調布花火大会の有料席にトイレや出店は?打ち上げ場所からの距離など感想レポ

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

関東でも大きな花火大会が、大雨で延期になりまくっている2017年。

二子玉川の花火なんか、初日の会場に雷が落ちるという不運まで。

花火に引火しなかったのが唯一の救いと言えるほど、会場では騒然とした空気が立ち込めていました。

夏の花火につきものな台風との決戦。

そんな中期待が高まるのは、秋開催の調布花火大会ですね。

秋開催に変えたのは、天気の影響を受けないようにするためとのこと。
秋の夜風を受けながらの花火は、雰囲気良さそうですよね♪

そんな中、注目しているのはどの席よりも迫力満点と言われている有料席!

すでに有料席を経験している人は、そのコスパの良さに魅了されているようですよ♪

ということで今回は。

調布花火大会の有料席について調査してみました。

調布花火大会の詳細

調布花火大会 詳細 日程

名称:映画のまち調布“秋”花火2017(第35回調布花火)
日程:2017年10月28日(土曜日) ※荒天中止
開会式:17時~(予定)
打ち上げ:17時30分~18時30分(予定)
発数:約8,000発(予定)

観覧場所
【有料席・協賛者席・招待者席】
布田会場 京王多摩川会場 電通大グランド会場
【自由観覧エリア】
布田会場 京王多摩川会場 ほか

ー引用:調布花火大会公式ホームページより

有料席の値段は?

調布花火大会 有料席 値段

調布花火大会の有料席には、様々な種類があります。

種類によって価格は異なりますが、一人当たり2,000円から5,500円。

有料席の種類や予約方法などは、下記の記事でまとめています。
↓↓↓
調布花火大会の有料席種類やチケット予約方法!夏から秋にして天気は平気?

普段は無料の観覧をしている人からしてみると、少し高いような気がしますが・・・

一体どんな魅力があるのでしょうか?
次の章で他の席にはない魅力をご紹介します。

有料席にトイレや出店はある?有料席の打ち上げ場所からの距離は?

なんと言ってもオススメは、有料席。

お金を出しての観覧席なので、どの会場よりも打ち上げ場所からは近いのです。

花火の迫力を全身で感じることができますよ♪

さらに!

有料席には、専用の出店やトイレが設置されています。

一般席よりもトイレの数は多めに用意されているので、並びも多少は緩和されそうですね。

入り口も専用なので、

待っている間に花火が始まっちゃった!

なんてことにはならないと思いますよ♪

[追記]台風23号の影響で、調布花火大会中止の危機!

そんなとき、有料席の払い戻しや中止決定がいつなのかも調べてみました。
↓↓↓
調布花火大会の有料席は台風で払い戻しできる?中止決定報の時間や延期予定を調査


スポンサーリンク


スポンサーリンク


調布花火大会で有料席を使っている人の感想

実際に、有料席を使っている人の反応や感想をまとめてみました。

有料席を買った人は、みんなその迫力に感動!

コスパはかなりいいみたいですね。

実際に有料席を体験してみた

調布花火大会 有料席 感想

筆者も、人生初の調布花火大会有料席をゲットしてみました。

友人の調布市民優先チケットを予約♪
周りの反応がかなりよかったので、今から楽しみです。

当日、実際の打ち上げを追記で実況したいと思います。

まとめ

まだまだ知られていない穴場スポットも多い調布花火大会!

秋開催のちょっと変わった花火大会というのも楽しみですね。

ぜひ天気に恵まれて、最高の花火を楽しめますように♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください