アニメ「弱虫ペダル 第3期」20話ネタバレ感想&動画配信のすすめ。

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

前回、とうとう飛び出した無口先輩こと青八木。
空気音速の効果も合間って、完全にリード!

しかし、後方では銅橋が不敵な笑みを・・・。

ど、どうなるの!!!

というところで、エンディングテーマが(苦笑)

なんともモヤモヤした一週間を過ごしました。

早く続きが見たいので、早速ネタバレ行ってみましょう♪

注意:これより先はネタバレがありますのでご注意ください。

アニメ「弱虫ペダル 第3期」20話ネタバレあらすじ

青八木の新たな変形

青八木 バンビスタイル

鏑木のアシストにより飛び出した青八木は、田所直伝の酸素音速で体幹を膨らませ絶対的な差を突きつける。

本人はまだスプリンターであることに気づいていないながらも、このトップまで運んできた鏑木に対して、青八木は自分の目が間違っていなかったことを確信する。

自分が師と仰ぐ田所に、少しバカだけど自慢の後輩として紹介しよう。
きっと田所ならば、

「バカなところがいいじゃねぇか」

と笑ってくれると信じ、その報告には絶対に欠かせないトップスプリントの称号を取りに全力で漕ぎ続けていた。

しかし、勝利を確信しかけていた青八木の背後に影が忍び寄る。

気づけば、引き離したはずの銅橋が青八木の真後ろに届いていた。

前方を敵が走ることでより闘志を燃やした銅橋は、いつでも追い抜けると言わんばかりにタイヤを擦り付け青八木を追い詰める。

自分に託された思いをスプリントラインに届けるため、青八木はギリギリまで温存する予定だった技を持ち出すことを決める。

バンビスタイル

それは、最後のスプリントラインでより”逃げ”を強化させるためインターハイに向けて用意していた青八木の新しい変形スタイル。

体幹に集めた空気を一度解放させ、足に集中させることでさらなる加速をし銅橋を引き離す。

もう一度・・・

弱虫ペダル 青八木 危機

バンビスタイルを解放することで青八木はリードするが、その弱点はそんなに持続できないという点だ。

案の定、スプリントラインまでまだ距離が残っているというのに足に限界がやってくる。

3年間待ち望んだインターハイ。
どうしても、総北にスプリントリザルト・最初のゼッケンを持ち帰りたい。

その一心で足を叩く。

しかし、その思いも虚しく銅橋はすぐに追いついてきてしまう。

王者と言われ続ける箱学・自転車競技部の練習量は並大抵のものではない。
挫折を味わった銅橋だからこそ、解放された時の強さは底知れない。

その圧倒的な威圧感で、今にも青八木を飲み込もうとしていた。

・・・そして、ついに・・・並ぶ!

しかし、青八木の横に並んだのは2人。

銅橋と、そして鏑木だった!

青八木の飛び出しで勝利を確信した瞬間、横目で見た銅橋の不敵な笑みに直感的な危機を感じた鏑木は、銅橋の死角に隠れて後ろについてきていた。

消えかけた総北勝利への道に光がさす。

神様からの手紙

鏑木 神様 手紙

バカだが空気を読む男・鏑木。
その存在に心から喜び、希望を感じた青八木。

「もう一度発射する(押し出す)ので、スプリント狙ってください」

意気込む鏑木に、青八木は全てを託す。

「お前がスプリントを取れ」

・・・しかし、青八木は大きなミスを犯していた。

「無理っす。俺、オールラウンダーだから。」

鏑木は手に負えないバカなのだ!

この期に及んで自分の脚質に気づかない鏑木。

行け!無理!行け!無理!の応酬の末、青八木は最後の切り札を手にする。

神様の手紙

それは、以前挫折しかけた鏑木を救った一枚のメモ用紙。
それが今鏑木の目の前に差し出される。

そこに記されていたのは

「全力でスプリントを取れ」

神様からの言葉に、鏑木は一気にオーラを変える。

最初のゼッケンを手にする者

弱虫ペダル インターハイ スプリントリザルト

オーラを変えた鏑木を前に、銅橋は圧される。
それは直前まで横にいたものとはまるで別人だった。

残り数百メートル。

最後の直線に銅橋が先に動く。
それを追うように、青八木に背中を押された鏑木が食らいつく。

両者一歩も譲らない。
残り200メートルで並ぶ。

しかし、鏑木は突然足を止めてしまう。
銅橋が虚を突かれたその瞬間、鏑木は次の段階の加速。

全く読めないそのスプリントスタイルに翻弄されるも、自分を苦しみから解放してくれた泉田の期待に応えるため、銅橋は最後の加速で鏑木を追い抜く。

「入れ!入れ!!入れ!!!」

鏑木は、ゴール前の自分の歯車がかっちりと噛み合う瞬間を狙っていた。
銅橋から引き離されかけたその瞬間、待ち望んだ最高の状態がやってくる。

全ての歯車が噛み合った鏑木は、滑らかな加速と湧き上がる血に押されるように足を動かす。

ただまっすぐに、ただひたすらに。
ゴールラインに向かって全力で向かう二人。

そして、次の瞬間ゴールが決まる!

