ディーンフジオカのアニメ主題歌が意外?妻子持ちの色気と笑顔に魅了

ディーンフジオカ 中国

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

ここ数年、逆輸入俳優が増えてきたように思います。
元を正せば、金城武さん。

「この人、結局何人なんだろう?」

と、謎多き色気のある俳優さんとしてかなりドラマに出ておられました。

そして、数年が経ち。
今はなんといってもディーンフジオカさんですね。

2017年には、キャスターのお仕事もされるということで注目されています。

そんなディーンフジオカさんは、音楽活動もされているとのこと。
気になるその楽曲や、結婚事情を調査してみました。

ディーンフジオカとは

ディーンフジオカさんのプロフィール

ディーンフジオカ プロフィール

芸名:DEAN FUJIOKA
本名:藤岡竜雄
生年月日:1980年8月19日
出生地:日本・福島県
国籍:日本人
身長:180cm
血液型:A型
著名な家族:藤岡麻美(妹)
事務所:アミューズ

ーウィキペディアより

ディーンフジオカさんの略歴

ディーンフジオカ 略歴

福島県で生まれ、千葉県鎌ケ谷市で育ちました。

日本語、英語、中国語(広東語と現代標準中国語) 、インドネシア語など5言語を操るマルチリンガルという事実!

1997年にお姉さんが勝手にモデルに応募したことで芸能界に触れたわけですが、実際の芸能活動はまた別にキッカケがあるようです。

2004年、香港のクラブにおいて飛び入りでラップを披露していたところ、客席にいたファッション雑誌編集者にスカウトされたのがキッカケなのだとか。
その後、香港を拠点に雑誌や広告、ファッションショーなどでモデルとして芸能活動を開始しました。

さらに、2013年の映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』にて、日本の作品で初めて監督・主演・主題歌の全てを務めるという偉業をなしえ、その才能を開花させています。

ディーンフジオカさんの性格

ディーンフジオカ 性格

妥協を良しとせず、とことん追求する性格で、趣味は中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影で、特技はギター、ドラム、作曲、作詩、スキー、バスケットボールなど多岐にわたっているようです。

食べることをとことん楽しみたいという考えから、食にもこだわりや美学があるディーンフジオカさん。

何に対しても、気がすむまで追求した結果、今の多彩なディーンフジオカさんが誕生したのかもしれません。

スポンサーリンク

ディーンフジオカの家族

ディーンフジオカ 家族

父親は中国生まれですが、両親も祖父母も日本人で両親とも福島県須賀川市出身です。
実妹は、元チェキッ娘の藤岡麻美さん!

きっと、お父様の影響もあって国際的な視点を持てたんでしょうね。

ディーンさんが2004年に芸能活動を開始したのに対し、1998年11月にはチェキッ娘のオーディションに妹さんが合格。

妹さんの方が、芸能活動を開始するのは早かったようですね。

ディーンフジオカは結婚していた

ディーンフジオカ 結婚

ディーンフジオカさんが既婚者であることは、いろいろな媒体で紹介されています。
まだお若いのですが、すでに3人の子持ちなんだとか。

2012年に中国系インドネシア人と結婚し、2014年に男女双子が誕生しているそうです。
2016年には第3子妊娠が公表され、2017年4月が出産予定日なんだとか。

イクメンパパっぷりも公表しているディーンフジオカさん。
お子様もさることながら、奥様もめちゃくちゃ可愛い!

こりゃ、イクメンにもなっちゃいますよね(笑)

ディーンフジオカのアーティスト活動

ディーンフジオカ アーティスト

デビューのきっかけともなった、アーティスト活動はどんな感じなのでしょうか?

・My Dimension(2013年11月6日、A-Sketch)
・Midnight Messenger mabanua REMIX(2016年6月10日、A-Sketch)
・History Maker(2016年10月7日、A-Sketch)

ーウィキペディアより

シングルだけでも、すでに3枚も出していたんですね!
特に注目されたのは、2016年にテレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』でオープニングテーマに起用されたHistory Maker。

がっつりとタトゥーが入っているディーンフジオカさんなので、てっきりハードロックな音楽を予想していたのですが、めちゃくちゃ透き通った歌声!

当たり前ですが、英語の発音もパーフェクトで、最初はディーンさんだと気づかなかったほどです(笑)

ディーンフジオカの魅力

ディーンフジオカ 魅力

日本人でありながら、韓流スターをも彷彿とさせる塩顔男子。
その柔らかな笑顔が、主婦層を中心にハートを射抜かれているようです。

さらに、前述しましたが意外にもデカデカと腕に入ったタトゥー。
爽やかな表情とのギャップに、これまた女性ファンは急増することでしょう。

もともと、台湾ドラマで活躍していたからなのか、アクションもお手の物。
演技力に加え、キレキレのアクションがさらに魅力を増強させているようです。

まとめ

デビューの段階で既婚者でありながら、女性ファンを虜にするとはさすがですね!

俳優・アーティストとしてすでに注目されているディーンさんが、2017年キャスターとしてどのような活躍をしてくれるのか必見です!

今後は、ディーンフジオカさんに次いで大谷亮平さんなど、逆輸入俳優の方々が活躍するかもしれませんね。

日本のドラマの幅がどんどん広がっていくかも!
楽しみに待ちたいと思います♪

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください