平昌オリンピック韓国会場の気温が危険!配布する無料防寒対策が無意味

平昌オリンピック韓国会場の気温が危険レベルの氷点下!無料配布の防寒対策グッズが無意味すぎ

平昌オリンピック 気温 氷点下 防寒グッズ 無意味
目前に迫った平昌オリンピック。

気になるのはニュースにもなっている気温の問題。

氷点下と言われる開催時期の気温が、

予想をはるかに超える寒さレベルなのです。

さらに、その対策として配布されることになった

無料防寒グッズ。

調べてみると半数がこの気温の中では

無意味であることがわかりました。

スポンサーリンク

平昌オリンピックが開催される韓国会場気温は氷点下!最低気温の危険レベルがやばい

2018年2月9日から2月25日まで開催される

平昌オリンピック。

問題視されているのは、その気温。

冬季オリンピックだというのに、

予算削減のために会場の屋根を取り付けなかったという。

まさかの吹きさらし状態。

この時期の現地気温は・・・

最低気温マイナス21
体感気温マイナス31

ちなみに冷凍庫は通常マイナス18度なので、

余裕で下回っているわけです。

北海道では、最低気温がマイナス20度を下回ることもありますが、

その寒さを道民が例えると

寒いってか、痛い!

そう、もう寒いというレベルを超えているんです。

外を歩けば、眉毛や鼻毛が白く霜がつき。

素手で玄関のドアノブに触れると、瞬間的に凍ってくっつく。

もうデンジャラスゾーンです。

そんな中で競技をする選手たちも心配ですが、

観客たちもかなりの気合いを入れないといけませんね。

この状況に開催側が講じたのが

防寒対策グッズ6点セット。

なんとも残念な中身を次の章でご紹介します。

最低気温マイナス21度に向けて無料配布される防寒対策グッズの中身

最低気温マイナス21度。

恐ろしい寒さだということは前章でお伝えしましたが、

それに対する開催側の措置。

それが無料配布される防寒対策グッズ6点セット。

気になる中身は

・ポンチョ
・ひざ掛け毛布
・温熱座布団
・ニット帽
・手用カイロ
・足元カイロ

これを初めて見たときは

ちょっと今日は0度くらいになりそうだから
防寒グッズ用意しておきました

レベルだなと(苦笑)

こんなもんで冷凍庫レベルの寒さは

カバーできるもんなんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷凍庫レベルでは半数を占めるホッカイロは無意味!

冷凍庫レベルを超える寒さに対して

用意された防寒グッズ。

どの程度のカバー力があるのか調べていくと、

半数が無意味であることがわかりました。

その無意味グッズは<温熱座布団・手用カイロ・足元カイロ>

温熱座布団は、

座布団型のホッカイロですね。

つまり、お尻・手・足用のホッカイロを用意してくれているわけです。

しかし、問題はホッカイロの性質。

実際に実験をした人がいました。

まず最初に袋から出して冷凍庫一時間に入れてみたところ、

全く暖かくならなかったわけです。

そのまま常温に少しだけ放置してみたところ、

徐々に暖かくなりホッカイロらしい温度に。

ここで冷凍庫レベルの温度では温まらない仮説が出ます。

さらに、ホッカイロの効き目12時間以上の時間冷凍庫に放置。

その後また常温に放置してみると、

効果が切れているはずのホッカイロは暖かくなったそうです。

最後に、常温の状態でホッカイロが暖かくなったことを確認してから

冷凍庫に入れて2日間放置。

その後に常温に出すと、また暖かくなったそうです。

つまり。

ホッカイロは冷凍庫レベルの気温では反応が止まるんです。

平昌オリンピックの気温が冷凍庫レベルであれば、

無料で配布されるカイロたちは無意味ですよね。

開会式閉会式ではハロゲンヒーターが

一人一台用意されるらしいですが。

むしろ無料で配られる毛布やポンチョに

引火するのではと心配になります。

帽子に至っては、

会場に行く人はほとんど被って行くでしょうよ(汗)と思わざるを得ません。

どれをとっても、ちょっと無意味な感じがしてしまいます。

正直、開催側のフォローに期待するよりも、

それぞれでしっかり準備をしておくことが必要そうです。

まとめ

平昌オリンピックの防寒まとめ
1.平昌オリンピックの最低気温はマイナス21度程度になりそう
2.無料配布の防寒グッズはちょっと心もとない
3.ホッカイロは冷凍庫レベルの気温では意味がない

想像をはるかに超えた寒さになりそうな

平昌オリンピック。

ハロゲンヒーターを設置するという対策にも驚きましたが、

ちょいと残念な印象がある無料配布防寒グッズ。

こんなことならば、
しっかりと屋根をつけておいた方がよかったのでは・・・

という疑問が浮かんできちゃいますが(苦笑)

ただ、選手たちにはなんの罪もありません。

世界中の素晴らしい選手たちの体調が万全であること、

そして感動的な試合が展開されることを願っております。

テレビの前で、

気温を吹き飛ばすような熱い声援を送りたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です