最終ライン、両者は同時に両手をあげる。

見ている者、そして走っている者も判断がつかなかった。

両者の運命を決めるようにアナウンスが流れる。

勝者は、箱学・銅橋。

スポンサーリンク

アニメ「弱虫ペダル 第3期」20話ネタバレ感想と見どころ

鏑木がおバカすぎる件

弱虫ペダル 鏑木 おバカ

まさか・・・

あのギリギリのスプリント直前に、鏑木の天然おバカキャラが炸裂しようとは(爆)

声を出して笑ってしまいました(笑)
クールな青八木さんですら、あまりのことに変な汗だらだら流してましたからね。

ここまでくると、最終回まで一生気づかなくてもいいのでは無いかとすら思えてきます。

第二世代、天然多すぎじゃないですか?(笑)

こんな鏑木を淡々と支えてきた段竹の偉大さを痛感させるシーンでしたね。

しかも、声優さんがまた下野譲さんっていうのが個人的にはツボ(笑)

ラストスプリントはやっぱりドキドキ!

鏑木 銅橋

鏑木がスプリンターとして飛び出してからの十数分間。
たまらなくドキドキしてしまいました。

スプリンターとしての練習量が無いからか、型にはまっていない鏑木のスタイル。
そして、スプリンターとして箱学で鍛え続けてきた銅橋のスタイル。

異なるスタイル
しかし、寸分の狂いもないゴールに対するまっすぐな同じ思い

その二人の攻防戦がまたいい!

最後は銅橋の勝利に終わり、鏑木はスプリンターとして初めての敗北に顔を伏せてしまっていました。

尊敬する坂道をバカにした相手に勝つことができなかった。

その事実も合わせて、鏑木には”敗北”というふた文字が大きくのしかかったことでしょう。

しかしそこは弱虫ペダル。
きっと、後半戦にこの敗北が大きく生きてくると期待しています!

まとめ

正直な話。

筆者は第一世代のメンバーがあまりにも好きすぎて、第二世代のメンバーはキャラは濃いけどものすごい好き!というキャラクターがいなかったんです。

しかし、今回のレースで鏑木が急上昇(笑)
第二世代の鏑木・葦木場は、天然が試合の緊張感をいい感じに変速してくれてたのしいです。

まぁ、巻ちゃんには勝てないんですけど(爆)

次回も、また新しいキャラが新しい時代を作ってくれることに期待しちゃいますね。

弱虫ペダルが見られる動画視聴サイト

見逃してしまった方・もう一度見たい方は、下記の動画視聴サイトから見逃し分も視聴することができます♪

U-NEXT:月額1,990円(31日間のトライアルあり)
auビデオパス:月額562円(30日間のトライアルあり)
アニメ放題:月額400円
dアニメストア:月額400円

最近になって我慢できなくなった筆者は、とうとうauビデオパスに入会。
アマゾンプライム同様、2話目以降はレンタルになりますが、見逃し配信は見放題会員なら無料です。

それに、初回の30日間は見放題が無料!
そろそろクライマックスに近づいてきているので、今のうちに一ヶ月みっちり見返して合わなければ解約という手もあります(笑)

もしそのまま継続するにしても、他の動画サイトと比べて安さには引けを取らないので、auユーザーならこっちの方がお得ですよ。

ちょっと気になった方はこちらから♪



ついでに、解約の方法も事前にチェックしておきたい方は、こちらのページもチェックしておいてください。

auビデオパス見放題無料トライアルでお得に!解約方法や他社契約についても

まぁ、使い始めた筆者的には、見れる動画が多いので大満足!
このまま継続して使いたいと思っております♪

別記事で、他のおすすめアニメもご紹介していきますよ。

今までのネタバレ感想まとめ

動画を見る時間なんてない!
動画サイトに登録するのがめんどくさい!

という方は、今まで私が公開したネタバレ感想をまとめたのでこちらもぜひ♪

弱虫ペダル 第3期!アニメのネタバレ感想まとめ

ついでに、バイク乗りたくなってきちゃった人用の番外編も(笑)

弱虫ペダル真波が使うバイクの価格は?LOOKは初心者も乗れる車種か検証

次はお待ちかねの山岳地帯!
坂道と真波の対決が始めるのでしょうか?

一週間が長く感じる!!!(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください