お年賀に送る旦那の実家で株を上げる嫁からの贈り物3選!お菓子以外編

お年賀に送る旦那の実家で株を上げる嫁からの贈り物3選!お菓子以外編
お年賀 旦那の実家 お菓子以外 おすすめ 人気

「お年賀」

という単語を聞くと、頭を抱える奥様も多いかもしれません。

なにせ、正月の挨拶の時に旦那様のご実家に何を持っていっていいのか悩むのが相場ですもんね。

 

普段そんなに挨拶に伺うことがない義父母の元に、残念な贈り物をしてはお嫁さんとしての株もガタ落ち。

言葉にできない不安が過ぎる季節でもあります。

 

どうせだったら

お姑さん
あら!このお嫁さん気がきくじゃない!

と、株が急上昇させたいですよね!

 

ということで今回は。
知って損はないお年賀のマナーや、旦那の実家で株をあげる贈り物3選をご紹介いたします!

最後までチェックして、気持ちのいい年始を迎えてくださいね。

年始の挨拶にはお年賀を持参するのがマナー!できる嫁はしっかり抑えるべし!

お年賀 マナー 常識 年始 挨拶

日本におけるお正月というのは、どんなに時代が変わっても古くからの習わしがものを言わすものでもあります。

特に、旦那様のご実家に行くときにこのマナーがわかっていないと赤っ恥をかくことも!

しっかり押さえて”できる嫁”アピールをしておきましょう。

 

まず、『お年賀』とはお正月の挨拶をしに訪問する際に持参する手土産のことをさします。

ポイントは”訪問する時”です。

宅急便などで贈るものではなく、ちゃんと訪問する時にこの呼び方をします。

 

さらに、お年賀をお渡しする期間は1月1~3日の三が日のみ。

どうしても遠方で三が日に訪問することができない場合は、
最悪でも松の内(1月1日~7日)に渡します。

ほとんどの場所では、松の内は1月1日~7日と言われていますが、
地域によっては期間は異なるので、訪問する前に必ずチェックしましょう!

この期間が過ぎてしまうと、呼び方が『お年賀』から『寒中見舞い』に変わります。

 

また、お年賀を贈る人にも注意が必要です。

お年賀を贈る相手
・親戚
・実家
・日頃お世話になっている方(上司など)
・仲人

など

親しい間柄の人に贈るのが一般常識と言われています。

会社などで付き合いのある業者さんには、年内にお歳暮を送っておくのが一般的。

 

逆を言えば、旦那様のご実家などの親しい間柄なのに、
新年の挨拶でお年賀を持参しないと常識のない大人だと思われてしまう危険性があります。

こねとみ
ふー、危ない危ない。

こういう一般常識は、学校では教えてもらえないから困っちゃいますよね。

 

しかしこれは、ピンチがチャンス!なポイント。

教えられていないことが理解できているというのは、株をあげるチャンスなのです。

 

次の章でご紹介するおすすめお年賀商品でがっつり嫁としての株をあげちゃいましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旦那の実家で株を上げる!お年賀に人気の贈り物3選!お菓子以外編

お年賀 旦那の実家 お菓子以外 おすすめ 人気

お年賀ではお菓子が定番アイテムのように言われていますが、
あえてそこを外すことでできるお嫁さんをアピールすることもできます。

 

ということで、今回は人気のお年賀商品ーお菓子以外編ーの3選をご紹介したいと思います。

<高級食材に弱いご両親におすすめなお年賀>

北海道直送のカニ食べ比べセット

お正月は、おせち料理は用意している過程が多いですよね。

そこで、自宅用には購入しないカニを持っていくとご両親もテンションがUPする可能性大。

その日の夜にそのままみんなでお食事♪

なんてことになれば、一緒にカニ鍋をつついて親睦を深めることもできます。

こちらの商品は、ボリュームタップリのタラバガニとズワイガニの食べ比べセット♪

その割には値段が安いことで人気も高いんですよ!

 

あらやだ、そんなに気を使わなくてもいいのにぃ。

と言いつつ、義父母がニヤッとする可能性は高いです(笑)

 

ちなみに筆者は、贈り物を選んでいるうちに訳ありのカニを購入してしまいました(笑)




北海道直送の訳あり激安カニ

だって、めちゃくちゃ安いから!!!

旦那様のご実家に持っていくには『訳あり商品』は厳しいかもしれませんが、
自分の実家や自宅で食べる分には魅力的ですよね。

しかも、糖質制限ダイエットをしている筆者から言わせると、

カニは高級食材で正月気分を味あわせてくれる上に低糖質!という神食材なんで(笑)

 

おっと脱線(笑)

続きのおすすめ商品に戻りましょう(苦笑)

 

<高級食材に気を使ってしまうご両親に一年通してアピールできるおすすめお年賀>


九州旬の果物巡り

毎月その時に一番美味しい果物を届けてくれる定期便。

普段購入できないような果物が届くのって、かなり嬉しいですよね。

年始の挨拶だけではなく、さりげなーくさりげなーくいい嫁アピールができます(笑)

しかも、果物の価格が高騰している中で
産地直送なのにめちゃくちゃ安い!

農家が一番美味しい時期を見計らって送ってくれるのも魅力の一つですね。

 

<好みがわからないご両親にご両親に送るおすすめお年賀>


ソムリエアットギフト

年に数回しか合わない旦那のご両親。

こねとみ
正直な話、何が好きなのか何が欲しいのかわからない!

という時に便利なのが、カタログギフト。

 

ご紹介したサイトは、グルメから旅行まで色々なカタログギフトが揃っています。

 

こねとみ
日頃の感謝を込めてお年賀をお持ちしようと思ったのですが。

一番お好きなものを選んでもらうのが一番だと思って。

と添えれば、サボったなとは思われないと思います。

 

正直な話、よくわからないのに当てずっぽうで送られるギフトよりも数倍気を使っているギフトだったりしますしね。

 

価格も結構お手頃ですし、ご両親の会話が増えるきっかけにもなるのでおすすめですよ。

 

ご両親との距離感によっても変わるギフト。

一番喜んでもらえるアイテムは何か?

ということを追求すれば、自ずとお嫁さんとしての株も上がるはずですよ。

自身がないときはサプライズではなく、カタログギフトにするのが一番無難で喜ばれます(実体験より・笑)

まとめ

旦那の実家に贈るお年賀-お菓子以外編-まとめ
1・お年賀は直接訪問する年始の挨拶に持参する手土産
2・松の内をすぎたら寒中見舞いと名前が変わるので要注意
3・カニや果物など普段購入しない食べ物は喜ばれる
4・好みがわからなかったら見栄を張らずにカタログギフト!

年の初めは、その年一年の流れが決まってしまうといっても過言ではありません。

 

特に、実家への挨拶なんて年に数回しかありませんからね。

お年賀の贈り物でしっかり株をあげることで、一年を過ごしやすくしちゃいましょう!

 

今回ご紹介した3選は、普通の贈り物よりもワンステップ上の者たち。

ありがちな贈り物ではなくて、本当に喜ばれるものを選んでみました。

筆者の体験談ではありますが、ぜひ試してみてくださいませ。

皆様に素敵な一年が訪れますように♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

 

↓あわせてみたいお年賀にオススメのお菓子ギフトはこちらから

お年賀に送る旦那の実家で株を上げる嫁からの贈り物3選!お菓子編

2017.12.29

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です