アニメ「弱虫ペダル 第3期」21話ネタバレ感想&動画配信のすすめ。

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

前回は、ファーストリザルトが決定。
最初の最速ラインを超えたのは、王者箱学!

ギリギリの戦いで、敗北を味わうことになった鏑木がうつむいた状態で終わってしまいました。

初めてのスプリンターとしての勝負。
そして、挫折。

これが、鏑木にとって、総北にとって吉と出るか凶と出るか!
今回、新たな展開が?!

早速行ってみましょう。

注意:これより先はネタバレがありますのでご注意ください。

アニメ「弱虫ペダル 第3期」21話ネタバレあらすじ

王者箱学が動き出す

弱虫ペダル 泉田 策略

スプリント勝負に決着がついた。
ギリギリの戦いではあったが、勝利の女神が微笑んだのは箱学。

その知らせを聞き、次のリザルトラインに向けて箱学・泉田が動き出す。

集団から抜け、差をつけ始める。

泉田はスプリンター。
昨年のインターハイではファーストリザルトを取るために出された男だ。

その泉田がチームを引くことで、差はどんどんと広がる。

なんとか食らいつく総北であったが、泉田からすれば敵ではない。
総北は、スプリンター勝負に2人も出している。

そのスピードは相手にならないものと思われた。

しかし、手嶋も策士。
この時のために、鳴子をチームに残していたのだ。

泉田と張り合うように、鳴子が驚異的な引きを見せて総北は食らいつく。

王者復活に燃える箱学。
そして、連覇を狙う総北。

両者の意地が熱を帯び出す。

敗北を知り仲間を知った鏑木

弱虫ペダル 鏑木 挫折

自分の力が足りなかった。
自分の力が及ばす、自分が一番倒したかった相手に負けてしまった。

鏑木は、自分の敗北に打ちひしがれていた。

俯く鏑木の耳に聞こえたのは、段竹の声。

「見ていたぞ!」

沿道から手を伸ばす段竹。
それに応えるように、鏑木は段竹の手を叩く。

「見ていたぞ!」

自分に敗北してインターハイメンバーに選出されなかった杉本。
本当であれば自分が押したかった今泉の背中を自分に託した先輩とのハイタッチ。

「見ていたぞ!」

3年最後のインターハイに出場することができなかった古賀。
そして、他のチームメイトもそれに続くように鏑木にハイタッチを求めた。

自分は負けたのに、自分が弱かったのに。

責められてもおかしくない状況で、自分に『よくやった』と言わんばかりの暖かいハイタッチをする人々に困惑する鏑木。

「あいつらはチームメイトだ。負けた悔しさを知っているからだ。」

横を走る青八木の言葉が、鏑木の心に刺さる。

全ての思いを受け、鏑木は再び前を見て走り出す。

狙われたシングルゼッケン

弱虫ペダル 坂道 危機

先頭を走るスプリンターたちに追いついた箱学と総北。
それぞれに死闘を繰り広げたチームメイトを激励していた。

ここからは、次の戦いが始まる!

・・・しかし、全ては仕組まれていた・・・

後ろから感じる重圧。
振り返ると、目と鼻の先に集団が追いついていた。

泉田は、あえて集団から飛び出すことで後方の集団の闘志に火をつけたのだ。
そして集団が団結し大きな渦になる機会に合わせ、徐々にスピードを落として集団を追いつかせた。

足を休めて次のチャンスを狙うために、一度集団に入る総北だったが、坂道だけチームから離れてしまう。

「チームから離れず、なるべく先頭にいろ」

手嶋からもらった最初のオーダーを果たせず、流れに飲まれて後方へと追いやられた坂道は前に行こうと試みる。

しかし、集団の選手たちが坂道の前方を塞ぐ。

前年度王者としてシングルゼッケンをつけ、山岳リザルトを取った男をみすみす前に出すものはいない。

全ては、泉田が計算した坂道封じ。

坂道は、初めて感じるシングルゼッケンの本当の重圧を今感じていた。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


アニメ「弱虫ペダル 第3期」21話ネタバレ感想と見どころ

総北の青春っぷりがいい!

弱虫ペダル 青春 感動

落ち込む鏑木に差し出されるチームメイトの手。

まさに青春!

という感じでした。

二人で一人としてやってきた段竹ももちろんなのですが、筆者としては杉本ストーリーに感動していた一人なので、杉本のハイタッチにうるっと。

スプリント勝負では敗北してしまいましたが、敗北は成長のきっかけ!

こうしてチームメイトの暖かさで新たな精神力を手に入れた鏑木が、後半戦できっと活躍してくれるはずです。

それは、前年度で今泉たちが経験したことですからね。

後半の活躍に大いに期待!!

お久しぶりです巻ちゃん!感動フラグ立ちました

弱虫ペダル 巻島

応援に行かなきゃどやされるっしょ

と言っていたのに、全然出てこない巻島先輩(爆)
いつ出てくるんだよー!!と思っていたら、まさかの坂道の心の声で久しぶりの登場です。

前に立ちはだかる箱学という大きな壁。
自分が追い込まれた時にどうすればいいか?という問いに、巻島が教えてくれたこと。

「突破するしかないっしょ」

坂道の中にしっかりと根付いていたんですね♪

そして、前年度インターハイでも見たような集団に飲み込まれる坂道(苦笑)

同じパターンかい!!

若干突っ込んでしまいましたが、まぁ、完全にフラグですね(笑)
弱虫ペダルのお決まりパターンでもありますから。

坂道は追いかける時に最強になる説

とりあえず、集団に飲み込まれて後方から動けない状態になったので、ドラマチックな展開が近々あることでしょう。

そしてその先に控えているであろう、新開弟との山岳対決!
新しい感動が目の前に!

あぁ、ワクワクが止まらない。

まとめ

恋い焦がれて待っていた巻ちゃんが、意外な登場を果たしたわけですけれども。
きっと、坂道が窮地に追い込まれた時に3年の先輩たちが登場するんだろうなぁと予想しております。

お楽しみは最後の方に取っておく

的な(笑)

弱虫ペダルの王道、坂道の出遅れも発生したことですし、そろそろ大きく動き出すかな?

しかし・・・集団飲み込まれ事件は、あまりにも前回と同じすぎてちょっとだけ苦笑いしちゃいましたけども(苦笑)

弱虫ペダルが見られる動画視聴サイト

見逃してしまった方・もう一度見たい方は、下記の動画視聴サイトから見逃し分も視聴することができます♪

U-NEXT:月額1,990円(31日間のトライアルあり)
auビデオパス:月額562円(30日間のトライアルあり)
アニメ放題:月額400円
dアニメストア:月額400円

最近になって我慢できなくなった筆者は、とうとうauビデオパスに入会。
アマゾンプライム同様、2話目以降はレンタルになりますが、見逃し配信は見放題会員なら無料です。

それに、初回の30日間は見放題が無料!
そろそろクライマックスに近づいてきているので、今のうちに一ヶ月みっちり見返して合わなければ解約という手もあります(笑)

もしそのまま継続するにしても、他の動画サイトと比べて安さには引けを取らないので、auユーザーならこっちの方がお得ですよ。

ちょっと気になった方はこちらから♪



ついでに、解約の方法も事前にチェックしておきたい方は、こちらのページもチェックしておいてください。

auビデオパス見放題無料トライアルでお得に!解約方法や他社契約についても

まぁ、使い始めた筆者的には、見れる動画が多いので大満足!
このまま継続して使いたいと思っております♪

別記事で、他のおすすめアニメもご紹介していきますよ。

今までのネタバレ感想まとめ

動画を見る時間なんてない!
動画サイトに登録するのがめんどくさい!

という方は、今まで私が公開したネタバレ感想をまとめたのでこちらもぜひ♪

弱虫ペダル 第3期!アニメのネタバレ感想まとめ

ついでに、バイク乗りたくなってきちゃった人用の番外編も(笑)

弱虫ペダル真波が使うバイクの価格は?LOOKは初心者も乗れる車種か検証

次回は、坂道の鬼の追い上げ回?
どうなるのか楽しみですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください