になる理由には、

松田瑞生選手が持っている

ウィークポイントが鍵になっているようです。

松田瑞生が陸上選手なのに腹筋を鍛えるのにはウィークポイント克服の理由があった

とっても魅力的な腹筋。

・・・ではあるのですが、

こねとみ
そもそも陸上選手なのに、なぜ腹筋?

と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

 

理由を調べると、

その答えは全て陸上で勝ち残るためだったのです。

 

というのも、松田瑞生選手は、

試合中に苦しくなると

上体が上がってしまうというウィークポイントが。

 

アゴが上がってしまうと呼吸も乱れ、

走りにも影響が出てしまいます。

 

その癖を直すために、

しっかりと上体を支えるために腹筋を鍛えだしたんだとか。

 

負けず嫌いな松田瑞生選手が、

自分の走りをよくする為のトレーニングだったわけです。

その努力のたまもの!

大阪国際女子マラソンで見事優勝!

 

東京五輪代表選考会

「グランドチャンピオンシップ(GC)」

の出場資格を獲得することができました!

 

これからも世界で戦う美しい腹筋女王の姿を

テレビで見ることができそうですね。

まとめ

松田瑞生選手のまとめ
1.松田瑞生は2016年から頭角を現す
2.体脂肪は15%以下(女性としてはちょっと危険)
3.腹筋トレーニングは一日1000回以上
4.陸上の成績を上げるための腹筋トレーニングだった

これから大きな舞台での活躍が期待される松田瑞生選手。

 

東京オリンピックでも、

素晴らしい走りと美しい腹筋を見せてくれそうですね。

 

これからもテレビの前で応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



2 件のコメント

  • 21万9520回を365で割ると601回/日となります。つまりものすごくやる日もあればそうでない日もあるということでしょう。

    • Westwind様

      コメントありがとうございます!

      ニュースサイトによって、紹介する回数の表現の仕方が違うのですね。
      情報に感謝です!

      早速、記事に追記させていただきました!

      ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください