人気ドラマ原作本「スパルタ婚活塾」はアラサー女子の恋愛バイブル?!


こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

ここ最近、小説・マンガ・ビジネス書が原作になったドラマや映画が多発していますね。
アラサー・アラフォー独身女子の中で大流行した「私結婚できないんじゃなくてしないんです」も、その中の一つ。

ドラマが放送されていた当時。
アラサー独身女子の私の周りでは、同年代の女友達から

「見た?中谷美紀のドラマ!もう心が痛いわぁ。でも、見ちゃうんだよねぇ。」

と、デジャブかと思うほどに毎回話に上がっていました(笑)
かくいう私もドラマにどっぷりハマり、原作が気になって気になって購入した一人です。

今回はドラマの原作になった、結構刺激的な恋愛マニュアル本「スパルタ婚活塾」をご紹介したいと思います。

「スパルタ婚活塾」とは?

「スパルタ婚活塾」とは、著者・水野敬也氏のブログ「ウケる日記」で連載されていた人気コンテンツを書籍化した恋愛マニュアル本。

2014年に書籍化され、前作「LOVE理論」で見せた恋愛できない男に送るバイブルに続き、結婚できない女性に対して男目線で描かれた本作は、衝撃的かつ面白い作風で人気作品になる。

その後、2016年4月に中谷美紀主演でドラマ化され、毎週繰り出される格言によりアラサー・アラフォー女子の心を抉りつつ大きな共感を得てこちらも高視聴率を確保する。

今まで女性が女性のために「モテテク」だの、「こんな女は嫌われる」だの、「結婚するためにやりたい10のこと」だのと雑誌で特集され書籍化してきたが、あんななまっちょろいものではない。
所狭しと目を覆いたくなるような「本音」が綴られている。

女性が女性同士で飲み会を開いた時の本音トークは、たった一人でも男性が入ると変わる。
同じように男性は男性同士で飲み会を開いた時の本音トークは、女性が聞きたいと思ってもなかなか聞き出せないものである。
本書には、そんな男の本音を元に、なぜ結婚できないのかという謎が紐解かれていく。

決して女をバカにしているわけではなく、むしろ前へ進もうとする女性を応援してくれるような内容になっている。

スポンサーリンク

「スパルタ婚活塾」の見どころ


女よ。
そう。お前だ。今、この文章を読んでいる貧乳のお前だよ。

という、どぎつい書き出しからスタートする本書。
もともと私は、この水野敬也さんの文章の書き方が好きなんです。
言っていることはまともなんだけど、言葉のチョイスが面白いため「お笑い本」でも読んでいるような気がしてくるんですよね(笑)

この本も例外ではなく、

「あなた、そんな言い方してたらそのうちアラサー女子に殴られるよ?」

と心配してしまうような、歯に絹着せぬ物言いをするんです。
ただね、その言い回しが面白いし、どこか心当たりがあるから強く言い返せないんですよね(笑)
なんだろね。
毒蝮三太夫的な、綾小路きみまろ的な。

きついことを言って罵っているはずなのに、愛されるんです。
きっとそこには、結婚したいにも関わらず「別にそんなんじゃないし」と強がる女性たちが、一人でも多く幸せになってほしいと心から願っている作者の思いがあるからなんだと思います。
(いや、そう願います・笑)

ちなみに、前作「LOVE理論」も恋愛できない男性に対してきつい言葉で叱咤激励していますので、女性を上から見てるとかではないですよ。

まとめ

この本は、読みながらも心当たりがちらほら出てきて

「あぁ、なんかすみません。」

と、言ってしまう作品でした。
私の女友達で、こういうナイーブな話をズケズケ言ってくる人に対してわかりやすく嫌悪感を示す子がいるのですが、そんな彼女ですら

「勉強になった。」

と言葉を漏らすくらいです。
女性に特化した本ではありますが、逆に男の人が女の人の考えを知るのにも役立つかもしれないですね。

恋愛のみならず、ついつい陥りがちな落とし穴をここで学んでおけば、あらゆる人間関係がスムーズになるかもしれません。
脱・お局化!
目覚めよ、乙女!

合わせて、水野敬也さんが書いている「夢を叶えるゾウ」もおすすめです。
機会があれば、こちらもご紹介したいと思いますね♪

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください