ケンズバー2017(横浜アリーナ)テーブル席は近い?セットリストや座席まとめ

待ちに待った平井堅さんのケンズバー2017が横浜アリーナで開催決定!
ファン限定のテーブル席を始めとする座席やセットリストがやっぱり気になる!

ということで、今回は。

筆者も大好きな平井堅さんのライブ『Ken’sBar』について調査してみました。

日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!

平井堅のKen’s Barが2017年クリスマスに開催決定!

平井堅 Ken'sBar 2017 詳細
2017年10月19日。
平井堅さんの公式ホームページにて、Ken’s Bar2017の開催が告知されました!

その場で小躍りするくらいに喜んでしまった筆者。

ファンからすると、やっぱり憧れるんですよ、ケンズバー!

座席数も少なかったりファンクラブ限定だったりということもあり、ファンクラブに入っていない一般ファンからすると手の届かないライブという印象が強かったんですよね。

ケンズバーに関する記事はこちらからも。
↓↓↓
平井堅のケンズバーはチケット取れない?2017年のライブ予定と曲予想

ということで、改めて。

2017年クリスマスに開催が決定したKen’sBarの詳細をチェックしておきましょう。

「Ken’s Bar 2017 X’mas Special !!」詳細

【公演日】
2017年12月23日(土・祝)
[開場]17:30 [開演]19:00

2017年12月24日(日)
[開場]16:30 [開演]18:00

【会場】
神奈川県・横浜アリーナ

【料金】
テーブル指定席(おつまみ・1ドリンク付)¥9,800(税込)
指定席(1ドリンク付)¥7,800(税込)

※テーブル指定席は、ファンクラブ先行抽選予約内だけの限定販売となりますので
一般発売での販売はございません。

詳細でもわかる通り、Ken’s Barはいつものライブとはちょっと雰囲気が違うんです。

何と言っても、テーブル席まで用意されちゃいますからね!

いつものライブも大人ライブ感がありますが、今回はクリスマスということもありグッとムーディーなライブになりそうな予感ですね。

ケンズバーの座席は?会場・横浜アリーナの特等やアクセスをチェック

ケンズバー2017開催の横浜アリーナの座席の注意点や特徴とは

ケンズバー 横浜アリーナ 座席数
ケンズバーが開かれる横浜アリーナ。

様々なアーティストがライブを開催することでも有名な場所ですが、一体座席はどのくらいあるのでしょうか?

座席数としては、最大収容人数は1万7000人とのこと。

ただ、ライブの使い方によってこの座席数は大きく変わる可能性があります。

今回、Ken’sBarということでセンターにはテーブル席が用意される予定ですから、結構収容人数は少なくなるかもしれませんね。

ちなみに、横浜アリーナは他の会場と席の呼び方がちょっとだけ異なります。

横浜アリーナ 座席

一般的にいうステージの真ん前のアリーナ席は、横浜アリーナではセンター席と呼ばれます。
そして一階スタンド席が、横浜アリーナではアリーナ席と呼ばれるんです。

つまり。
チケット見て

コネとみ
あ、アリーナ席が当たってるー!!!

と、興奮しても、会場に行ったら一階スタンド席だったというオチが。

ぬか喜びにならないようにご注意くださいませ。

ライブを想定して造られたのか、大会場の割には音響に気を遣って造られた会場であり、比較的音がよいのも特徴なんですよね。

この会場ならば、大きいとはいえ平井堅さんの歌声を思いっきり堪能できちゃいます♪




横浜アリーナへのアクセスを簡単におさらい

ケンズバーが開催される横浜アリーナ。

そこまで駅から離れていないとはいえ、道に迷ってしまってはグッズ買う時間とかお友達と話す時間とかが削られちゃう。

何よりも、大好きな平井堅さんのライブの前にバタバタはしたくないですよね?

ということで、駅からのアクセスはしっかりチェックしておきましょう。

JR新横浜駅からのアクセス。
JR新幹線『新横浜駅』東口より、徒歩5分
JR横浜線『新横浜駅』北口より、徒歩5分

横浜アリーナ アクセス

ブルーライン新横浜駅からのアクセス。
横浜市営地下鉄ブルーライン『新横浜駅』7番出入口より、徒歩4分

どちらからいっても、駅からは5分圏内。

筆者がライブで横アリにいった時はJR線で行きましたが、途中にコンビニもあって飲み物も調達することができました。

そもそもオフィス街ですから、ブルーラインから向かったとしてもコンビニはいろんなところにあります。

JR駅前は駅ビルがあることもあって、飲食店なども豊富。

ちょっと早めに行ってお茶をしてゆったりとライブ会場に向かうくらいでもいいかもしれませんね♪

ライブ会場に入ると、売店や自動販売機などもありますが結構高いので、事前に飲み物は買っておいた方がベターです。

ファンクラブ限定のテーブル席って?他にも嬉しい座席はここだ!

平井堅 ケンズバー 座席 どこが良い
今回Ken’sBar初参戦を目論む筆者としては、一番最初のインフォで気になったのが

ファンクラブ限定テーブル席

一体、どういう席なのかしら?

ということで、調査してみました。

テーブル席は、横アリで言う所のセンター席の約20-30%を使ってゆったりとした座席を作る予定のようです。

パノラマビューで言う所の

Ken'sBar テーブル席

このあたりでしょうか?
センター席の一般席は、このテーブル席の後ろに座席が用意されるようです。

ステージの真ん前で、ゆったりとテーブル席に座ってお酒とおつまみを嗜みながらの平井堅ライブ。

コネとみ
なんという至極の時でしょうか!!!

しかし、こちらの席はインフォにも記載されている通り、2017年10月1日までにファンクラブに入会されている方限定で『先行抽選』という激戦シートなのです。

ファンクラブに入会してない人や抽選で落ちてしまった人は、指をくわえてみているよりほかありません。

もちろん、一般席でもオススメの座席はありますよ!

ステージの作りによっても異なりますが、正直センターの後方席よりも一階スタンドのE/Fの方が近いかも?

横浜アリーナ E 横浜アリーナ F

センターステージを突っ切るようにステージが伸びてくれれば、センター席の後方でもかなり近くで見ることができますが、そうでなければ確実にE/F席の方が近い!

数回ライブに行った経験上、さすがの平井堅さんでもサイドステージまでは移動してくれますからね。

目の前で手を振りながら歌ってくれることも夢ではありません!

今回のライブがどんな演出かにもよりますが。

以前のライブでは気球に乗った平井堅さんが会場全体をふわふわとウキながら歌ってくれて、2階席でもめちゃくちゃ近くに感じることができる瞬間も。

2017年の武道館ライブでも、宙づりになってましたしね。

会場全体が近くに感じれる演出があれば別ですが・・・。

ただ、Ken’s Barは落ち着いた雰囲気のライブということもあるのでちょっと難しいかな?

ファンクラブ限定テーブル席はチケット購入者の身分証明書やファンクラブ会員証の提示が必要なため難しいですが、その他の良い席に関してはもしかしたらチケットキャンプで購入できるかも?

チケットが購入できなかった人にも、ライブに急遽行けなくなった人から譲り受けるチャンスが!

定価よりは少し高くなる可能性がありますが、座席がわかった上でチケットを選ぶことができるので、チェックしておいて損はないですよ!

↓会員登録無料のチケットサイト!チケットキャンプはこちらから↓
オークションや掲示板より簡単で安心。
チケットキャンプは登録無料で今すぐ落札OK!

