ドラマ「東京タラレバ娘」第1話ネタバレ感想&動画配信のすすめ。

スポンサーリンク


こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

先週から、楽しみにしていドラマ「東京タラレバ娘」がスタートしました。
Huluで動画配信されているので、見逃した方はいつでも見ることができますよ!
ナイス・暇活!

東京タラレバ娘と言えば、アラサー・アラフォー独身女子の痛いところを突くのが魅力で、漫画は大人気ですね。
ドラマでも、漫画同様に辛辣な心を抉る要素は満載。
おかげさまで、ちょっとお菓子食べながら見ようかなという手がピタリと止まりました(笑)

原作大好きなので、半分期待と半分不安のまま見た第1話。
好きな漫画がドラマ化されるのって、気持ちが入っている分外れた時の衝撃が大きいんですよね。

さて、タラレバはどうだったんでしょうか?

早速、第1話のネタバレ感想を含めてご紹介したいと思います。

ドラマ「東京タラレバ娘」第1話のあらすじ

東京タラレバ娘誕生


東京オリンピックを3年後に控えた今年。
主人公の倫子・香・小雪は、あっという間に時が過ぎていることに愕然としていた。

オリンピック開催地が決まった時は、開催する時には結婚して子供も2・3人いて。。。
などと話していたはずなのに、現在3人には恋人すらいない。
焦りを感じつつも、ゴールインに向けて今年こそと気合いを入れる。

そんな折、倫子は仕事を共にする早坂から食事の誘いを受ける。
8年前、早坂は倫子に告白をしてフられている。
そんな彼からの誘いに戸惑いながらも、香と小雪からプロポーズが来るのではという言葉に背中を押されるように食事へと向かう。

昔とは違い大人の魅力を兼ね備えた早坂は魅力的に見え、倫子は早坂からの言葉を待つ。
しかし、その言葉は期待していたものとは違い、ADをするマミに告白をしたいという恋愛相談だった。

期待していた分大きく落ち込む倫子に対し
「綺麗にしてレバ
「好きになれレバ
「本気になっタラ
と、根拠のないタラレバ話で騒ぎまくる3人に対し、たまたま同じ店に居合わせた金髪のイケメンが辛辣な言葉を浴びせる。

「タラレバ女」
「おたくらは、もう女の子じゃない」

会って間もない男からの言葉に、凍りつく3人。
その言葉は彼女たちに深く突き刺さっていた。

今こそ立ち上がれ!タラレバ娘たち

早坂がマミと交際すると知り、自分は今まで恋愛や結婚に対してバッターボックスにも立たず、ベンチで偉そうなことばかりしていたのだと反省する倫子。

今日から本気出してやる!

立ち上がった倫子が藁をもすがる思いで買った「大人の恋の始め方」特集の雑誌を開くと、そこにはあの忌々しい金髪イケメン・KEYが見下すような視線をこちらに向けていた。

大きな傷を抱えながらも、立ち上がろうとする3人は見事幸せを掴むことができるのか?!

ドラマ「東京タラレバ娘」第1話の見どころ

悔しいけど言い返せない!KEYが発する言葉たち


第1話はですね、まずこの東京タラレバ娘のアラサー女子の心を抉りにかかっている世界観を知る為にも、ぜひKEYの言葉に注目してみてください。

漫画で見たときも衝撃が大きかったですが、生身の男性が発言しているのを聞くと、キッツイです(笑)

いい歳した大人は自分で立ち上がれ。
あんたらはもう、女の子じゃない。

ええええええ、女の子じゃないのぉぉぉ(涙)

・・・いや、薄々気づいてはいましたけども・・・(苦笑)
しかし、そこまで態度あからさまに変えなくてもいいじゃんと思ってしまいますよ、正直。

途中出て来る相席フレンチ店においても、30代女子はお呼びでないっていうね。
あぁ、わかる・・・この屈辱感。

つい数年前までは需要があったはずなのに、何この勝手な戦力外通告!!
そして、その傷をそれ以上深めないために、女子会に逃げてしまうわけですよ。
そりゃ、白子もレバテキも美味しくいただいちゃいます。

ホント、日本は女性の年齢に異常に厳しいですからねぇ。
とはいえ、歳を重ねてもモテてる人はモテてる訳で、戦力外通告されたのには自分が楽にいられる場所に逃げてバッターボックスに立とうとしなかったからなんだなと、反省させられましたわ。

女優魂?吉高ちゃんの体当たり演技

もう一つの見どころとしては、倫子を演じる吉高ちゃんのテーブル頭突き連打!!!
あれ、ガチなんだろうな。
あぁいう体当たりな感じは、漫画の世界観と似ていて結構好きでした(笑)

アニメ原作ならではの、いろいろな演出も見どころの一つ。
グサグサと心に刺さる内容を、笑える感じに変えてくれるエッセンスですね。

まとめ

気になるキャストのハマり具合

今回のキャストで一番ハマり役なのは、KEYを演じる坂口健太郎さんですね。
ビジュアルもそのまんまです。

逆に、ネットの口コミでも結構言われてますが、正直メインのお3方が若すぎるし全然悲壮感を感じないのが残念。
原作も決してイケてない3人組として書かれている訳ではないので、間違ってはいないんだけど、ちょっと感情移入しづらいかもなぁという感じです。
昨年流行った「私結婚できないんじゃなくてしないんです」では、中谷美紀さんの綺麗だけど残念な感じの演技が見事ハマっていたので、同年代の女性に支持されてましたが、今回はどうなるんでしょう。

まぁ、まだ始まったばかりなので、今後に期待です!
漫画に比べてだいぶ内容も端折られてますが、ドラマはドラマの良さがあると信じて、今後も注目していきたいと思います!

東京タラレバ娘が見られる動画視聴サイト

東京タラレバ娘は、TVerやHuluで視聴することができます。
TVerは、放送後一週間の間なら無料で視聴できちゃうんですよ(すでに1話目は見れなくなってしまってますが・・・)
Huluなら、月額933円(税抜)で第1話から見放題!
2週間は無料なので、この期間の間に気になるドラマを視聴→その後はTVerで視聴というのも手段の一つですね^^

他のドラマやアニメなんかも見れるので、是非こちらもチェックしてみてくださいね!

次回は、第2話のまとめをご紹介します。

By コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です