香里奈復活の鍵はアドラー?嫌われる勇気で人気と演技力をあげられる?

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

ドラマ「嫌われる勇気」で久しぶりに連ドラの主演を勤めている香里奈さん。
完全復活すべく気合い十分で挑んだ本作品ですが、視聴率は伸び悩んでいるようです。

さらに、原作を提供している日本アドラー心理学会から抗議を受けて、余計に危機的状況に!!

香里奈さんは復活を遂げられるのか?!

ドラマの現状を含めて、いろいろな視点で調べてみました。

香里奈主演のドラマ「嫌われる勇気」のあらすじ

ドラマ「嫌われる勇気」の魅力的なキャスト・庵堂蘭子

『嫌われる勇気』の肝とも言える、アドラー心理学を体現する女主人公・庵堂蘭子(あんどう・らんこ/32)。
蘭子は独身、彼氏なしの警視庁刑事部捜査一課8係の刑事。
若干32歳にして、難事件を次々と解決に導いてきた実績を持つ桜田門のエース。

組織になじまない一匹狼タイプで、周囲の意見には耳を貸さず、常に自分が信じる道を行きます。
時には、上司や捜査本部の方針に反することもありますが、本人はそれを悪いこととは感じていません。
他人からの評価や評判を一切気にせず、自己中心的だと言われても全くひるまない、アドラー心理学を地で行く、いわば“アドラー女子”。
その振る舞いと他人にこびない態度、そして圧倒的な検挙率の高さを自慢するでもないその余裕ぶった態度に、男性社会である警察組織では彼女をよく思わない人間も多くいます。

一言で言えば“嫌われている”のです。

ードラマ「嫌われる勇気」公式サイトより

ドラマ「嫌われる勇気」の魅力的なキャスト・青山年雄

そんな蘭子とコンビを組むことになるのは、あこがれの捜査一課に異動してきたばかりの青山年雄(あおやま・としお/28)。
青山は、正義感が強く、子供の頃から刑事に強烈なあこがれを持っていました。
人に対して常に明るく接するも、実は優柔不断で心配性。

蘭子とは真逆に、他人にどう思われているかがとても気になる“嫌われたくない男”。

念願かなって捜査一課に異動となり、蘭子とバディを組むことになるのですが、自分勝手な動きが多く、何も説明してくれない蘭子に振り回され、彼女のことが心底嫌いになります。

ードラマ「嫌われる勇気」公式サイトより

ドラマ「嫌われる勇気」の魅力的なキャスト・大文字哲人

「犯罪心理学」を専門としている、帝都大学文学部心理学科の教授・大文字哲人(だいもんじ・てつと/52)。
大文字は、事件の犯人像に関する情報を警視庁に提供している特別コンサルタントで、これまでもいくつかの難事件で警察に捜査協力してきた実績があり、警察庁・警視庁内部には彼の信奉者も多くいます。
アドラー心理学を含め、犯罪心理以外の心理学も一通り習得しており、人間の裏側にある悪の側面を知っているためか、どこか厭世(えんせい)的で皮肉屋。
分析を求められれば心理学に基づいて、ズバズバと相手の誤りを指摘する毒舌家でもあります。
蘭子が大学2年の時、アドラー心理学の本を夢中になって読む彼女を見て興味を持ち、自分のゼミに誘いました。

蘭子のことを理解できない青山に、アドラー心理学の存在を教える“すべてを知る男”。

ードラマ「嫌われる勇気」公式サイトより

ドラマ「嫌われる勇気」の概要

シリーズ累計180万部超の大ベストセラー「嫌われる勇気」を、大胆に刑事ドラマに再構築して実写化。
「世界一嫌われている女刑事」庵堂蘭子の生き方を通して、「自由、そして幸せになるための勇気」の必要性を問う、アカデミックでシニカル、そして見るだけでアドラー心理学を学ぶことができる大人の刑事ドラマ。

原作とはだいぶ違う視点でアドラー心理学を伝える本作。
主人公・庵堂蘭子が、様々な事件をアドラー心理学の視点から解決していきます。

トリックは結構単純ですが、そこにアドラー心理学を絡めることで視聴者からはドラマ存続を応援する声も多く出ているようです。

筆者は原作を読んだことがあるので、

「全然違う・・・。」

と、驚きを隠せなかったのですが(苦笑)

スポンサーリンク

日本アドラー心理学会から抗議で危機?!「嫌われる勇気」の現状

ドラマ「嫌われる勇気」の視聴率


第一話:8.1%
第二話:6.4%
第三話:6.6%
第四話:7.2%
第五話:6.1%
第六話:6.2%
第七話:6.5%

平均視聴率ランキングで見ると、第10位と伸び悩みが見て取れますね。
香里奈さんの復活は、厳しいのでしょうか?

日本アドラー心理学会から抗議

香里奈(32)主演で1月よりスタートした「嫌われる勇気」だが、アドラー心理学の研究と啓発を目的とした日本アドラー心理学会が10日に公式サイトにて、会長の中井亜由美の署名のもと同ドラマへの抗議文を掲出した。

 同学会は、ドラマ「嫌われる勇気」は、アドラー心理学の一般的な理解とは大きく異なる見解を広めていると指摘。放送の中止、もしくは脚本の大幅な見直しを求めている。

ー日刊スポーツより

本家からの指摘で、放送継続の危機が取り上げられました。
ネット上でも波紋を呼びましたが、翌日にはフジテレビから放送中止の予定はないとの発表がされたようです。
これで、ホッと一安心。

しかし、本家を無視するわけにはいかないでしょうから、後半戦にかけて脚本が見直しされるかもしれませんね。

原作にもう少し寄り添った内容になれば、原作のファンがもしかしたら視聴者として戻ってきてくれるかもしれないですね!

香里奈復活の鍵は?人気と演技力を上げられるか!

カリスマ的な香里奈のスキャンダル

2000年からファッション誌「Ray(レイ)」の専属モデルを担いつつ、2001年から女優業も始動させていた香里奈さん。

その綺麗な顔立ちと最強のスタイルで、同性異性問わず大人気でした。
少し低めの声が、クールビューティーな感じ。
かっこいい女性の代名詞として、同世代の女性から憧れの存在になりました。
当時は、各局のドラマやコマーシャルに引っ張りだこでしたね。

しかし、2014年3月にフライデーであられもない大股開きの写真が流出してしまい、芸能界から姿を消してしまいました。

芸能界は、一度のスキャンダルでチャンスを大幅に削がれてしまう世界。
あれだけの人気があったのに、復活のチャンスさえも与えてもらえない状況は、ご本人も精神的にかなり辛かったでしょうね。

香里奈の演技力に賛否両論


香里奈さんの演技力が、今回の作品で上がったとの声も。

録画していた「嫌われる勇気」を観ている!
香里奈さん・・・美人だなぁ!演技力も上がってきていると思うんだけどなぁ~。

酔った勢いで言う・・・ドラマ「嫌われる勇気」で主演の香里奈さんの演技力が高くなった事を・・・そろそろ評価しろぉぉぉ~!

逆に、香里奈さんの演技力に物足りなさを感じている人もいるようです。

嫌われる勇気 1話!!
まぁまぁ面白かったかな。でも主演の香里奈が棒なのか、そういう役なのか…

香里奈は「僕の歩く道」とか「フリーター、家を買う」あたりよかったのになぁ
両方フジだね( ´-`).。oO
演技力ある人だと思うんだが、今回はいまいちか…

香里奈可愛いしドラマも面白そうだけど、可愛げと華やかさと演技力が足りないんだよなぁ。
って足元にも及ばないのに何様上から目線発言をしてみる。

筆者としても、今まではモデルさんなのに演技力や存在感があるイメージだったのですが、今回の作品は少し演技力が物足りない感じがしてしまってます(汗)

演じる役がかなり難しいんでしょうね。
感情を表に出さないけど芯が通っているという、かなり特質なキャラクター。
こういう役は私の中では中谷美紀さんのイメージが強いのですが、年齢的なものなのでしょうか?

難しい役だからこそ、復活の話題としてはチャンスだったんですけどね。
残りの後半戦、視聴者にドカンと嫌われる勇気を持って、香里奈さんらしい腹をくくった演技を見せて欲しいですね。

まとめ

香里奈さんの復活も、ドラマの成功も、なかなか厳しい状況にあるかもしれませんね。
ただ、ピンチはチャンス!

もともとは演技力のある方なので、これからの巻き返しに期待です!
香里奈さんをはじめ、ジャニーズの加藤シゲアキさんを応援する声も増えているようです。

フジテレビのドラマ離れも目立ってきていますし、踏ん張ってもらいたいですね。

頑張れ、チームアドラー!!

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です