Ken’s Bar2017のセットリストを予想

平井堅 ケンズバー 2017 セトリ
気になるセットリストですが、まだまだ先のことなのでちょっとだけ筆者の予想を。

まずは、参考までに2016年のKen’sBarセトリをチェックしておきましょう。

Ken’s Bar 2016 X’mas Eve Special !!
★1st Stage
1.Last Christmas (Wham!)
2.つけまつける(きゃりーぱみゅぱみゅ)
3.哀歌 (エレジー)
~リクエストコーナー~
4.桔梗が丘
5.いとしき日々よ
6.LADYNAPPER
7.瞳をとじて
8.魔法って言っていいかな?
★2nd Stage
9.もしもピアノが弾けたなら(西田敏行)
10.Darling(西野カナ)
11.それでいいな
12.告白
13.ソレデモシタイ
14.君の好きなとこ
15.POP STAR
アンコール
16.Love Love Love 
17.僕の心をつくってよ

クリスマス開催ということもあり、クリスマスソングからスタートしたんですね。

さらに、その時に流行っている他のアーティストの楽曲や、昔懐かしの曲までカバーしてくれています。

早速2017年のセトリ予想ですが、やはり今年リリースした楽曲は入ってくる可能性が高いですよね。

特にドラマの主題歌になった『ノンフィクション』や映画の主題歌になった『魔法って言って良いかな』らへんは必須で入ってくるんではないでしょうか?

ノンフィクションに関して言えば、武道館ライブのアンコールで歌って以来、ご本人だけのライブでは歌われていませんからね。

ノンフィクションに関してご本人が『悲しい出来事』と称した意味はこちらから。
↓↓↓
平井堅がライブで語った悲しい出来事をノンフィクション歌詞から予想!

そして、何よりも交流があった安室奈美恵さんが引退を表明したので、コラボ曲である『グロテスク』は歌うのではないかな?と予想しております。

安室奈美恵さんとのコラボ曲に関する記事はこちらから。
↓↓↓
【画像】安室奈美恵は平井堅のラブレターを受けコラボ?歌詞とPVにドキッ

またアルバムの発売されたので、その時に新規曲としていろんなアーティストに楽曲提供をした10曲の中からもいくつか歌われそうですね。

筆者個人的には、『魔法って言って良いかな』と同時収録された『ほっ』がめちゃくちゃ好きなので歌ってほしいなという願望がありますが。

クリスマスに独り身で平井堅さんのライブに言って、生歌の『ほっ』を聞いたら号泣してしまいそうで怖い(爆)

デビュー当時の古〜い曲を歌ってくれるのも嬉しいなと思っているので、もし前半戦のセトリに入っていなければ『強くなりたい』をリクエスト曲として提げていこうと思っています。

筆者もライブ2Days参加する予定ですので、またリアルに歌ったセトリはライブレポと一緒にアップします!




横浜アリーナライブならここもチェック!

横浜アリーナ スイートボックス
記事を書いているだけで、ライブ妄想が暴走し始めている筆者。

まだチケット販売もされておらず、行けるかどうかもわからないんですけどね(苦笑)

もし当たったとするならば!

横浜アリーナでも注目のこちらのシートとの距離感もチェックしておいてくださいね。

それが【スイートボックスシート】

こちらは、一般人ではなく関係者が座るシート!

芸能人だったり、親族やお友達だったりが座っています。

久保田利伸さんのライブなんかだと、このシートにナイナイの岡村さんやらEXILEやらがやってくるんですよね。

平井堅さんも交流が広い方なので、もしかしたらこちらのシートに有名人がくることも?!

ちなみにスイートボックスは、A席の後方に位置しています。

A/F/Bのお近くの席に座った方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

1・平井堅のKen’sBarが2017年クリスマスに横アリで開催
2・横アリは音も良くて座席数十分!(席の呼び名が違うので注意!)
3・テーブル席は至極のエリア
4・今年のセトリは豊富すぎて選べない!
5・横アリ行くならスイートボックスシートにも注目

ファンとの距離がグッと縮まるケンズバー。

デビュー当時から人数限定開催などをしたりと、平井堅さんご本人も大切にしてきたライブですからね。

2017年のライブでも素敵な音を届けてくれることを楽しみにしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です