小原裕貴は芸能界復帰?現在の就職先の博報堂では副業は許可されているのか調査

スポンサーリンク

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

2017年7月21日。
KinKi Kids20周年を記念して、21時から『ぼくらの勇気 未満都市2017』が放送されますね。

筆者もがっつり世代なので、かなり楽しみなのです。

当時はKinkiの追っかけをやっており、毎週VHSに録画して何度も見返しておりました(笑)

さらに注目されているのは、ジャニーズを脱退した小原裕貴くんが出演するということ!

もうコメントVTRとかでも出てこなくなっちゃった小原くんなだけに、かなり貴重ですよね。

もしかして、このまま芸能界復帰?
そもそも、ドラマ出演って副業にならないの?

ということで今回は。
小原裕貴くんの現在や芸能界復帰について、就職先の博報堂では副業が許可されてるのかなど調査してみました。

小原裕貴のプロフィールや現在のまとめ!芸能界復帰はありえる?結婚は?

小原裕貴くんのプロフィール

小原裕貴 プロフィール

名前:小原裕貴(こはらゆうき)
生年月日:1980年5月21日
出身地:神奈川県
最終学歴:亜細亜大学
身長:169cm

1991年から2000年にかけて、ジャニーズJr.と一員として活躍していた小原くん。

その整った顔立ちで、ファンもかなり多かったんです。
当時は、ジャニーズJr.の冠番組があったくらいですしね。

まだJr.という立場でありながら、引退の時は新聞やテレビに取り上げられるほどの人気!

そんな小原くんの復活ともなれば、当時のファンがお祭り騒ぎになるのも無理はありません(笑)

小原裕貴くんは現在なんの仕事をしているの?結婚は?

小原裕貴 現在 結婚

引用後、大学に進学した小原くん。
卒業してからは、なんとあの大手広告代理店

博報堂

に就職したのです!

なんというエリート。
芸能活動をしながら大学に行くための勉強を進め、さらにそこからあの博報堂に入社するとは。

明るくて真面目な小原くんならではという感じ。

噂レベルではありますが、どうやら同じ会社の女性と結婚したということ。

2005年に「egg」の読者モデル経験のある女性と結婚したとか。

ただ、小原裕貴さんもすでに一般人のため、確証のある情報はありませんでした。

気づけば小原くんもすっかり大人な年齢ですもんね。
結婚していてもおかしくありません。

これだけ年齢を重ねたのに、あの頃とスタイルも顔も変わっていないことが奇跡!

むしろ、大人の雰囲気がプラスされてイケメン度が上がってますね。

ドラマ出演を機に小原裕貴くんは芸能界復帰する?

小原裕貴 芸能界復帰

当時を思い出し、わーきゃーと浮き足立っている筆者としましては、

「このまま、小原くん復帰してくれるの?また見れるの?」

とテンションが上がってしまったわけですが、残念ながら

一作のみ

の限定復帰のようです。

当時お世話になったKinkiの記念作品だから特別に出演してくれたのかもしれないですね。

んー。
そんな心意気も含めて素敵♪

博報堂の給料は?小原裕貴のドラマ出演は副業にはならない?

博報堂って?社員の年収も調査

小原裕貴 博報堂 年収

小原くんが就職したとされる博報堂。

どんな会社なのでしょうか?

株式会社博報堂
本社所在地:
〒107-6322東京都港区赤坂五丁目3番1号赤坂Bizタワー
設立:1924年(大正13年)2月11日
代表者:水島正幸(代表取締役社長)
資本金:358億4,800万円
売上高:6,587億5,700万円(2015年3月期)
総資産:3,479億1,200万円(2015年3月)
従業員数:3,107人(2011年4月現在、契約社員含む)

ー引用:ウィキペディアより

日本でも指折りの超大手広告代理店です。

従業員数が3,000人を超えているあたり、かなり大きな会社。

設立から90年以上が経った今も第一線にいるということで、歴史ある会社だということがわかりますね。

下世話な話どのくらい年収もらえるもんなんでしょうか?

どどん。

博報堂 給料 年収

小原くんの年齢で考えると、年収約900万円。

これは、あえて芸能界に戻らずとも十分にリッチな生活ができますね。
さすが博報堂!

退職金制度もありますから、今の日本で考えるとかなりの優良企業ということがわかります。

こんなすごい会社に入社できちゃうなんて、さすが小原くん!

小原裕貴くんのドラマ出演は副業になる?そもそも副業禁止ではないの?

博報堂 副業

ところで、こんな大手で働いていながらドラマに出演して大丈夫なんでしょうか?

単発のドラマ出演とはいえ、そこにギャラが発生すればれっきとした副業になると思うのですが・・・。

副業は就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。
また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類される。

ー引用:ウィキペディアより

日雇い派遣であっても、副業に属するのであればやっぱりドラマも副業ですよね。

博報堂では、副業はオーケーなんでしょうか?

そもそも、企業における副業の取り扱いは、それぞれの会社で出されている就業規則に乗っ取っています。

副業禁止する理由は、情報漏洩(じょうほうろうえい)や本業に差し支えが出てしまうことを恐れての対処というところがほとんどです。

法律上では、就業規則の効果は就業時間内だけなので、会社が終わってからや休日に働く副業は特に問題がないんです。

ただ、会社がNGといっているのに副業をしていたとなれば、法的には罰せられないものの、退職や減給の対象になってしまう可能性があります。

ちなみに、小原くんが働いている博報堂について調べてみると、どうやら副業は禁止されていないようです。

さすがに就業規則をみることはできませんでしたが、実際に博報堂で働いている人が副業をしていた事例がありました。

それが、「BUNYA」というサービスを提供するエニグモの代表・須田氏と田中氏。

もともと博報堂に勤務している時に立ち上げたサービスが軌道に乗り、そのまま独立に至ったようです。

リーマンショック以降は、個人の収入確保が難しくなってきたため副業を許可する会社も増えてきているんだとか。

外資系では当たり前の副業ですが、日本の企業でも博報堂のような大手が取り入れているんですね。

とりあえず、小原くんのドラマ出演が問題になることはなさそうなので安心しました(笑)

ファン興奮!ぼくらの勇気 未満都市2017のあらすじやキャスト

ぼくらの勇気 未満都市2017のあらすじ

ぼくらの勇気 2017 あらすじ

1997年、幕原市はT幕原型ウィルスによって大人が死に絶え、ヤマト(堂本光一)、タケル(堂本剛)ら20歳未満の子供たちだけが生き残った。

生きるために力を合わせ、国の陰謀に立ち向かった彼らは「20年後、またこの場所で会おう」と約束して別れた。

そして、2017年。ヤマトはさえない中学教師に、タケルは風変わりな弁護士になっていた。
幕原地区は再開発事業が進み、復興のシンボルとして記念図書館が建設中だった。
しかし、その建設現場で古いガス管による爆発事故が起き、死者が出てしまう。

ー引用:公式ホームページより

再会する当時のメンバー。
そして、20年の間それぞれが少しずつ変わってしまった。

次々に出てくる不可思議な事件。

それはあの時と同じT幕原型ウィルスなのか?
またあの地獄が蘇るのか・・・。

という感じに、元のストーリーとしっかりリンクしています。

当時のドラマでも、混沌とした世界の中で生きる若者たちの姿に毎週魅了されていたので、今回もかなり期待!

絶対録画して永久保存版にしたいと思います(笑)

当時の「ぼくらの勇気 未来都市」を知らない人は、今Huluで視聴できるようなのでチェックしてみてもいいかもしれませんね。

Huluなら二週間無料トライアルがあるので、見終わったら解約すれば一円もかけずに全話みることができますよ♪

Huluの無料トライアルは下記のリンクをクリックすると詳細や登録画面をチェックすることができます。
↓↓↓
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ぼくらの勇気 未満都市2017のキャスト

ぼくらの勇気 キャスト

当時を知る筆者としては、小原くん以外にも

「あの人出るの?え、じゃあ、あの人は?」

という疑問が(笑)

ということで、今回のキャストをまとめてみました。

堂本光一
堂本剛
相葉雅紀(友情出演)
松本潤(友情出演)
矢田亜希子
小原裕貴
道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
早見あかり
千葉雄大
久世星佳
飯田基祐
山口馬木也
山内圭哉
向井理

アァ!!!

やっぱり・・・やっぱり・・・

宝生舞さんは出ませんよね(苦笑)

あの役、死んじゃったしなぁ。

もしかしたら、久しぶりに見れるかもと期待してしまっただけに、ちょっと残念。

元々のお話だと、光一くん演じるヤマトと矢田亜希子さん演じるスズコが恋人役でしたが、今回はスズコがシングルマザーとして出てくるようです。

んー。

このへんの恋愛事情も非常に気になります!

まとめ

小原くんの出演は、今回限りの限定品。
さらに嵐の二人も友情出演するということで、かなり豪華になりそうな予感です。

絶対、永久保存版にしなければ!

筆者個人的には、銀魂実写の剛くんの演技よりも、こちらの剛くんの演技の方が期待値が高いんです(笑)

とはいえ・・・あの色気にはやられたんですけども(苦笑)

銀魂を実際に見たレビューは下記の記事から。
↓↓↓
銀魂実写にアンチファンも高評価?キャストや演出の見どころまとめレビュー

銀魂では見せきれなかった剛くんの演技の真骨頂にも、今回のドラマの楽しみポイントですね。

楽しみ満載のドラマ。

全身全霊で堪能させていただきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です