牡蠣にあたるのが癖になるのは嘘!あたる確率を下げ安全に食べるコツ!

牡蠣にあたるのが癖になるのは嘘!あたる確率を下げ安全に食べるコツ!

牡蠣 あたる 癖になる 嘘 安全

「牡蠣にあたったら癖になる」

こんな話を耳にしたことはありませんか?

 

実はこれは間違い。

しかし、実際に何度もあたってしまう人がいるのです。

 

もしあなたがそうだとしたら・・・

そこには”命の危険”が潜んでいるかも?!

 

牡蠣にあたるというのは、

具体的には食中毒とアレルギーの二種類が存在するのです。

その判断を謝ってしまうと大変なことに。

 

今回は牡蠣による食中毒とアレルギーの違いや、

安全で美味しい牡蠣の食べ方をご紹介します。

 

牡蠣にあたったら癖になるという噂が嘘という真相もご紹介しますので、

ぜひこの冬安心して牡蠣を食べるときの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

牡蠣にあたるのが癖になるのは嘘だった!

牡蠣に一度でもあたった経験のある人は、

もし次に食べたときもあたったらどうしようと

不安がよぎりますよね。

 

しかも、ネットの中では

「牡蠣にあたったら癖になる」

という噂まであって、牡蠣が大好きな私も気が気じゃありません!

 

しかし、調査してみるとこの噂はどうやら嘘。

 

早速、真相をご紹介。

まず牡蠣を食べてあたる原因として考えられるのが、食中毒です。

食中毒の症状は激しい嘔吐や下痢が続き本当に辛いです。

 

牡蠣がノロウイルスや大腸菌などの食中毒の原因になる菌に汚染されていた場合

その牡蠣を食べた人の体内で、

ウイルスや菌が増殖して下痢や嘔吐を引き起こします。

 

食中毒に直接的な治療法はなく、

2,3日で自然に回復してくるのを待つしかありません。

 

美味しい牡蠣ですが、こんな危険もあるのです。

 

しかし一度牡蠣にあたったからと言って、

また何度も繰り返すということではありません。

 

牡蠣に限らず、他の食品で食中毒にあたったとしても、

その後回復がすれば体内からウィルスは出ていってしまうのです。

 

原因菌がなくなれば、何度もあたるような現象はなくなるでしょう。

 

ただ、免疫力が低下している時にあたりやすいので、

生活習慣として免疫力が低下しやすい人は

『あたりやすい人』に該当するかもしれませんね。

 

あたるのが癖になるという噂が嘘だとわかり安心はしましたが、

そもそもあたらないという保証はありません。

次の章では、少しでも牡蠣にあたらないように安全に食べる方法をご紹介しますね。

牡蠣にあたる可能性を下げる!安全に食べるコツ3選

こねとみ
さすが海のミルク♪美味しくてアンチエイジング効果も♪

牡蠣は栄養豊富でとても美味しい食材です。

牡蠣に豊富に含まれている亜鉛には、

ホルモンの分泌を活性化させる効果が♪

これにより、アンチエイジングにも効果があると言われています。

 

そんな牡蠣ですから、

食中毒の可能性をなるべく下げて安全に美味しく食べたいですよね。

 

牡蠣を安全に食べる方法のポイントを3つにまとめてみました。

<ポイント1:加熱調理>

まず、牡蠣を食べる際はよく【加熱】しましょう。

加熱することでウイルスや細菌は死滅します。

牡蠣フライなどはなかなか中心まで火が通りにくいので

調理の際は気をつけてください。

 

食べていて

「これはちょっと生っぽいな」

と思うものは避けた方がいいでしょう。

<ポイント2:鮮度を重視する>

牡蠣を選ぶときは【新鮮なもの】を選んでください。

鮮度の悪いものは、やはりそれだけ食中毒の可能性も高まります。

 

お店で購入する際は、

色や、水の濁りなどしっかり確認してくださいね。

<ポイント3:自分の体調と相談する>

牡蠣を食べるときは【胃腸の調子がいい時】にしましょう。

同じ牡蠣を食べてもあたる人とあたらない人がいますよね。

 

ノロウイルスは、

前章でもご紹介した通り免疫の弱っているときに発症しやすいのです。

 

あまり体調が良くない日は、胃腸も弱っていますので避けた方がいいですね。

 

新鮮な牡蠣を体調が良いときにしっかり加熱して食べる。

これが牡蠣にあたるリスクの少ない安全な食べ方です。

 

しかし、この章でご紹介した3つのポイントを守ったとしても、

症状が出てしまうことも。

そんな時は”命に関わる危険性”が潜んでいるかも!!

次の章でしっかりチェックしておいてください。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


アレルギーは毎回症状が出るので注意!

悩める子羊
気をつけて食べていても、なぜだか毎回牡蠣にあたってしまう。

そんな人はもしかしたら

【牡蠣アレルギー】

かもしれません。

 

牡蠣アレルギーは、

食中毒のように下痢や嘔吐の症状もありますが、

蕁麻疹や粘膜の腫れ、呼吸が苦しくなるなどの症状が出ます。

 

人によって程度の差があるので、

牡蠣による体調不良が食中毒かアレルギーか、

個人で判断するのは難しいのです。

 

もし、牡蠣を食べて毎回体調が悪くなる場合は、

病院できちんと検査をしてください。

 

「牡蠣にあたると癖になる」という話は、

この牡蠣アレルギーの場合の体験からきているのかもしれません。

 

今まで平気だったのに、

ある日突然アレルギーを発症するケースも珍しくありません。

いつ、自分に起こりうるかわからないので、

きちんと牡蠣アレルギーに対して知識を持っていることが大切ですね。

まとめ

まとめ
1・牡蠣にあたるのが癖になるは嘘
2・生活環境やアレルギーによって何度もあたる人はいる
3・アレルギーの疑いがあったらすぐに病院へ

牡蠣は食中毒を起こしやすい食材ではありますが、

きちんと気をつけて食べればあたるリスクは少なくなります。

 

食中毒への対策を万全にして、

栄養満点で美味しい牡蠣を堪能してくださいね。

 

ただし、アレルギーだと病院で診断された場合は、

残念ですが命の危険があるので絶対に食さないようにご注意を!

 

筆者も牡蠣が大好きなので、今年もたくさん食べたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

 

↓もしかしたらアレルギーだったかも?!気になるあなたはこちらの記事でチェックポイントを確認!

牡蠣にあたる症状や時間で判別!知らなきゃ怖い食中毒とアレルギーの違い

2017.12.21

安心安全が売り!筆者のおすすめ・通販で口コミ多数の産地直送人気牡蠣セット♪

牡蠣 産地直送 通販 安い
産地直送で、楽天でも口コミがダントツな新鮮牡蠣セットをご紹介♪

坂越産 殻付き 牡蠣 20ヶ
楽天でもダントツの口コミ数!

あまりの美味しさにリピーターが続出しているようです。

口コミにも、リピーターからのコメントが多かったですね。

さらに!

しっかり検査してから出荷しているので安心安全!

を謳い文句にしてるのが嬉しい♪

殻付きもあるのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください