平井堅が紅白を過去に辞退した理由やリハ写真NGの裏にはこだわりがあった

平井堅が紅白を過去に辞退した理由やリハ写真NGの裏にはこだわりがあった

平井堅 紅白歌合戦 辞退 リハ写真 NG 理由 こだわり

言わずと知れた、日本の有名歌手・平井堅さん。

私も大好きなアーティストなのですが、
実はあの国民的番組『紅白歌合戦』の出場を辞退した過去があるのをご存知でしょうか?

また、紅白歌合戦ではリハーサル風景などを週刊誌が取材するのですが、
その時に写真画像の撮影をNGにしているんだとか。

こねとみ
ファンサービスもたっぷりしてくれる平井堅さんなのに、いったいなぜ???

調べてみると、辞退や写真撮影NGの裏には平井堅さんのこだわりがあったようなんです!

スポンサーリンク

2017年紅白歌合戦に平井堅さん出場決定!出場アーティストがアツい!

紅白歌合戦 2017 出場者

2017年11月16日。

NHK公式から、紅白歌合戦の出場者が発表されましたね♪

私が大好きな平井堅さんと星野源さんの出場決定し、個人的にはかなりウハウハです(笑)

 

今回の紅白歌合戦は、このお二人のみならずかなり注目のアーティストが乱立!
紅組・白組共に見逃せないラインナップになっています!

紅組

AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

※カッコは出場回数

↓紅組で注目!絶大な人気を誇るtwice日本人メンバーの秘密はこちらから↓

twice 日本人メンバーの韓国語が上手い!勉強はどこでどんな方法を使ったら上達する?

2017.12.10

白組

嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey!Say!JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

※カッコは出場回数

↓白組の中で楽曲提供者と歌手が共演?!星野源の気になる情報はこちらから↓

星野源のお友達【ニセ明】って誰w関ジャニに楽曲提供する謎の男とは

2017.05.08

 

紅組には、7年ぶりとなる韓流アイドルの出場!
twiceは日本人メンバーもいてかなり注目が高まっていますからね♪

また白組には、X JAPANやエレカシなど、30代以上がかなり興奮するメンバーも入っています!

個人的には、関ジャニの出番の時にニセさんが出てこないかなと期待しております(笑)

 

視聴率の低迷が噂されていた紅白ですが、かなり雰囲気が変わってきていますよね。

バナナマンの裏トークチャンネルの設置なども人気ですし、2017年は渡辺直美さんの紅白楽屋トークも楽しみ♪

2016年は、タモリさんとマツコさんののらりくらりとしたリポートもかなり面白かったですからね(笑)

平井堅さんの歌声だけでなく、いろんな楽しみポイントがありそうです^^

 

と、心待ちにしている平井堅さんの紅白出場ですが、
実は過去に紅白辞退という経歴があるんです!

どうやら噂では出演者に問題があったんだとか・・・。

その真相を筆者目線で深掘りしたので、次の章でご紹介いたします!

平井堅は2005年の紅白出場を辞退したのは他の出演者という噂も!その真相は意外にもシンプルだった

平井堅 2005年 紅白 辞退 理由

2017年、8回目の紅白出場を果たすことになる平井堅さん。

 

実は、2005年にも出演のオファーがあったそうです。

しかし、平井堅さんは紅白出場を辞退。

いったい何があったのでしょうか?

 

当時、マスコミ関係者の中では「出演者に問題があったのでは?」という噂が立っていたようなんです。

 

その年の出場メンバーの中には、

・ゴリエ
・氣志團
・グループ魂

など、ちょっとキャラの濃い方々も多く。
(筆者はみんな大好きなんですけどね^^;)

さらに、司会がみのもんたさんだということもあり、
出演者などのバラエティー色が強すぎて辞退したのではと予想していたようです。

確かに、ニューヨークでの苦悩の日々を超え、
アーティストとして本当の意味で進み始めたばかりの平井堅さんでしたから可能性は0とは言えないかもしれませんが。

 

筆者個人的には、

こねとみ
ケンケンはそんな小さい男じゃないっ!!!

というのが本心。

 

だって、自分のモノマネをするヒライケンジさんのショーにサプライズで飛び入りしちゃうような人ですよ?(笑)

 

さらに、平井堅さん側から理由として発表されたのは

『スケジュールが合わなかったから』

とのこと。

 

ちょうど2005年は平井堅さんの10周年だった年。

『Ken Hirai 10th Anniversary Tour』

が春から夏にかけて開催されておりました。

 

その後、11月には歌バカが発売されたので、ライブ終わりには収録などに追われていたことでしょう。

さらに12月20日にはKen’s Barが開催され、よく年1月には『10th Anniversary Special Photo Book 平井堅』が販売。

フォトブックの中には、ご自身が手がける企画があったりロングインタビューがあったりと、
制作にもかなり時間をかけていたと思います。

 

つまり、この時期の平井堅さんはバッタバタに忙しかったわけです。

 

10周年ですからね。

売れない時期、売れてからも歌手をやめてしまおうと思った時期。

そんな時期を乗り越えての10周年。

 

そして、

それを支え続けるファンへ、喜んでもらうための何かを!

という思いを優先してくれたんじゃないかなと思っております♪

 

平井堅さんと紅白歌合戦というと、もう一つ気になるキーワードが。

それは、リハーサルの時の写真撮影(取材)がNGということ。

ここにも、平井堅さんらしいこだわりがありました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


リハーサル写真をNGにする平井堅の徹底したイメージへのこだわり

平井堅 紅白歌合戦 リハーサル 写真 NG 理由

ご存知の方がどのくらいいるのか謎なのですが、
紅白歌合戦は国民的番組なだけあって、そのリハーサルにも注目が集まっているんです。

 

各雑誌では、リハーサルの様子を取材して写真を掲載。

これがまた、有名アーティストの私服姿がみれるお宝チャンスなんですよ♪

 

そんな中、「紅白」リハーサルに駆けつけたマスコミへ「写真NGリスト」なるものが渡されるんだとか。

 

女性アーティストの場合はリハーサルの時はすっぴんで挑む人も多く、
そういった画像を掲載されては困るとNGを出すそうなんですが・・・。

男性アーティストの中でもちらほらとNGの方が。

 

2009年に配布されたNGリストの中には”平井堅さん”のお名前も載っていたらしいです。

当時平井堅さんが写真をNGにした理由は

「見た目を重視しているらしく、変な風に写った写真を掲載されたくない」(週刊新潮の記者談)

という本人たっての希望とのこと。

 

それだけアーティスト”平井堅”に対するファンのイメージを大切にしてくれてるということかな?

アーティストの中には、私生活の匂いを感じさせるのを嫌う人も多いですしね。

こねとみ
それにしては、ライブでのトークが思いっきり下に走るんですけどね(爆)

そんなところにファンはメロメロなわけですが。

 

ケンケンのこだわりを尊重したい気持ちもありますが、
どこかで私服姿を見たいと思ってしまうのもファンの欲求だったりして。

第62回(2011年)のリハーサルでも平井堅さんの画像はなかったですが、
あれからだいぶ経ちますからもしかしたら今回はちらっと写ってくれたり・・・しないですかね?(苦笑)

 

ちょっとだけ期待しながら、リハーサル画像が掲載されるのを待ちたいと思います(笑)

まとめ

平井堅さんの紅白エピソードまとめ
1・平井堅さんを始め、2017年の紅白は見所満載!
2・2005年に紅白出演辞退した裏には10周年にかける思いがあった
3・リハ写真NGはアーティストとしてのこだわりが理由だった

デビュー20周年を超え、もはやベテランアーティストへと上り詰めた平井堅さん。

 

2017年は、アナザースカイに出演した際『歌手を辞めようと思った過去』を激白するなど、
今までに見せたことのない顔を見せてくれました。

年の瀬となる紅白出場ではどんな顔を見せてくれるのか、今から1ファンとして楽しみ!

 

クリスマスにはKen’s Barも控えているので、紅白前のケンケンの勇姿をしかと心に刻んで参ります♪
(セトリやライブレポは下記のまとめ記事にアップされています)

最後までお読みいただきありがとうございました!

by こねとみ

 

↓平井堅さんに関する情報盛りだくさん!まとめ記事はコチラ↓

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください