寺本明日香(体操)小さい身長がかわいいインスタには脚立が必要?筋肉美画像も!


スポンサードリンク

リオオリンピックで4位に入賞し、
世界体操でも注目が高い日本女子体操。

中でも主将を勤めていた寺本明日香選手の
かわいい小さな身長と筋肉がと話題になっています。

そんな寺本選手。
当たり前ですがもっと背が低かった時代がありまして。

その当時のインスタ投稿がめちゃくちゃかわいいのです!

ということで今回は。

小さくても頼れる主将・寺本選手のあれこれを
おすすめ画像と一緒にご紹介します。

スポンサードリンク

世界体操・寺本明日香のプロフィール

名前:寺本明日香
読み方:てらもとあすか
生年月日:1995年11月19日
生誕地:愛知県春日井市
身長:142cm
体重:38kg
種目:女子体操競技
代表:2011-
所属:レジックスポーツ
学歴:名古屋経済大学市邨高校卒業→中京大学スポーツ科学部4年生

ー引用:ウィキペディアより

リオオリンピックに出た時の身長は139cmだったと言われ、主将という大役を勤めるのがこんなに可愛らしい女性だということで注目が集まりました。


スポンサードリンク

寺本明日香のさらに小さい身長がかわいいインスタ!体操するのに脚立が必要?!(画像)

こちらは、寺本選手のインスタより。

幼い頃の画像です。

今よりももっと小さかった頃、鉄棒を握るのに脚立を用意してもらっていたという衝撃の事実(笑)

コネとみ
なんて、可愛らしいんでしょう!!!

脚立を用意してもらっても、おそらくグルングルン回っていたんですから、体操の第一線で輝く選手ってのはすごいですよねぇ。


スポンサードリンク

しなやかすぎる筋肉美!寺本明日香の魅力は?(画像)

川口和空 僕らは奇跡でできている 子役 プロフィール 経歴

そんな可愛らしいエピソードを披露してくれる小さなヒロイン・寺本選手。

身長の小ささだけでも可愛さ抜群でキュンとするのですが、
選手として彼女の魅力は一体どんなところなんでしょうか?

ツイッター上では

主将を任されるだけあって、安定の華麗な演技はまず第一の魅力。

今回の世界大会でも、器具に対して相性がいいとご本人が言っていたので、好成績が期待されます。

さらに、そのスタイルの良さ。

器械体操をやる上で筋肉は絶対的に必要。

同じく体操代表の宮川選手のように、しっかりと体を作っている選手もいます。

寺本選手のスタイルは、細すぎず、太すぎず。
どちらかというと、しなやかさすら感じます。

なんというか、色っぽさというか艶っぽさすら感じるんですよね。

まさに表現者。

世界体操でも、寺本選手のしなやかな筋肉から紡ぎ出される圧巻の演技に注目しております!

まとめ

1・寺本選手は小さいけれど頼れる主将!(身長がまだ伸びでいた・笑)
2・小さい頃は脚立を使って鉄棒の練習をしていた
3・しなやかな筋肉で安定の演技を魅せてくれる

 

とっても小さいけど頼れるヒロイン・寺本選手。

寺本選手に限らず、今回の世界体操女子は小さなヒロインたちが大活躍してくれそうです。

男子体操は絶対エースと言える内村選手のケガで大波乱が起きているのも心配なところ。

内村選手に関する記事はこちらから。
↓↓↓
内村航平(体操)ケガでオリンピックに影響は?妻はプロ転向で溺愛母とバトル?

女子も男子も、精一杯の活躍ができるよにテレビの前で応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください