ドラマ「東京タラレバ娘」第2話ネタバレ感想&動画配信のすすめ。


こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

やっと来た週末にウキウキ!
でもこれと言って予定を決めてないし、今から友達を誘うのも面倒だなぁ・・・。
と、うだうだ考えているうちに、何もせぬまま時間が過ぎておりました(汗)

こんな時こそ、暇活です!

今は、パソコンやスマートフォンがあれば家の中でいくらでも暇活できちゃいますからね♪
ということで、今日は注目ドラマ「東京タラレバ娘」第2話で暇活です。
テレビ録画を忘れた方も、Huluで配信されているのでそちらをチェックしてみてくださいね。

1話のメインは倫子ちゃんでしたが、今回は香も絡んで来て急展開が待っておりましたよ!
早速いってみましょう!!

注意:今回もネタバレがありますので、ご注意ください。

ドラマ「東京タラレバ娘」第2話のあらすじ その1

香に巡ってくる恋の予感


回転寿司のように、自分へのおすすめ男性たちが回って来たらどれだけいいか・・・。
そんな妄想を抱えながら、3人(倫子・香・小雪)は途方に暮れていた。

そんな折、倫子が手がけるドラマの主題歌を担当するBUMKEY’Sのライブを見に行くことになり、そこで香は思いもよらぬ再会をすることになる。

盛り上がるライブの中、そのステージ上にいたギタリストは香の元カレ・涼だった。

まだ涼が売れないバンドマンだった頃。
香は夢を追う涼を応援しながら同棲をしていたが、いつまで経っても成功できない彼を健気に支え続けることができずに捨ててしまった過去がある。
そんな彼が、大成功して今目の前に現れたのだ。

ライブ後、楽屋に向かうと涼はすぐに香の存在に気づき強く抱きしめる。

「香のおかげでここまで来れた。ありがとう。やっと言えた。」

感動の再会に胸をときめかせる香。
恋が再燃する予感?!

現実はそんなに甘くない

ときめきを感じた直後、涼の現在の彼女が登場し淡い期待は呆気なく崩れ去る。
ショックを受ける香に対し

「売れない涼を捨てておいて、売れたらよりを戻そうなんて甘すぎる。」

と、冷たく言い放つKEYの言葉に、香は自分の愚かさを感じずにはいられなかった。
人生の選択は、回転寿司のように何度も回ってくるわけではない。
一度取りこぼしてしまったチャンスは二度と巡っては来ず、時間は巻き戻すことができないのだ。

彼女がいるとわかりつつも、突然出世して目の前に帰って来た元カレが頭から離れない香。
そんな彼女の元に、涼から「会いたい」と1本の電話が入る。
一度は行かないと心に決めたものの、どうしても気になって指定の場所に向かってしまう。
連絡からだいぶ時間が経ったというのに、涼は香を待ち続け強く抱きしめる。
その愛しい空気に身を委ねるように、香もそっと背中に手を回してしまう。

そのまま涼の部屋に行くことになった香は、同棲していたころの約束を果たしてくれた涼の想いに心打たれる。
いけない事だと頭では理解できているのに、争う事ができずに体を重ねてしまう香。

「これが恋なのかわからない。」

そう思いながらも、抱かれることで一時の愛を感じずにはいられなかった。

しかし、現実は甘くない。
翌朝目が覚めると、洗面台に溢れる彼女の私物を目にし、香は一気に現実に引き戻される事になる。

ドラマ「東京タラレバ娘」第2話のあらすじ その2

仕事も恋愛もうまくいかない自暴自棄の倫子


一方、倫子にも事件が起きていた。
何度も手直しを加えて作り上げて来た脚本がボツになり、若い女の脚本家に仕事を取られてしまったのだ。

監督との枕営業で仕事を取ったと噂される若手脚本家の尻尾を掴んでやろうと、2人が乗り込んだタクシーを尾行する倫子。
ホテルに到着し、いよいよ現場を押さえられるか!?と思われたが、そこで行われていたのは今回のドラマの打ち合わせだった。
その中で、彼女が描く恋愛ドラマのリアリティや質の良さを褒める内容を聞き、実力で負けていたことを知る。

恋も仕事もうまくいかず、小雪の父が経営する居酒屋で倫子は自暴自棄になっていた。
その場に居合わせたKEYからの質問に、倫子は頭を抱えながら呟く。

「女をおろそかにしていた結果、仕事にも影響を出すなんて・・・。」

言葉にすればするほど重くのし掛かる事実に、倫子は潰されそうになりながら酒に溺れ寝てしまう。

倫子に訪れたのはチャンス?!

小雪の父に頼まれ、倫子を家に送り届けたKEY。
目を覚ました倫子は

「女として終わっている。」

と打ちひしがれるが、その姿を誰かと重ねたKEYは苛立ちを隠せなかった。
終わっているかどうか試してみるか?と挑発され、倫子は動揺を隠せない。

「俺とヤってみる?」

と徐々に近づくKEYの顔。
その状況に頭の中が整理できぬまま、倫子はKEYと一夜を共にしてしまう。
翌朝、もぬけの殻になったベッドの隣。
倫子は、ただただパニックに陥ってしまう。

恋愛を休みすぎていた彼女たちに起きた、突然の恋愛事件。
しかし、鈍った感覚では次の一歩がわからなくなっていた。

ドラマ「東京タラレバ娘」第2話の見どころ

元カレトラップにご用心


今回は、かなり急展開でしたねぇ。
いよいよ香のターンも入って来ました。

二人ともダメとわかりつつのベッドインとは・・・。
寂しさにふと魔が差してしまったんですよね、きっと。
愛されたいという心の中にひた隠しにした欲求が、ちょっとしたキッカケで理性を失わせるわけですよ。
あぁ、気をつけなきゃ(笑)

それにしても、涼の軽さといったらアナタ。
そもそも彼女と同棲しているマンションに、彼女が海外に行っていないからって理由で元カノを連れ込むって・・・。
原作で知っていたけども、どうしようもないダメ男だな、おい(怒)

しかし、この元カレに心揺れるパターンってよくある話ですよね。
香のように同棲までしていた相手だったら、余計にお互いの空気感が楽だったりして、再会して数分であの時の感じが戻って来ちゃって

「あぁ、やっぱりこの人といると楽しいな。楽だな。」

なぁんて思ってしまうんですよね。
時間が経てば思い出も美化されちゃうし、香のように嫌いになって別れたわけではない場合は余計に厄介ですね。
しかし、香ちゃんの恋に全く幸せフラグが立つ予感がしない(汗)
早く気づいて、香ちゃん!!!

KEYと倫子はどうなるの?

倫子の方は、めった打ですね。
原作だと、実際に枕営業だったりしてもっとえげつないんです(笑)
やっぱ、実写だからちょっとオブラートに包んでるのかしら?

「似たような女性知ってるから。」

というKEYのセリフと、お墓の主が繋がるのか?繋がるんだろ?という気持ちで、モヤモヤです(笑)
これ以上、どん底に落とさないであげて!
と、叫ばずにはいられない。

まとめ

次回予告では、今度は小雪ちゃんのターンっぽい感じでしたね。
こちらもかなりドロッドロなので、ドラマではどのように描かれるのかが気になりますわ。

倫子とKEYの恋も少しずつ動き出しそうな雰囲気醸し出してたし、次回はまた急展開になりそうな予感。
原作と違って、ドラマはテンポよくどんどん事件が起きていくので、心臓が持つかどうかが心配です(笑)

東京タラレバ娘が見られる動画視聴サイト

次回の放送は、2月2日。
放送後、一週間の間であればTVerで無料視聴できます。
Huluでも放送後すぐに公開されますよ。
こちらは月額933円(税抜)で、第1話から見放題です!
2週間は無料なので、この期間の間に気になるドラマを視聴→その後はTVerで視聴というのも手段の一つですね^^

まだどのドラマも2,3話しか放送されていないので、2週間あれば見終わるはずです!
見逃した方はこちらも是非チェックしてみてくださいね♪

次回もお楽しみに!

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください