井本彩花のプロフィールや出演予定は?家族やバレエで培った経歴でルーツを探る

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

2017年8月8日。
毎年注目されているオスカープロモーション主催の「国民的美少女コンテスト」が開催されました。

2017年のグランプリは、井本彩花さん。

まだ13歳という若さでありながら、すでに大人っぽさすら感じさせる透明感のある美少女っぷり!

さすが、グランプリなだけありますよね。

ということで今回は。

これから注目されて行くであろう井本彩花さんのプロフィールや出演予定に加え、家族構成や得意なバレエなど、経歴から見る美少女誕生のルーツを探ってみました。

井本彩花が国民的美少女コンテストでグランプリを受賞!歴代受賞者も調査

井本彩花が国民的美少女コンテストでグランプリを受賞!決め手や世間の反応は?

2017年8月8日。
都内某所で開催された、オスカープロモーション主催の国民的美少女コンテスト。

応募総数は、なんと8万150通!

そんな激戦をくぐり抜け、見事グランプリに輝いたのが京都府出身の現在中学2年生の井本彩花さんなのです。

決め手の一つとなったのが、井本彩花さんが幼い頃から続けているクラシックバレエ。

司会を務めたテレビ朝日アナウンサー・小松清さんも「ピンと伸びた背筋がとても印象的でしたね」と称賛していたほどです。

さらに、真矢みきさんからの「クラシックバレエの魅力はどんなところ?」という質問にも

クラシックバレエは舞台で自分をありのままに表現できるところが魅力だと思います。

手の表現とか脚の使い方でお客さんに“こういうことを表現しているんだよ”っていうことを伝えたい。

ー引用:楽天インフォシークより

と自身の考えをしっかりと伝えています。

この姿勢はかなり好印象ですよね。

一般の人からは

確かに、まだ垢抜けない感じがありますが、今後芸能界でどんどん垢抜けて成長していったらめちゃくちゃ可愛くなる予感がします(笑)

そうなんです・・・。
後半で井本さんの歌唱動画をアップしていますが、結構なおてまえで(爆)

まぁ、それも踏まえて完璧じゃない感じが魅力的なんですけどね。

井本彩花さんは歌が苦手?一生懸命歌う姿に心が打たれる

井本彩花 歌 音痴 可愛い

井本彩花さんの魅力の一つとして、歌う姿が印象的。

自分でも、あまり歌は得意ではないと行っている井本彩花さん。

そんな彼女が、今回のコンテストで歌っている姿がこちらの動画です。

1分50秒くらいのところから歌い始めるのですが・・・

ある意味、すごい(笑)

リズムをとって左右に揺れるようなステップも、曲のリズムとは合っていない(苦笑)
緊張をして、声が震えている!!!

ご本人もその後のインタビューで語っていますが、自分らしさを出したそうです。

苦手なことに対しても一生懸命トライして行く姿は、なんだか心が打たれますね。

国民的美少女コンテストの歴代受賞者を調査

国民的美少女コンテスト 歴代 受賞者

2017年に第15回を迎えた国民的美少女コンテスト。

歴代のグランプリ受賞者には、どんな人がいるのでしょうか?

第1回:1987年
グランプリ:金谷満紀子(藤谷美紀)

第2回:1988年
グランプリ:細川知保(細川直美)

第3回:1989年
グランプリ:小原光代

第4回:1990年
グランプリ:小田茜

第5回:1991年
グランプリ:今村雅美

第6回:1992年
グランプリ:佐藤藍子
審査員特別賞:米倉涼子

第7回:1997年
グランプリ:須藤温子
審査員特別賞:上戸彩、池端忍

第8回:2002年
グランプリおよびマルチメディア賞:渋谷飛鳥
グランプリ:阪田瑞穂

第9回:2003年
グランプリおよびマルチメディア賞:河北麻友子
審査員特別賞:星川玲奈(皆川玲奈)
グラビア賞:原幹恵

第10回:2004年
グランプリ:山内久留実

第11回:2006年
グランプリ:林丹丹
審査員特別賞:忽那汐里、田中莉香子
マルチメディア賞およびモデル部門賞:武井咲

第12回:2009年
グランプリおよびモデル部門賞:工藤綾乃

第13回:2012年
グランプリ:吉本実憂、小澤奈々花

第14回:2014年
グランプリ:髙橋ひかる

グランプリだけではなく、各部門の受賞者や本戦出場者からも著名な人が排出されています。

やはりそれだけチャンスが巡って来やすいコンテストなんですね。

改めて2017年の受賞者はこちら。

第15回:2017年
グランプリ:井本彩花
審査員特別賞:玉田志織、石井薫子
マルチメディア賞:竹内美南海
グラビア賞:木下凜里乃
音楽部門賞:藤田桜恵香
演技部門賞:伊丹彩華
モデル部門賞:谷口桃香

グランプリの井本さんにも注目が集まりますが、音楽部門賞を獲得した藤田さんは小学生とは思えない歌唱力に度肝を抜かされます。

井本彩花のプロフィールをwiki風に紹介

井本彩花 プロフィール

まだ情報が少ない井本さんですが、調査した中でわかったプロフィールをまとめてみました。

名前:井本彩花
読み方:いもと あやか
生年月日:2003年10月23日
血液型:A型
出身地:京都府
趣味・特技:クラシックバレエ
スリーサイズ:B78・W65.5・H88.5(2017年現在)
足のサイズ:23.5cm(2017年現在)

わかってはいましたが・・・

若い!!!(笑)

まだまだ中学生ということもあり、今後スリーサイズなんかは大きく変わって行く時期ですねぇ。

いやはやなんとも・・・若さが羨ましく眩しいというのが筆者の中では一番のポイントでございました(苦笑)

井本彩花の今後の出演予定は?

井本彩花 出演予定

気になるのは、今後の予定ですよね。

出演予定などはもう出ているのでしょうか?

国民的美少女コンテストのグランプリ得点には、賞金やオスカーへの所属の他にもこんなものがあるのです!

・映画出演
・テレビドラマ出演
・歌手デビュー

今も活躍している受賞者である武井咲さんや剛力彩芽さん、上戸彩さんなんかも結構早い段階でメディアでのお仕事をされていました。

上戸彩さんでいうと・・・

1997年に国民的美少女コンテストで特別賞を受賞
同年、4人組アイドルユニット、Z-1の一員としてデビュー
2000年、ドラマ『涙をふいて』(フジテレビ)で女優としての活動を開始
2001年、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS)第6シリーズで影のある中学生「鶴本直」を演じる

という感じ。

中でも、金八先生で女優としての才能を開花させてからは、今も一線を走る大女優の階段を突き進んでいますよね。

最初は演技などのレッスンに追われることになるとは思いますが、近いうちに女優デビューをするということもあるかもしれません。

井本彩花はバレエが得意?家族構成で美少女のルーツを探る

井本彩花はバレエが得意?

井本彩花 バレエ

前章でも書きましたが、井本さんの得意なことはクラシックバレエ。

小学1年生から習っているそうで、バレエの練習時間平日は3〜4時間、土日は5時間とのこと!

ダンスをやっているのに、あのリズム感というのが若干疑問は残りますが(苦笑)

長い間培って来たバレエのセンスというのは、かなり彼女にとって武器になっているようです。

事実、同コンテストのマルチメディア賞に向けた動画では、クラシックバレエをしている姿を披露してくれています。

長い黒髪がふわっとなるのが素敵♪

姿勢の良さも、バレエを続けて来たからなんでしょうね。

井本彩花さんは京都の本多恵子バレエ学園でレッスンを受けているようですよ!

お子さんを未来の井本さんにすべく、バレエを習わしてみようかなと思うママさんはぜひチェックしてみてくださいね。

井本彩花の家族構成は?美少女を作ったルーツ

井本彩花 家族 構成

こんな美少女が生まれる家庭。

ちょっと気になりますよね(笑)

調査してみると、井本さんの家族構成はご両親と弟さんの4人家族のようです。

弟さんは2017年現在で小学2年生らしく、結構年の離れた兄弟。

しっかりとした物言いは、幼い弟がいるからこそ培われたお姉ちゃん気質なのかもしれないですね。

ブログなどにも書かれているように、お母様とはかなり仲が良いようです。
今回のコンテストも、お母様の勧めで応募したんだとか。

娘を芸能関係に進ませることに前向きなご両親なようで、今回のコンテスト前にも芸能活動をしていた井本さん。

もしかしたら、クラシックバレエを習わせ始めたのも、そういった考えがもともとあったからなのかもしれないですね。

ご家族のサポートがあって、日本を誇る美少女が誕生したわけです。

いやぁ、ちゃんとルーツがあるもんですねぇ。

ちょっと気になる中学生には高額な国民的美少女コンテスト賞金の使い道

国民的美少女コンテスト 賞金 使い道

可愛い!
美人!
性格良さそう!

美少女コンテストをみるたびに、そんなありきたりな感想を持ってしまう筆者なのですが、毎度びっくりするのがその賞金。

ご存知ですか?

国民的美少女コンテストのグランプリに渡される賞金。

なんと300万円!!!

自分が中学生のころ、お年玉で5000円をもらうだけでもそわそわしていたというのに(爆)

気になるのはその使い道。

井本さんはその使い道に関して

家族に感謝しています。
(賞金の300万円は)お母さんにあげます。

とコメント。

あぁ・・・なんて親孝行な娘さんなんでしょう(笑)

自分の娘が国民的美少女に選ばれた上、300万持ち帰って来たら胴上げしちゃいますよ、ほんと。

とはいえ、今後芸能活動をしていく上で(もちろんそれまでにかけた教育費もですが)井本さんに投資するお金は安いものではありません。

ご両親は井本さんの今後のことを考えて、この賞金を有意義に使っていくんでしょうね♪

筆者ならとりあえず・・・祝勝会で焼肉にいってしまいそうです(爆)

まとめ

これからの活動に注目が集まる井本さん。

完全体とはいえない、ちょっと抜けている感じがまた魅力的ですよね。

これから、得意なバレエを生かして、いろんな場面で活躍してくれることを陰ながら応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です