志麻さん(伝説の家政婦/沸騰ワード)が働くタスカジが稼げる!フランス人旦那も驚きの月収とは

沸騰ワード10に出演してから引っ張りだこの伝説の家政婦・志摩さん。
フランス人の旦那も驚く月収や職場のタスカジについて調査してみました。

結婚・妊娠で仕事をやめた女性の中には、子供が大きくなってくると少しでも家計の助けになるために働きたいと考える人も多いですよね。

そんな女性にとっては、志摩さんはまさに理想的!

今回は。

女性にとっての憧れの的・志摩さんについて調査してみました。

沸騰ワード10で話題の伝説の家政婦・志摩さんってどんな人?

志摩さん 沸騰ワード 伝説の家政婦 プロフィール 経歴

名前:志摩
年齢:30代
性別:女性
出身国:Japan/日本
言語:日本語
最寄り駅:四ツ木 (Yotsugi)
家政婦経験年数:1年
他言語:フランス語
資格:調理師

伝説の家政婦!

なんて呼ばれているので、結構お年をめした方を想像される方も多いかもしれませんが、実は志摩さんまだ30代。

そんな志摩さんは、いつも予約で満席のフランス料理店で、コックとして15年間働いて痛んだとか。

もともと、ミシュランの三つ星レストランのレストランで修行を積んだ凄腕ですからねぇ。

家事を頼むと、おばあちゃんが作るような温かい雰囲気のフランスの家庭料理など、普段私たちが作ることはないであろうお料理を作ってくれるそうです。

オファーがあれば、お子様にも食べやすいお料理を作ってくれたり、作り置きのお料理・下ごしらえなどもやってくれて、数日分の食事の準備を依頼することもできるんだとか。

かなり人気の家政婦さんで、定期的な枠は常に満杯。

運が良ければスポットで頼むことができそうです。

本格的なフレンチで修行を積んだ人のお料理が時給分の料金で味わえるなら、予約が殺到するのも納得ですよね。

志摩さんの旦那様はフランス人だった!

沸騰ワード 伝説の家政婦 志摩さん 旦那 フランス人
プロフィールにも、フランス語が使えると記載している志摩さん。

ご結婚されているのですが、旦那様はなんと15歳も年下のフランス人なのです。

家政婦 志摩さん 旦那 フランス人

なんとも可愛らしい♪

お名前はロマンさん。

お名前までもが可愛らしい♪

志摩さんが30代ということで、旦那様は20代前半と行ったところでしょうか?

おそらく志摩さんが働いていたレストランで知り合ったか、その仲間の紹介で知り合ったとかですかね。

2015年に出会って、交際から2年経て結婚!

2017年6月放送分では、妊娠してお腹が大きかった志摩さん。

今回沸騰ワードに復帰ということは、出産したのかな?
(番組放送後にその辺も追記いたします)

築60年にもなるお家で、とっても幸せそうなご夫婦の姿を見せてくれました♪

家政婦って稼げるの?旦那も驚く月収を調査

伝説の家政婦 志摩さん 沸騰ワード 月収
15歳も年下の旦那様を持つ志摩さん。

正直な話、まだまだ若い旦那様を考えると、大黒柱は志摩さんであることが予想されます。

コネとみ
それにしたって、家政婦ってそんなに稼げないんじゃないかしら?

と、無知な筆者は思ってしまうのですが・・・(苦笑)

ということで、早速志摩さんの月収を調査!

志摩さんが働くタスカジでは、人気の家政婦さんの時給はなんと2,100円以上。

かなり人気の志摩さんは、予約も殺到して定期的な枠は埋まってしまっている状態。
さらにスポットの予約も殺到しているようです。

となれば、一日8時間フルで働いている可能性も高いですよね。

8時間×時給2,100円=日給16,800円
週5×4週×日給16,800円=336,000円

志摩さんほどの人気の家政婦さんなら、これ以上の時給をもらっている可能性も高いですし、時間を減らしたところで・・・。

月収30万はかたい!!!

主婦のパート的なイメージがあった家政婦さんですが、月収30万越えなんてもはや部長クラスですよ!

さすが、伝説の家政婦と言われるだけあって、収入も主婦の中では伝説的ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ギャル家政婦マコも働く志摩さんの職場・タスカジとは?

タスカジ マコ 志摩さん とは
ここまでさらりと名前を出してきた志摩さんの職場・タスカジ。

同じく沸騰ワードで大人気のギャル家政婦・マコさんが働いているのも同じくタスカジなんですよね。

ギャル家政婦・マコさんに関する記事はこちらから。
↓↓↓
ギャル家政婦マコ(沸騰ワード)の給料は?かわいい彼女の依頼方法や料金を調査

コネとみ
で、改めて『タスカジ』ってなに?

と、疑問に思った筆者(笑)

調べてみました。

タスカジは、ネット上で「家事代行サービスで働きたい!」という人と、「家事代行してほしい」という人を結ぶマッチングサイトみたいなもの。

2014年7月にサービスを開始し、口コミを中心にユーザーが大幅拡大!

2017年2月現在で、依頼主の会員数が8500名、登録ハウスキーパー(タスカジさん)が400名になりました。

今や、家事代行サービスのサイトでは大手といっても過言ではないんじゃないでしょうか?

家事代行を頼むのも簡単で、会員登録をして条件を入れれば、空いている家政婦さんを検索することができます。

お気に入りの人が見つかれば、その人をチェックするだけでスケジュールが簡単に検索できるんですよ!

コネとみ
年末年始の大掃除。
細かいところまでみるのが大変!

なんて時には、重宝したいサイトですよね。

私も家政婦に!タスカジで働く方法とは?

志摩さん タスカジ 家政婦 働くには
月収30万超えも夢じゃない!

なんて言われたら、スーパーでのパートをやるよりもこっちの方がいいんじゃないか?と思えてきますよね。

特に、家事(お料理・お掃除などなど)が好きな人にとっては、得意なことをしてお給料がもらえるなんて願ってもないチャンス!

専業主婦をやっている以上、無一文でやっていた家事がお金になるんですもの♪

沸騰ワードで志摩さんやマコさんの存在がメディアに出てからは、興味を持つ方も多いようです。

とはいっても、お二人のような輝かしい経歴があるわけでもない人にとってはちょっとハードルが高いかも?

そんな不安を抱く人もいるようですが、タスカジは説明会やシュミレーション動画なども充実していて初心者でも安心して働ける職場なんですってよ!

やっぱり、職場環境がちゃんとしてないと、いくら伝説の家政婦とはいえ続けられないですもんね。

さらに、初心者であっても時給は1,500円から!

スーパーで時給1,000円以下のレジ打ちをするよりも断然稼げます!

登録もかなり簡単で、ネットで約1分で終了。

主婦だけではなくWワーカーの人も多いということで、今の収入を増やしたい女性にはもってこいのお仕事。

志摩さんやマコさんのように人気になれば、本も共同で出すことができて夢のような『印税』を手に入れることができるかも?!

↓志摩さんが働くタスカジが気になった方は下記のリンクをクリック!↓


まとめ

1・伝説の家政婦志摩さんはまだ30代!
2・三つ星レストランで修行した凄腕
3・旦那は15歳年下のフランス人
4・家事代行で月収30万越えも夢じゃない!
5・タスカジで働くには簡単登録1分間でOK

女性の社会進出や!

なんてたいそうなことをいっても、まだまだ子供ができてから社会で女性が職場に復帰するには厳しい時代。

そんな中でも、月収30万を超えるくらいの活躍を見せる志摩さんはやっぱり憧れですよね。

個人的には志摩さんのお料理が食べてみたい(笑)

家事を頼むにしても家政婦として働くにしても、タスカジのようなサイトがあるのはなんとも心強い世の中になりました。

これからも志摩さんには、女性の星として輝いていってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です