牡蠣にあたる症状や時間で判別!知らなきゃ怖い食中毒とアレルギーの違い

スポンサーリンク

牡蠣にあたる症状や時間で判別!知らなきゃ怖い食中毒とアレルギーの違い!命を危険にさらす可能性もあるので絶対チェック!
牡蠣 あたる 症状 時間 食中毒 アレルギー

寒い冬は牡蠣の美味しい季節ですね。

牡蠣はとっても美味しいけれど、

牡蠣好きさん
去年は牡蠣を食べても大丈夫だったのに!今年、初めてあたっちゃった!

と、毎年新たな犠牲者が。

牡蠣が大好きな筆者は
いつか自分にもその日が訪れるのではと、ビクビクしてしまいます(苦笑)

ずっと美味しく食べられるようにと原因を調べていると、驚きの事実が!

 

実は、”牡蠣にあたる”というのには
食中毒の場合とアレルギーの場合があることを皆さんはご存知でしょうか?

これを知らないと”命に関わる危険性”も!

今回は知らなきゃ怖い、
【牡蠣にあたる(食中毒)】と【牡蠣アレルギー】の大きな違いを徹底調査!

見分け方もご紹介しているので、最後までしっかりチェックしてくださいね!

「牡蠣にあたる」には食中毒とアレルギーの二種類がある

牡蠣 あたる 食中毒 アレルギー 違い

牡蠣にあたると一般的にはどのような症状が現れるのでしょうか?

牡蠣など、二枚貝の仲間はノロウイルスというウイルスを持っていることがあります。

このノロウイルスが体内に入ることで食中毒の症状が現れます。

 

牡蠣食中毒・ノロウィルスの症状
・激しい下痢、嘔吐
・腹痛、吐き気
・38℃程度の発熱
・頭痛

 

このような症状が急に現れ、10回以上の嘔吐下痢で脱水症状を起こすこともあります。

一晩中トイレから出られず、横になるのもままならないので
結果的に激しく体力を消耗して衰弱してしまうことも少なくないようです。

冬になると、このノロウイルスの名前をよく聞くのでご存知の方は多いと思います。

 

ただ、あまり知られていませんが、実は

牡蠣アレルギー

というのも存在するのです。

 

牡蠣を食べて具合が悪くなった時、まずノロウイルス感染を疑ってしまいますが、

それが牡蠣アレルギーの症状の可能性もあることを覚えておいてください。

 

もし食中毒ではなくアレルギーだった場合、命に危険が及ぶことも!

次章では牡蠣アレルギーの具体的な症状について説明していきます。

知らなきゃ怖い大きな違い!牡蠣アレルギーには命の危険も!

牡蠣アレルギー 症状 危険

「牡蠣を一緒に食べたのに自分だけがあたる」
「何度も牡蠣にあたることを繰り返す」

などが思い当たる場合、それは牡蠣アレルギーを疑ったほうがいいかもしれません。

 

主な症状は

牡蠣アレルギーの症状
・腹痛、嘔吐、下痢を繰り返す
・蕁麻疹やかゆみが皮膚に出る
・咳や呼吸困難
・瞼や口の粘膜が腫れてくる

などが挙げられます。

 

腹痛や嘔吐、下痢の症状が現れるので食中毒と間違えてしまうことも多いようです。

 

そして、この牡蠣アレルギーに気がつかないまま何度も繰り返し食べていると
次第に症状が重症化してきます。

一番怖いのが【アナフィラキシーショック】です。

急激にアレルギー症状がでて、呼吸困難や意識混濁のショック症状などによって、

場合によっては命を落としてしまうこともあるのです。

 

こねとみ
もし牡蠣アレルギーを知らないまま食べ続けてしまったら

そう考えると怖いですよね。

 

でも大丈夫。

次の章ではアレルギーの見分け方をみていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

牡蠣アレルギーの見分け方!加熱調理でも症状が出たらNGサイン!時間にも要注意!

牡蠣 あたる 食中毒 アレルギー 見分け方 加熱 時間

 

早速、牡蠣の食中毒とアレルギーの見分け方をご紹介したいと思います!

 

まず、牡蠣にあたらない方法として、よく加熱して食べることが推奨されていますね。

牡蠣に存在するノロウイルスは牡蠣の中心温度が85度以上になってから
1分以上加熱することで死滅させることができます。

 

でもこの方法、アレルギーの場合は効果がありません。

加熱した牡蠣を食べても、アレルギー症状は出ます。

逆に言うと、しっかり加熱した牡蠣を食べて具合が悪くなることが続くときは
牡蠣アレルギーの可能性が高いのです。

 

それから、牡蠣を食べてどのくらいで症状が出たかも判断の基準になります。

ノロウイルスは潜伏期間があって、1~2日後に発症します。

アレルギー反応は食べてから比較的早い段階で出ることが多いです。

食べてすぐに具合が悪くなった時はアレルギーを疑ってください。

 

もし、自分が牡蠣アレルギーかもしれないと思ったら、
病院できちんと検査してくださいね。

残念なことに牡蠣アレルギーの治療法は特になく、牡蠣を食べないというのが一番の治療です。

人によってはオイスターソースでも症状が出ることもあるので
自分のアレルギーについて知っておくことは大切です。

まとめ

「海のミルク」と呼ばれ美味しくて栄養たっぷりの牡蠣。

美味しいですが、食中毒とアレルギー、両方の危険が潜んでいるのですね。

しっかり牡蠣の危険性について知識を持って食べるようにすることが重要です。

食事の時に、いちいち気にしなきゃいけないのも味気ない気はしますが・・・
健康が一番ですからね!

牡蠣アレルギーは、繰り返すことでますます体がアレルゲンに反応しやすくなります。

一度でも牡蠣でアレルギーが出た人はきちんと病院で診断してもらいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by こねとみ

↓牡蠣にあたったら周りにも移す可能性が?!二次被害を回避する簡単な方法はこちら

牡蠣にあたると症状が他人にうつる可能性が!正しい対処で二次被害を回避しよう

2018.01.04

安心安全が売り!筆者のおすすめ・通販で口コミ多数の産地直送人気牡蠣セット♪

牡蠣 産地直送 通販 安い

産地直送で、楽天でも口コミがダントツな新鮮牡蠣セットをご紹介♪

坂越産 殻付き 牡蠣 20ヶ
楽天でもダントツの口コミ数!

あまりの美味しさにリピーターが続出しているようです。

口コミにも、リピーターからのコメントが多かったですね。

さらに!

しっかり検査してから出荷しているので安心安全!

を謳い文句にしてるのが嬉しい♪

殻付きもあるのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です