ドラマ「東京タラレバ娘」第5話ネタバレ感想&動画配信のすすめ。


こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

前回、あわやタラレバ娘解散の危機!と言う感じでしたが、何とか仲直りした3人。
恋愛も仕事もうまくいかなくて、友情までも終わってしまったら大変なことになってましたものね。

互いに傷ついたからこそ、仲直りができる時もあるものです。

とはいえ、まだまだ不毛な恋愛に決着はついておりません!
今週こそは、少しくらいハッピー要素が欲しいところですが、どうだったのでしょうか?

注意:ここから先はネタバレがありますのでご注意ください。

ドラマ「東京タラレバ娘」第4話ネタバレあらすじ

運命的な出会い


大きな喧嘩を乗り越え、より一層団結を深めたタラレバ娘たちは、揃って占いへ。
そこでは、香がろくでもない男に捕まっていること、小雪が不倫をしていること、そして倫子が仕事も恋愛もボロボロの崖っぷちであることを指摘される。

滅多打ちにされた3人は、それぞれに不毛な恋愛に終止符を打つことを決意した。
しかし、倫子に限っては始まってもいない恋にチャンスも巡ってこない仕事と、現状を打破する解決策を見出すことすらできずにいた。

意気消沈しながら向かうスーパー。
無駄遣いはできないともやしに手を伸ばすもギリギリで他の客に奪われてしまい、まさに泣きっ面に蜂。
そんな倫子の姿を後ろから見ていた男性から、

「一緒に食べませんか?」

と、キャベツを差し出される。
イケメン・筋肉質・おしゃれ・長い足・長身と、かなり高スペックな男性からのナンパに心踊る倫子は男性の誘いを受ける。

男に連れてこられた場所は、彼が経営するバー。
女性としてではなく客として呼ばれたことに意気消沈するも、映画とお酒が好きという共通の話題で盛り上がる。
男性は店の名刺を渡し、

「また一人で遊びにきて欲しい。」

と誘われ、倫子はその男性・奥田との出会いに運命を感じていた。

ピンチはチャンス?本当は、チャンスがピンチなのかもしれない。


恋愛に新たな兆しが見えてきた倫子の元に、早坂からの連絡が入る。

一度は降ろされた『恋する季節』の脚本家が入院することになり、ピンチヒッターの脚本家を決めるコンペに出てみないかという誘いだった。

仕事のチャンスが喉から手が出るほど欲しかった凛子は、すぐに引き受ける。
突然降って湧いたチャンスを手にすべく、たった2日しか無い期間でありながらも、睡眠時間を削りコンペに出す脚本を仕上げる。

審査結果を待つ間、ランチにしようと向かった近所のカフェでKEYに会う。
コンペに参加していることを知っているKEYから調子を聞かれ、

「ピンチをチャンスにしないと!」

と意気込む倫子に対し、

「ピンチヒッターが空振りをしたら二度とチャンスは巡ってこない。チャンスがピンチかもしれない。」

悪びれもなくそう言い放つKEYを鼻で笑い飛ばしていた倫子だったが、直後早坂からコンペに落ちたという知らせを聞く。
今まさにKEYに言われたことが現実となり、チャンスをピンチに変えてしまった。
KEYが口にする正論は、時として倫子を深く傷つけていた。

今まで以上に落ち込む倫子に、どう声をかけていいかわからずKEYは席を立つ。
遣る瀬無い気持ちを抱えたまま、倫子は途方に暮れる。

楽な方に逃げたっていいじゃないか


どうしても一人でいることができず、癒しを求めて奥田の店に向かう倫子。
約束どおり来店してくれた倫子が、前回とは違い疲れていることに気づいた奥田は食事へと誘う。

焼肉を食べながら他愛もない話をし、その中で感じられる奥田の優しさが傷ついた倫子の心に染み渡る。
翌日、奥田からの誘いで向かった水族館デートの帰り、奥田から告白され倫子は奥田と交際をスタートさせることになった。

新たな恋がスタートしたことで順風満帆に思えた倫子だったが、現状はそうもいかない。
何せ、自分が人生を捧げてきた仕事はうまくいっていないのだ。

どこかで奥田との恋愛が逃げ道だということを感じながらも、今まで頑張ってきた自分が楽な道に進もうとしていることを後押ししていた。
ずっと戦ってきた。
だから、たまには楽な道に逃げたって、いいじゃないか。

常に戦場にいたとしても、女は愛されることを望んでいるのだ。

ドラマ「東京タラレバ娘」第4話見どころ

倫子に春が来た!!!

東京タラレバ娘において、初めてのどストレートな春!

セカンドじゃない!
不倫じゃない!

めちゃくちゃ好条件の男性に、ストレートに愛されたのです。
倫子ちゃん、ズタボロになった甲斐がありましたよ(涙)

原作読んでいる私としては、奥田役がもこみちさんだったのは意外でしたけども。
キャベツ持っている姿を見て、

「MOCO’s Kitchen始まる?」

と思った人は、私だけではなかったはずです(笑)

しかし、心のどこかでKEYのことが気になっている倫子ちゃん。

愛されるのが幸せか。
愛するのが幸せか。

こればっかりは、永遠のテーマですよねぇ。

香も小雪も倫子に続いておくれ!

それに比べて残りの二人。
意を決して自分から離れたというのに、やはりろくでなしたちはいいタイミングで心をかき乱す。

連絡が取れない香に対して、心配だったからと顔だけ見にきた涼ちゃん。
ダメだヨォ、そこでキュンときたら!

そして、旅行をドタキャンしたこと、子供がいるのを隠していたことを謝罪した上で、最終決定権はあなたですから的なことをほのめかす丸井さん。
これは既に丸井さんを好きになってしまった小雪に対して、一番卑怯な言い分ですよね。
案の定、小雪ちゃんは口では大嫌いと言いながらも、丸井さんとキスしてしまいますからね。
昼ドラのような泥沼っぷり。

早く香や小雪にも、倫子のようなストレートな幸せを掴んで欲しい!
じゃないと、胸が痛いヨォォォ(号泣)

まとめ

幸せを手にしつつもどこかスッキリしない倫子。
そして、不毛な恋愛から未だに抜け出し切れない香と小雪。
これからどうなっていっちゃうのでしょうか?

次回予告では、倫子が結婚?!という急展開な内容がほのめかされていました!
タラレバ娘に限ってそんな突然のハッピーエンドはありえない気もしますが、少しくらい彼女たちに幸せが訪れて欲しいと切に願ってしまいます。

東京タラレバ娘が見られる動画視聴サイト

次回の放送は、2月22日。

放送後、一週間の間であればTVerで無料視聴できます。
Huluでも放送後すぐに公開されます。
こちらは月額933円(税抜)で、第1話から見放題です!
2週間の無料トライアルもあるみたいなので、チェックしてみてくださいね!

次回もお楽しみに!

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください