裕木奈江(FINALCUT)バッシング原因は秋元康か!テレビから消えた期間の活動も

裕木奈江(FINALCUT/亀梨演じる慶介の母役)バッシング原因は秋元康か!テレビから消えた期間の活動が凄かった
裕木奈江 現在 スキャンダル 原因 消えていた期間 秋元康
1990年代。
ドラマや映画に引っ張りだこだった裕木奈江さん。

突如としてテレビに出なくなってしまった裏には、あの有名プロデューサー・秋元康さんが関わっているという噂をご存知でしょうか?

今回は、ちょっと筆者も引いてしまった”秋元康が関わっていると言われる裕木奈江のスキャンダル原因”をまとめてみました。

さらに!
日本のテレビ業界から干され消えていた23年間もの期間にハリウッドで活躍していた驚きの内容も!

亀梨くんとのドラマがスタートする前に、ぜひチェックしておいてくださいね♪

スポンサーリンク

裕木奈江の現在!画像やプロフィールを調査!

裕木奈江 現在 画像 プロフィール

まずは、平成生まれの皆様は知らないであろう裕木奈江さんのプロフィールをご紹介。

裕木奈江のプロフィール
名前:裕木 奈江
読み方:ゆうき なえ
別名義:Nae
生年月日:1970年5月12日
出生地:神奈川県横浜市瀬谷区
職業:女優、歌手
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
活動期間:1980年代末 – 現在

ー引用:ウィキペディアより

もうアラフィフ!

逃げ恥で一気に注目された石田ゆり子さんとほぼ同年代。

この時期に生まれた女優さんは、怪物か何かですか?(笑)

美魔女だらけですやん。

 

長い期間、日本のテレビでは見なくなっていた裕木奈江さんですが、
現在の画像はどんな感じなのでしょうか?

裕木奈江 現在 画像 プロフィール

流石に、昔のような透明感のある美少女というよりも
”美熟女”感が出ていますね。

1900年代に活躍していた頃は、ぽきっと折れてしまうような細さを見せていましたが、
今は少しだけふっくらしたようです(今でも十分細いですけど)

 

どちらにしても、お美しさは健在!

 

こんなに素敵な女性なのに、一体どうして日本のテレビから消えてしまったのでしょうか?

そこにはあの有名なプロデューサー”秋元康”さんが関係していると言われているのです!

秋元康が関係しているという裕木奈江のバッシング原因!神対応に性格が出てる!

裕木奈江 バッシング 原因 秋元康

裕木奈江さんは、1980年代末に映画女優としてデビュー。

その後、映画やドラマで引っ張りだこになる人気ものに。

注目を浴びるきっかけとなったのが「北の国から’92巣立ち」
田中邦衛さん主演のドラマで、何年も続く歴史的な大人気ドラマシリーズです。

この中で、吉岡秀隆さん演じる黒板純の恋人役としてピザ屋のアルバイト店員松田タマコ(とろこ)役を演じました。

 

作品の中では、純くんの子供を妊娠し中絶するという衝撃的な役柄に。
その演技力を買われて、その後も結構際どい役柄をやることが増えた裕木奈江さん。

体当たりの演技を続けるうち、役柄のイメージがそのままついてしまうことに。

面白おかしく女性週刊誌がバッシングすることで、同性からも嫌われる結果になってしまいました。

 

こうして裕木奈江さんを追い込んでいったスキャンダルですが、

その決定打に”秋元康”さんが関わっているという噂があるんです。

 

裕木奈江さんの代表作とも言える、ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」

この作品の企画をしていたのが秋元康さん。

 

当時、秋元康さんは裕木奈江さんが大のお気に入り。
ドラマのヒロインのみならず、主題歌も歌わせるという約束をしていたと言います。

好意を持つ裕木奈江さんに対して秋元氏が男女の関係を迫った際、裕木さんからはNGが!

これにご立腹した秋元康さんは、週刊誌やワイドショー等に働きかけバッシングが始まったという噂があるのです。

 

あくまで当時の週刊誌情報なので、実際のところはどうなのかわかりませんが。
もしこれが本当だとしたら、完全にパワハラですよね(苦笑)

 

しかし、この当時を振り返る裕木奈江さんは

裕木奈江さん
バッシングを気にしている暇がなかった
後から騒動を知った
夢が叶っていて幸せだった

なんということでしょう!

当時、赤の他人である筆者がみていても、

こねとみ
有る事無い事書かれて大変そうだなぁ。

と思っていたくらいなのに、それどころではなかったと言えるその性格。
素晴らしい!

 

その性格の軸になるのが、裕木奈江さんの女優魂!

同性から嫌われることになったその体当たりの演技も、
今の世ならば『演技派女優』として多くの人から認められていたんだと思います。

昔は、女がそんな演技をするなんて!と批判される時代でしたからね。

 

23年ぶりにあの裕木奈江さんの演技が見れるのが楽しみ!

と思ったら、今回のドラマ。
なんとも裕木奈江さんにとっては皮肉な役立ったのです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


裕木奈江が亀梨和也の母として出演する「FINAL CUT」放送日やあらすじ!役柄の内容が皮肉すぎる!

FINAL CUT 放送日 あらすじ 裕木奈江 役柄

まずは、裕木奈江さんの久しぶりの日本ドラマ「FINAL CUT」のあらすじや放送日をまとめて行きましょう。

「FINAL CUT」放送日

2018年1月9日(火)
21:00-
フジテレビ系で放送
「FINAL CUT」あらすじ

誰もがSNSなどで映像を発信できる”コンテンツメーカー”となり、
指先ひとつで簡単に誰かを傷つける「加害者」にも「被害者」にもなり得る今、
”メディア”に人生に翻弄されてしまう人々がいるー。

中村慶介(亀梨和也)は、ある女児殺害事件で母親(裕木奈江)を犯人扱いされ、亡くした過去を持つ男。
12年ごの現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めたものたちへの復習に動き始める。

ー引用:FINAL CUT公式ホームページより

 

このあらすじにある通り、裕木奈江さんが演じるのは、
マスメディアからの執拗(しつよう)な取材で命を断つことになってしまう女性の役柄。

若き日に、メディアのバッシングで芸能界から姿を消してしまった裕木奈江さんとかぶる部分もあり、なんとも皮肉な役柄ですよね。

 

この役柄に対し、女優魂を見せる裕木奈江さんは

裕木奈江
ずっと攻撃される役ですので厳しいです(笑)

役を憑依させると、辛い気持ちのまま2、3日いるしかないですし、
ご飯がおいしくなくて、食欲も無くなってきますし、夜もよく眠れない。

(しかし)これをリリースしてしまうとお芝居にならないので、役者としてはしょうがないですね。

ー引用:映画.comより

とコメント。

 

食事や睡眠にまで影響が出るっと、どれだけ入り込んでるんですか!

驚くべき裕木奈江さんの女優魂や演技も見ものですね。

 

楽しみでならない裕木奈江さんの演技ですが、
日本のテレビ業界から消えていた23年間は何をしていたのでしょうか?

その内容が、予想以上に凄かったので次の章でまとめてみました!

裕木奈江は日本のドラマ業界から干され消えた23年もの期間にハリウッドに拠点を移動!出演作品が凄かった!

裕木奈江 ハリウッド 消えた期間 出演作

ちなみに裕木奈江さんが日本のドラマ業界から消えていた23年間。

ダラダラっと過ごしていたわけではありません。

1999年に衝撃的なオールヌード写真集を発売し、センセーショナルな印象を残して日本を去った裕木奈江さん。

 

その後は、アメリカのロサンゼルスに拠点を移しました。

そして、ハリウッドで活躍!

 

その期間の出演作品や活動経歴をまとめたのでご覧くださいませ。

裕木奈江の出演作
2001年:映画『光の雨』
2004年9月:文化庁の在外研修生としてギリシャに一年間国費留学
2006年4月:クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』に出演
2006年7月:日本において舞台『無頼の女房』に出演
2007年:デヴィッド・リンチ監督の最新作『インランド・エンパイア』に出演
2009年12月30日:離婚
2009年:アイスランド映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』に出演
2017年:デヴィッド・リンチ脚本・監督の海外ドラマ、新作『ツイン・ピークス The Return』に出演

などなど

 

大人気作品『ツイン・ピークス』には、アジア人で唯一、デヴィッド・リンチ監督から直接キャスティングされるという偉業を果たしました。

2009年から2017年までの間は、
国内国外含めて、あまり芸能活動を行なっていなかったようです。

しかし、それでもなおデヴィット・リンチ監督からオファーが来るなんて、
それだけ演技力が認められているという証拠ですよね。

 

ハリウッドでさらに鍛え上げられた裕木奈江さんの演技を楽しみに待ちたいと思います!

まとめ

裕木奈江のまとめ
1・裕木奈江はアラフィフとは思えない美女っぷりをキープ
2・スキャンダルの原因は秋元康氏と言われている
3・23年ぶりの日本ドラマでは亀梨和也さんの母として難しい役柄に挑戦
4・自身の経験と被る役柄を女優魂で演じきる
5・日本のテレビに出てない間もハリウッドで活躍

昭和生まれの筆者としては、懐かしき人・裕木奈江さん。

テレビから離れていた期間が長いのにも関わらず、その美しさは健在。
そして、女優魂は昔にもまして凄まじくなっているようです。

 

亀梨さんとの絡みはドラマの中では見れないとは思いますが、
キーパーソンになることは確実。

どんな内容や演技になるのか、楽しみに待ちたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください