2017年春アニメ「アトムザ・ビギニング」あらすじ・放送日や声優は?

スポンサーリンク


こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

現代のおじ様たちが幼少期心を躍らせた、昭和を代表する名作「アトム」
天才・手塚治虫によって描かれた世界が、平成の時代に新しい形で蘇ります!

2015年6月に月刊ヒーローずにて連載されていた「アトム ザ・ビギニング」が、2017年春にNHKで放送されることが決定しました!!

期待が高まる本作品の、放送日や声優陣をご紹介いたします。

「アトム ザ・ビギニング」とは

「アトム ザ・ビギニング」のあらすじ

まだ誰も知らない“鉄腕アトム”誕生までの物語。

大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。

ひとりは天馬午太郎。
もうひとりはお茶の水博志。
天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。

そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。
A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。

若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る――。
アトムのいる「未来」と私たちの「今」が、『アトム ザ・ビギニング』によって結ばれる!

ー公式サイトより引用

あのお茶の水博士が、青年!!!
昭和と平成のコラボです。

AI(人工知能)がリアルになった平成の世。
手塚ワールドがに現代が追いついた感じですね。

昭和の名作・鉄腕アトムが生まれるまでのお話とは、かなり興味がそそられますね。

そもそも「鉄腕アトム」ってどんな話?

天馬博士が作り出したロボットは、当初交通事故死した息子・天馬飛雄に似せて作られた「トビオ」と呼ばれていた。

トビオは、人間とほぼ同等の感情と様々な能力を持つ優秀なロボットであったが、人間のように成長しない事に気づいた天馬博士はトビオをサーカスに売ってしまう。
そして、サーカスにおいて団長に「アトム」と名付けられる。

やがて感情を持つロボットに対し、人間と同じ様に暮らす権利が与えられるようになると、アトムの可能性に着目していたお茶の水博士に引き取られた。

そして情操教育としてロボットの家族と家を与えられ、人間の小学校に通わされるようになる。
学校での生活は、同級生達と紆余曲折しながらも仲良く過ごしていく。

ーウィキペディアより引用

このストーリーが、昭和のまだテレビが白黒だった頃に描かれていたと思うと、かなり驚きです!
天才と呼ばれる手塚治虫先生には、未来が見えていたんでしょうかね?

「アトム ザ・ビギニング」の放送日や声優陣は?

「アトム ザ・ビギニング」の放送日や放送局

現段階では、放送日の詳細は発表されていません。
2017年春に放送とされているだけです。

放送局は、NHK。
最近は、NHKでもアニメの放送が多くなりました。

2017年冬アニメにも、「3月のライオン」などの大人気漫画がアニメ放送されています。
「3月のライオン」は視聴率3.3%と、アニメ新作としてはかなり高視聴率。
あの大人気アニメ「ワンピース」ですら6.8%ですからね。

NHKのアニメを見抜く目は、かなりいいかもしれません。

2017年4月追記
アトムザビギニングの放送日決定!

NHKにて、毎週土曜日22時より放送していますよ!!

「アトム ザ・ビギニング」の声優陣

天馬午太郎:中村悠一
お茶の水博士:寺島拓篤
A106:井上雄貴
堤茂理也:櫻井孝宏
堤茂斗子:小松未可子
お茶の水蘭:佐倉彩音
伴俊作:河西健吾
伴健作:飛田展男
マリア:南條愛乃

メイン所は、さすがの配役ですね。
中村悠一さんといえば、「マクロスF」の早乙女アルトや「君に届け」の真田龍。
真田龍の低くて無口でずれてる感じが、今でも忘れられません。

寺島拓篤さんといえば、「創世のアクエリオン」アポロでデビューを果たし、最近ではユニゾンという人気声優の帯ラジオのパーソナリティーまで務めておられます。

ちなみに・・・
寺島さんにはちょっと気になる話題も。

「アトムザ・ビギニング」メイン声優・寺島拓篤。ある事件とその魅力。

その他のキャストも人気声優さんが勢ぞろい。
これは、期待が高まりますね。

「アトム ザ・ビギニング」の主題歌


最近は、アニメの主題歌も注目が高いですよね。
昔に比べて、J-POPとなんら代わりのない曲が多いです。
有名アーティストを起用したりと、話題に事欠かないですね。

気になる「アトム ザ・ビギニング」の主題歌は、どなたの曲なのでしょうか?

オープニング曲:「解読不能」 by After the Rain

After the Rainは、「ダンガンロンパ The Animation」のエンディング主題歌「絶望性:ヒーロー治療薬」を歌った男性シンガーのそらると、歌唱や作詞、作曲、エンジニアリングまでを一手にこなすマルチクリエイターのまふまふによるユニット。

「絶望性:ヒーロー治療薬」は、ボーカロイドのような加工がされた歌声から始まり、アニソンとJ-POPのいい所どりな曲でした。
今回の曲がどんな感じになるのか、気になりますね。

スポンサーリンク

「アトム ザ・ビギニング」が観れる動画サイト


今は、アニメも動画サイト・動画アプリで見ることができます。
アニメに強いと言われているのは、dアニメですね。

しかし、アトム ザ・ビギニングはNHKで放送されるアニメですから、その辺ちょっと厳しいのかな?
だいぶ柔軟になってきたとはいえ、やっぱりNHKはお堅いというイメージがあるんですよね。

調べてみると、まだ「アトム ザ・ビギニング」の動画配信情報は出されていませんでした。

代わりに、同じNHKで放送されている「3月のライオン」が放送されている動画サイトを調べてみました。
dアニメでは、取り扱いがなかったようです。

取り扱いがあったのは、hulu。
さすがは、国内最大の動画配信サイトですね。

まとめ

春アニメの放送日は、3月中旬から4月にかけてが多いようです。
「アトム ザ・ビギニング」に関しても、この期間にスタートするものと思われます。

そろそろ、その辺の情報も開示されると思いますので、また新たな情報が入り次第ご紹介したいと思います。

2017年は、他にもきになる作品がいっぱい。
「笑うせぇるすまん NEW」も昭和と平成が交差する作品になりそうですし、「カブキブ!」は今放送されている「落語心中」に続き古典をアニメに取り込む面白い挑戦になりそうです。

こりゃ、寝る時間がなくなりそうな予感ですね(笑)

春アニメが始まるまで、気になるその情報もお伝えしていきたいと思いますのでお楽しみに!

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です