花男リメイク(広瀬すず)はファンへの冒涜?挑戦状?放送日や炎上キャストは誰?

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

かなり衝撃的なニュース。

あの花男こと”花より男子”が新しいキャストでリメイクされるというのです。

正直、初代も原作も知る筆者としては

「これ、キャスティングされた人がかわいそう」

と思ってしまいます(苦笑)

テレビ局としても、数字が欲しいのでしょうが・・・
手を出してはいけないゾーンはあるものです。

漫画原作というだけで叩かれかねない昨今。

ドラマになってあれだけ人気のまま終わった作品を今掘り返すのはあまり得策ではないのでは?

そんな炎上必至の作品に、誰がキャスティングされるのか?

今回は、花男リメイクのキャスティングと放送日について調査してみました。

初代花より男子キャストとは?

花より男子とは?

花より男子 とは 漫画

『花より男子』(はなよりだんご)は、神尾葉子先生による日本の少女漫画作品。

『マーガレット』(集英社)で1992年から2004年まで連載されていました。

第41回(平成7年度)小学館漫画賞受賞するほどの人気作品で、漫画だけでも6,000万部を突破するほどの人気作品なのです。

筆者は世代的にど真ん中なので、全巻読破させていただきました。

裕福な生徒の多い学園に入学した貧乏少女「つくし」の奮闘の物語で、大金持ちの男子グループ「F4」を含む正反対な人達が生み出す差別によるいじめや対決、ギャグコメディも入った恋愛ストーリー。

ー引用:ウィキペディアより

『いじめ』という言葉自体が流行語にでも入るかと思われる時代。
そんな時に、いじめを覆すようなヒロイン・つくしちゃんの出現。

そして、貧乏人が大金持ちとの大恋愛をするというシンデレラストーリーに、当時の若者は胸を鷲掴みにされたのです。

初代花男ドラマのキャスト

花より男子 初代 ドラマ キャスト

そんな人気アニメがドラマ化されたのは、2005年10月。

その時代にとにかく人気だったメンバーが抜擢されているのはもちろんのこと、やっぱり原作を裏切らないキャスティングだったのがヒットの要因なんじゃないでしょうか?

初代キャストは次の通り。

牧野つくし – 井上真央
道明寺司 – 松本潤
花沢類 – 小栗旬
西門総二郎 – 松田翔太
美作あきら – 阿部力

花沢類の役を小栗旬さんが演じるということで、一瞬違和感を感じはしましたが、これがまた素晴らしい演技力で魅了するというツワモノっぷり。

原作ファンも熱を帯びていたであろうつくしちゃん役も、井上真央さんが見事に演じてくれました。

これをきっかけに、井上真央さんと松本潤さんがお付き合いスタートしたわけですからね。

ファンからしたら思い入れの強いドラマなのです。

花より男子の視聴率や興行収入

花より男子 視聴率 興行収入

どれだけ人気だったのか、わかりやすく数字でまとめてみました。

まず、第一シーズンのドラマ。
視聴率は、2005年放送全ドラマの中で4位を記録するほどの人気っぷり。

平均視聴率19.8%とかなりの注目度だったのです。

さらに2007年から放送された第二シーズン。

平均視聴率 21.6%と第一シーズンを上回る人気。

2008年に公開された映画では、漫画原作の映画とは思えないほどの興行収入が!
その額、なんと

77億5000万円!!!

まだ動画文化が根付いていなかった時代とは言え、この数字がどれだけ人気だったかをよく表していますよね。

牧野は広瀬すず?リメイク花男のキャストとは

牧野つくしは広瀬すずって本当?

花より男子 つくし 広瀬すず

昨今、未来都市のリメイクがなされるなど、昔の人気ドラマが放送される機会が増えているようです。

そんな中入ってきたのが、広瀬すずさん主演で花より男子がリメイク放送されるというもの。

報じたのはサイゾーウーマン。
2018年の春に、リメイク版が放送されるというのです。

決して・・・決して広瀬すずさんが嫌いな訳ではないのですが・・・

完全に井上真央さんのイメージが固定しているリアルタイムファンとしては、ちょっとパワーダウンな感じが。

広瀬すずさん、優しいイメージなので。

つくしちゃんはもっと荒くれ者でないとと思ってしまいます。

一時期は、大島優子さんがリメイク版をやるという噂もありましたが、海外に行ってしまうらしですからね。

荒くれ者という点から考えると、まだ大島優子さんの方がリアリティある気はしますが(苦笑)

いかんせん、高校生というのがネックなのかもしれないですね。

道明寺司はやっぱりジャニーズ?F4のキャスト予想も破綻?

花より男子 F4 キャスト

この報道をしたサイゾーウーマンでは

F4については、まだ調整中のようです。
ただ、井上の時と同じように、広瀬と年の近い若手イケメンが選出されるのは間違いないでしょう。

例えば、菅田将暉や山﨑賢人、野村周平など、20代前半の人気イケメン俳優らは候補に上がると思われますが、過去に松本がキャスティングされていたことを考えると、“ジャニーズ枠”もあるのでは?

年代的にはSexy Zoneや、Hey!Say!JUMPの20代前半メンバーは可能性がありそうです。

ー引用:サイゾーウーマンより

とのコメントも。

しかし、キムタク→松潤の流れのような『俺様』からの『ツンデレ』系がジャニーズにいるのでしょうか?

確かにイケメンはかなり多いんですけどね。
道明寺は個性が強い役ですから。

その人がだめという訳ではなく、キャストを選ぶ役だと思うんです。

あんまり綺麗にまとまりすぎてもよくないし、肉食すぎてもよくない。
非常に難しいキャストですよね。

さらに、イケメンという水準で選ぼうとするとどうしてもあの時代よりも草食男子が推されている昨今。

西門さんや美作さんも、高校生では持ち得ないような色気だったり落ち着きだったりを演じようとすればするほど浮いてしまうのではと・・・。

ファンからは、筆者と同じようにあれ以上のキャストはいないという声が高まっているようです。

リメイク版花より男子の放送日は?

花より男子 リメイク 放送日

現段階で噂されているリメイク版花より男子の放送日はいつなんでしょうか?
でどころであるサイゾーでは、2018年4月スタートのドラマで放送されるという噂。

初代がTBS系で放送されていますから、リメイク版もTBSで放送されることが予想されます。

2016年に『逃げ恥』で大ヒットを飛ばしたというのに、なぜにこんな挑戦に出たのか・・・。

いや、むしろ漫画原作の美味しさを知ってしまったから?

しかし、すでに大ヒットを飛ばしたドラマだけに、こけた時は手痛いしっぺ返しが返ってきそうですけどね。

むしろリメイクドラマに頼らずに、新しいドラマに挑戦してほしいというのが、一視聴者としての切なる願いなのですが。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


リメイク版の花より男子!炎上必至のツイッターでファンは?

激しく同意!

下手にリメイクするよりも、過去のドラマを再放送してその後のスペシャルドラマを放送した方が誰も損をしない気がしちゃいます。

またまた激しく同意。

もはや、リアルタイムでみていたファンとしては、あのキャスト以外考えつかないのです。

ごもっともでございます。

キャスティングされた役者さんも、これは結構痛い目に合いそうな予感。

根強いファンがいる作品なのに、そんなファンから『推し』のコメントが全く見当たらず。

こんな状態でも、やっぱりリメイクしちゃうんでしょうか?

まとめ

芸術作品において、完成されたものを打ち崩して新しい形を見出す。

それはとても大切なことではあると思いますが、一方で

完成されたものをそのまま受け入れる。

というのも、大切なことだと思うんですけどね。

映画化をされてここまで受け入れられてきた作品だからこそ、そっとして置いてほしいと思ってしまう筆者なのです。

ファンの方もツイッターでつぶやいていましたが、続編やった方が確実に収益伸ばせると思うんですけどね。

出演者がそれぞれ大きく成長した今ですし。

そんな簡単にいかないのが芸能界というやつなんでしょうか。

最近人気のアイドルや役者さんを投入すればいいという風潮が、早い段階で見直されるのを期待してしまうのでした。

もしリバイバルするとするならば、キャスティングされた役者さんは大変!
それでも、初代を超える作品を作ってくれると願ってやみません。

※あまりに思い入れの強い作品だったため、筆者の個人的感想が多めになっております。
申し訳ありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください