野田樹潤のレースはどこ開催?F1レーサーの年収がやばい!(沸騰ワード/美少女レーサー)

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

沸騰ワードに美少女レーサーとして紹介された野田樹潤さん。
F4レースでの驚異的なスピードはどこで見ることができるのか、めちゃくちゃ気になりますよね。

さらに、こんな走りを見せられたら、どうやったらレーサーになれるのかも気になってきちゃいました!

と言うことで、今回は。

気になる野田樹潤(JUJU)に関することや、レーサーになる方法・年収・かかる費用などもまとめてみたので、最後までごゆっくりお楽しみください。

沸騰ワードに出てきた美少女レーサー・野田樹潤(JUJU)のwiki風プロフィール

野田樹潤 沸騰ワード 美少女レーサー

名前:野田樹潤
読み方:のだ じゅじゅ
生年月日:2006年2月2日
愛称:JUJU、juju
出身地:東京
現住所:岡山県美作市在住
好きな食べ物:イチゴ♡
スポンサー:ミキハウス

レーサーとは思えない美少女っぷり。

実力はもちろんのこと、そのビジュアルでもJUJUちゃんは注目されているんです。

野田樹潤が出てるF4ってF1とは違うの?

野田樹潤 F4 なに
F1は聞いたことがありますが、F4って筆者は初めて聞きました。

コネとみ
「花より男子か?」

と、最初ははてなが頭に広がったくらいです。

花より男子をご存知ない方は、こちらの記事を読んでみてくださいね(笑)
↓↓↓
花男リメイク(広瀬すず)はファンへの冒涜?挑戦状?放送日や炎上キャストは誰?

もちろん、JUJUちゃんが参加するF4は花より男子ではなく、レースの方で正式名称は『FIA-F4』と言います。

FIA-F4は、F3の前段階のフォーミュラレースとしてFIA(国際自動車連盟)が2014年に規定を制定しました。

日本では2015年からFIA-F4選手権がスタート。

SUPER GTシリーズの国内戦においてサポートレースとして行われているんですよ。

フォーミュラレースには、F1からF3まで段階が別れていて、世界的に有名なF1で活躍できる選手は頂点にいる人たちなんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

野田樹潤のレースはどこで見れる?

野田樹潤 レース 会場
2017年 FIA-F4選手権は、残すところあと1レース。
来年のためにも、会場がどこで行われたのかチェックしておきましょう。

第1戦・第2戦
4/8~4/9 岡山国際サーキット

第3戦・第4戦
5/3~5/4 富士スピードウェイ

第5戦・第6戦
5/20~5/21 オートポリス

第7戦・第8戦
7/22~7/23 スポーツランド菅生

第9戦・第10戦
8/5~8/6 富士スピードウェイ

第11戦・第12戦
8/26~8/27 鈴鹿サーキット

第13戦・第14戦
11/11~11/12 ツインリンクもてぎ

国内にあるサーキット場で、巡業のように回って大会に出ているんですね。

そこまでサーキット場は多くないので、来シーズンも会場は同じところになると思われます。

F1レーサーの収入は?

F1 レーサー 年収 収入
JUJUちゃんが出場するF4レース。
その頂点にあるのがF1。

果たして、F1レーサーたちはどのくらいの年収をもらっているのでしょうか?

調査してみると、驚きの収入が!

F1レーサーの年収の平均は、3億円!
(2017年度F1レーサーの年俸ランキング調べ)

平均年収推移は2億円~4億円なんだとか。

お給料(月収):約1800万円
最大年収:約56億万円以上

月収が一千万超えとは・・・。

日本人レーサーと海外レーサーの収入にも大きく幅があります。

日本人F1レーサー:3000万円~9億万円
海外F1レーサー:1000万円~60億万円

それだけ海外の方がレースに対して注目度が高いと言うことなのでしょう。

命がけのレースと言うのもありますが、この年収はなんとも夢がありますね。

レーサーになるには?方法やかかる金額などを調査!

レーサーになるには?方法を調査

レーサー なる方法 なるには
JUJUちゃんのようなレーサーになるためには、どのような方法があるのでしょうか?

まず大前提。
プロレーサーとして活動するには、レーシングチームとドライバー契約を結ぶ必要があります。

ドライバー契約を結ぶには、つぎの2つのルートが有名。

1つ目:幼少期に戦績を残してスポンサーをゲット!

JUJUちゃんパターンですね。

幼児〜小学生の間にレーシングカートを始め、そこで頭角を表してスポンサーを見つけるのです。

次の章で細かく書きますが、レーサーはお金がかかる!

カートレースへの参加費用などをサポートしてもらいながらレースに参加し、徐々にステップアップしていく方法です。

二つ目:レーシングスクールに入って戦績を残す!

レーシングスクールに入校して優秀な成績を収め、スカラーシップなどを得てレースに参加してステップアップしていく方法です。

幼児期からカートレースで経験を積んだ子どもが、高校卒業後、レーシングスクールを経てプロレーサーになる例もあります。

国内でも有名なのは【鈴鹿サーキットスクール】ですね。

JUJUちゃんのように、速い段階で才能が開花しスポンサーが見つかればいいですが、なかなかそんな環境にいる人も少ないですよね。

スクールに通う方法の方が、手が出しやすいのかもしれません。

レーサーになるのってこんなにお金かかるの?!

レーサー なるには 費用
子供をF1レーサーにするために、頑張ってみようかな♪なんて思ったお父様・お母様。

結構な覚悟が入りそうですよ。

と言うのも。
レーサーにするためにはかなりのお金がかかるようなんです。

まず、全国各地のカートショップが主催するクラブチームに加入することが必須。

初期費用は、カートやレーシングスーツ、ヘルメット、クラブ加入費で約60万円といわれています。

さらに、レースにかかる費用やガソリン、オイル代、交通費、宿泊費などでレースに参加するごとに約20万円かかります。

年間500万くらいはかかると言われているんです。

もちろん、プロのF1レーサーになるためには自動車運転免許証が必要になりますから、それまでレースを続けていくとして。

小学校から高校までにかかる費用は、なんと1億円!!!

さすがに個人でどうこうできる金額じゃ無くなってくるので、それまでに戦績を残してスポンサーを見つけると言うことらしいです。

JUJUちゃんはすでにスポンサーが付いているので、安心ですね。

スポンサーリンク

野田樹潤の父親はすごい人だった!親の影響でレースを開始?

野田英樹 野田樹潤 父親
野田樹潤ちゃんのお父様は、元F1レーサーの野田英樹さん。
お父様の影響が強かったのかもしれませんね。

日本人でF1レーサーと言うと、やっぱり狭き門ですからねぇ。
かなりすごい人だと言うことがわかると思います。

名前:野田 英樹
読み方:のだひでき
出身地:大阪府
生年月日:1969年3月7日
F1での経歴
活動時期:1994
所属チーム:ラルース

ー引用:ウィキペディアより

3歳から子供用のレーシングカートのハンドルを握り練習を開始。
めちゃくちゃ英才教育!

9歳からF4でレースを開始し、たった一年で最速記録を出すほどの才能を開花。

そのスピードはかなりすごいようで、実際に見たファンの人たちは

と、驚きのツイートをあげていました。

まだまだ成長途中のJUJUちゃん。

これからもっと実力をつけて行ったら、日本人初の女性F1レーサー誕生も夢じゃないのかもしれません!

まとめ

これからの活躍が期待されるJUJUちゃん。

レースで魅せてくれるスピードからは想像できないほど、可愛らしい美少女っぷりも素敵です!

これは、メディアがほおっておくわけないですね(笑)

JUJUちゃんの活躍で、F1やF4がもっと身近なものになるかもしれません。

これからのレースも応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です