小林麻耶のブリキャラは封印?仕事復帰するも付き添いでの体調不良が心配

スポンサーリンク

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

小林麻央さんのガン発覚で、激震が走った芸能界。
まだ子供も幼く、若い分病気の進行も早いので心配な声が多いですよね。

そして、そんな彼女を支えていたのがお姉さんの小林麻耶さん。

献身的な看病と、ハードなスケジュールをこなしていく中で、ご自身も体調を崩して芸能界から離れてしまっていました。

しかし、2017年4月には念願の仕事復帰。
心配してくれているファンの為にもと戻ってきてくれた彼女の強さに、脱帽です。

ただ・・・まだ妹さんの病状が回復したとは言い難い中で、またハードな芸能界に戻ってきて麻耶さんの体は大丈夫何だろうか?

今回は、その辺も含めてまとめてみました。

ブリキャラで定着した小林麻耶とは?

小林麻耶さんのプロフィール

小林麻耶 プロフィール

名前:小林 麻耶
読み方:こばやし まや
愛称:まやや、マーヤ、マヤリン
出身地:新潟県小千谷市
生年月日:1979年7月12日
血液型:A型
最終学歴:青山学院大学文学部英米文学科
所属事務所:セント・フォース
職歴:元TBSアナウンサー
ー引用:ウィキペディアより

きっかけは「恋のから騒ぎ」

小林麻耶 恋のから騒ぎ

青山学院大学在学中、「恋のから騒ぎ」に第8期生として出演されていました。
同番組の花形とも言える最前列に座っておられ、いずれはタレントにでもなるんだろうなぁという印象でしたね。

当時から、ちょっと天然のちょっとぶりっ子というイメージが強かった彼女。
まさか、そのあとアナウンサーになるとは思いませんでした。

某女子アナは、昔水商売をしていたからという理由で内定取り消しをされて裁判沙汰にまでなっていましたよね?
バラエティ番組で私生活を吐露していたのはOKなんだ。

全く判断基準がわからん。

筆者としては、どちらもニュースを読むのに何にも問題ないと思ってしまうんですけどね。
昨今は、タレントキャスターも乱立しているし、過去に大きな犯罪でも犯してない限りは昔ほど気にする人はいないんじゃないかな?

アナウンサーからバラエティもこなすブリキャラへ

小林麻耶 ぶりっ子

2003年から2009年3月までTBSアナウンサーとして働いていましたが、その後フリーに転身。

アナウンサー時代からバラエティ番組にも出ており、ぶりっ子キャラは健在。
いい意味でいじられキャラの立ち位置を確立していましたね。

同性から嫌われやすいキャラだったものの、いつも満面の笑みを見せてくれる彼女はテレビで見ないことはありませんでした。

フリーになってからは【スカッとジャパン】でぶりっ子キャラを存分に発揮する演技をして、反発的な意見の反面、目が離せない存在になっていったのは間違いないようです。

歌まで出していたんです!

小林麻耶 歌

2016年1月27日には、なんとCDデビューまで!

【ブリカマぶるーす】

おぉ、すごい(笑)
もはや、ぶりっ子キャラというのを完全な武器にしている!
オリコン72位にまで食い込んだらしいですよ。

当時は、めちゃイケで歌って踊ってとやっていたのを目にし、一周回って笑ってしまったのを思いだします(笑)

スポンサーリンク

妹さんの看病で体調不良に

小林麻耶 体調不良 休養

2016年5月19日。
レギュラー出演していた【バイキング】の生放送中に体調を崩して途中退席し、救急車で病院へ搬送されてしまいました。

6月1日には、過労による体調不良が回復しないため当分の間すべての仕事を休むことを発表。
6月9日、妹である小林麻央さんが癌であることが、夫の海老蔵さんが公表されました。

これにより、麻耶さんの過労は妹さんの看病とハードな仕事をこなした結果だと報道されたのは記憶に新しいと思います。

仕事復帰しても大丈夫?

麻央さんの病状

小林麻央 病状

2016年3月の段階でステージ4まで進行していた麻央さんの癌。
当初医者から、余命三ヶ月と宣告されていたそうです。

それを聞いたご家族は、もう夏を超えるのは無理かもしれないと覚悟を決めたんだと、2017年1月に海老蔵さんが告白していらっしゃいました。

余命宣告をされてから一年という時間が経ち、それですら奇跡とも呼べることですが、今の状態はかなり深刻ではないかと噂されています。
3月に掲載されたご自身の写真は、コップで隠れているもののこけた頬が少し写っているんです。

それでもなお、ファンのみんなの為にブログをアップするその心の強さ。
そして、同時期に仕事に復帰するお姉さんの強さ。

いつかまた、お二人の心からの笑顔が見れるのを願わずにはいられません。

麻耶さんは大丈夫?

小林麻耶 交通事故

麻央さんの看病による疲労で倒れてしまった麻耶さん。
実は、以前にもダウンしたことがあるんです。

2007年2月21日、収録のため都内のスタジオにタクシーで向かっていた際、後続車が追突。
その事故のせいで「むち打ち症」と診断され、全治3週間の入院を余儀なくされました。

むち打ちは一生治らない!

という言葉を聞いたことがある人もいると思います。
手の痺れ・手の震え・頭痛・肩凝り・眩暈・吐き気・倦怠感など、様々な症状に苦しめられるのがむち打ち。

首に爆弾を抱えている状態なので、気圧の変化や梅雨時期などにはむち打ちが原因の偏頭痛も厄介なんですよね。
しっかり温めてあげて十分な休息としっかりした治療が必要なんですが、テレビ出演が再開されればそれもままならなくなりそう。

今後も妹さんの看病は続くでしょうし、また疲れから体調を崩す可能性も。
笑顔でなんでも頑張っちゃう麻耶さんなので、ちょっと心配ですね。

ご本人は番組に復帰できることを心から喜んでいるようですし、また麻耶さんの笑顔が見れるのは嬉しいのですが、無理は禁物!

ご自身とご家族のことを優先にしながら、ゆっくりとマイペースで頑張って欲しいですね。

まとめ

どうしてもメディアというのは表面上のキャラクターばかりを煽ってしまうツール。
ぶりっ子キャラと言われていた麻耶さんも、本当に芯の強さを持っている方なんだと痛感します。

ただ、あまりにも芯が強いだけに、また頑張りすぎてしまうのがやっぱり心配。

病気で戦うということは、ご本人が辛いのはもちろんのこと、支える家族も本当に精神的にも肉体的にも辛いものなんです。
内容が内容なだけに、周りにも相談できないことも多い。

同じような経験をした私。
応援することしかできませんが、これからの活躍を見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です