銀魂実写にアンチファンも高評価?キャストや演出の見どころまとめレビュー

スポンサーリンク


この記事は5分で読めます



こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

2017年7月17日。
祝日を使って、公開スタートしたばかりの『銀魂実写』映画を見てきました。

筆者、正直マンガ原作・アニメ原作の実写化はどうも好きになれないのですが、銀魂のキャストを見てちょっと気になっておりまして。

ついでに言うと

「どうしても、ガリガリガリクソンがどの役やったのか知りたい!」

と言う欲求も止められなかったので、朝一で見に行ってまいりました!

冒頭で結論を申し上げますと・・・

面白いじゃないか!!!

そう、今までの実写化に比べて、かなりクォリティーは高かったように思います。
もちろん、残念なところもあったのですが(苦笑)

今回は、ネタバレにならない程度に、銀魂実写映画の見所やちょっと残念だったところも含めてご紹介したいと思います!

Contents

銀魂実写のおさらい!キャストや公開日程は?

銀魂実写のキャスト

銀魂 実写 映画 キャスト

坂田銀時:小栗旬
志村新八:菅田将暉
神楽:橋本環奈
桂小太郎:岡田将生
志村妙:長澤まさみ
平賀源外:ムロツヨシ
近藤勲:中村勘九郎
土方十四郎:柳楽優弥
沖田総悟:吉沢亮
村田鉄矢:安田顕
村田鉄子:早見あかり
岡田似蔵:新井浩文
武市変平太:佐藤二朗
来島また子:菜々緒
高杉晋助:堂本剛

ー公式ホームページより

銀魂実写の公開日程

銀魂 映画 上映期間

2017年7月14日公開スタートになった銀魂。

映画の上映期間はどのくらいなのでしょうか?

コネとみ
映画ってさ『いつから公開』は告知するのに『いつまで上映』って調べても出てこないよね?
情報通A子
それは、人気度合いによって上映期間が変わってくるからだよ。
コネとみ
え?最初から決まってないの?
情報通A子
平均的には一ヶ月くらいって言われてるんだけど、そのあとは興行収入によって変わってくるんだよ。
コネとみ
し・・・知らなかった・・・

A子が言うように、映画の上映期間は興行収入によって変わってくるようです。
平均期間の一ヶ月をすぎると、あとは確実に稼げる映画しか残らないんです。

人気があれば、三ヶ月から四ヶ月くらい上映される映画も!
(もちろん、本数ややっている映画館は少なくなってしまうのですが)

参考までに、今までのアニメ実写化興行収入をまとめてみましたので、お時間ありましたらクリックしてみてください。
↓↓↓
アニメ実写化の興行収入まとめ!銀魂・ジョジョの映画は成功するか?

銀魂は比較的人気もありますし、これから夏休みシーズンでより一層興行収入も伸びるでしょうから、ロングランの期待が持てそうですね。

スポンサーリンク

色気も演技も男性に高評価!銀魂実写のよかったポイント

コネとみ
と言うことで、銀魂実写見てきましたー!
“ひねくれ者・Hくん”
どうせ、つまんなかったんでしょ?実写化なんて、原作ファンへの冒涜だよ!
コネとみ
いやぁ、私もそう思っていたんだけどさ。これが意外と面白かったのよ!
“ひねくれ者・Hくん”
うっ、ウッソダァ!!俺は騙されないぞ!じゃあ、面白かったところ言ってみろよ。
コネとみ
おっけー。じゃあ、私が実際に見た感想レビューを次の章で細かく(ネタバレしない程度に)紹介するね。

ファンへの気遣いやビジュアルへのこだわりが高評価

銀魂 実写化 評価 高い

まず、銀魂という作品は、漫画ファン・アニメファンがものすごい存在します。
漫画からアニメ化した時も、反発があったくらいです。

そんな中、高評価だったのはビジュアルをしっかり守ってくれたことじゃないでしょうか?

比較対象として出すのもよろしくないですが、ジョジョの実写化に関してはファンからビジュアルに関してかなり酷評をされていますよね。

それに比べ、銀魂のビジュアルは作品に忠実に選出されています。

アンチ実写化のファンに向けて、事前にアプローチをしていたのも反発が少なくなったポイントでしょうね。

そのアプローチに関しては、下記の記事でまとめていますのでご興味あればクリックしてみてくださいね。
↓↓↓
銀魂実写でファンに向け謝罪とは?キャストの動画で映画の評判上昇か?

総じて、ファンに寄り添って制作した心意気を作品全体から感じられたことがよかったです。

ギャグとシリアスのバランスも原作に忠実

銀魂 実写 原作に忠実

正直なところ、銀魂の8割はギャグ。
これを映画化するのは、絶対無理だと思っていたんです(笑)

ギャグに寄せちゃうと締まらないし、ギャグを減らしたらもはや銀魂じゃないし。

一体、どうするつもりなんだろう?

と不思議に思っていましたが、これがまた絶妙なバランスで組み込まれていました。

もちろん、いつもの銀魂ならばほぼ全てがギャグなんですけど(笑)

紅桜編に関して言えば、ギャグ要素も織り交ぜつつ、シリアスなシーンやちょっと泣けちゃうシーンなんてのもあったりします。

全ての要素をちゃんと取り入れてくれていたのは、原作ファンとしても嬉しかったですね♪

エリザベスの扱いに爆笑(笑)実写化をあえていじるやり方がさすが銀魂!

銀魂 実写 エリザベス 着ぐるみ

地味に心配していたのが、エリザベス。
そのフォルムはまるでオバQ。

ビジュアル解禁の段階で、すでに着ぐるみ感(爆)

紅桜編では、このエリザベスが結構活躍するのに、どうするつもりなんだろうと不安だったんですけどね。

結論から申し上げますと

着ぐるみです(爆)

しかしそれをなかったことにはせず、しっかり面白おかしく仕上げてくれてました。

そもそも、実写化したこと自体をも脚本の中でいじり倒してます(笑)

改めて、ファンに寄り添っている感じに、会場中が大爆笑でした!

さすが、銀魂!!

演技派俳優を使ってきたところに好感

銀魂 実写 キャスティング いい

アニメの実写化映画って、不思議なことに若手俳優を多く使うことが多いんです。
もちろん、高校が舞台のアニメが多いって言うのが問題なんでしょうけど。

ちょっと、演技の厚みにかける時が筆者は個人的に感じることがあります。

アクションシーンからコメディ要素から、かなりの演技力が必要とされる今回の作品では、全体的に演技派揃いのキャスティング!

それだけで、安心して見ることができました。

そして、そんな実力者たちの全力の悪ふざけに声を出して笑う観客(笑)

やっぱりできるエンターティナーは違いますねぇ。

それぞれのキャストで、筆者の推しポイントを次の章からご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実写経験者・小栗旬の安定感!変に寄せすぎないところもいい!

銀魂 実写 小栗旬 演技 うまい

まずは、主人公・銀さん役の小栗旬さん。
言わずもがな、かなりの実力派俳優さんです。

以前、ルパン三世の実写でもルパンを演じられていましたね。

人気の役を実写化で演じるのは、さぞプレッシャーでしょうに(苦笑)

しかし、ご自身もコメントで

銀さんは出会う人やタイミングによってキャラクターの印象が変化する部分もあり、とらえ所がないので演じるのはすごく難しいです。
他の演者さんたちが僕のことを銀さんだと信じてくれれば、おのずと銀時というキャラクターになっていけるのではないかと思って演じています。

と、銀さんの特徴をよく捉えていらっしゃる。

自由でだらしないように見せて、ここと言う時にはやってくれるグータラヒーロー。
そんな銀さんのイメージをしっかりと見事表現。

何よりも、変に漫画やアニメの銀さんのキャラクターに寄せようとしてこなかったところが好印象でした。

銀さんというベースをしっかり自分で消化して、自分のものにしているという感じ。

主人公・小栗さんの安定感のある演技と、遊ぶところは思いっきり遊ぶスタンスがよかったです。

必見!真選組の近藤勲 (中村勘九郎)と土方十四郎(柳楽優弥)の再現率

銀魂 実写化 中村勘九郎 柳楽優弥 再現率

序盤、登場人物紹介のためなのかちょっとしたシーンがスタートします。
その中で、続々と真選組メンバーが登場するのですが・・・

あの変態ゴリラは、実写で放送していいのか?

というのも、少し気になっておりまして(苦笑)
しかも、キャストが歌舞伎界の中村勘九郎さんですよ!

いいんですか?・・・いいんです!!!

中村勘九郎さん、完璧に変態ゴリラこと近藤局長を演じてらっしゃいました(爆)
しょっぱなの登場シーンで

「あ、近藤さんだ(笑)」

と笑いたくなりますよ。
予想以上の肉体美も見逃さないでください!

そして、必見なのは柳楽優弥さん演じる土方十四郎ですよ!

ビジュアルから、立ち振る舞いから、声から、何から。
もう、土方さんそのものです。

まともな顔してやっていることがおかしいところも、男気溢れるところも、沖田にいじられまくるところも(笑)

再現率の高さは、この作品の中で一番だったんじゃないでしょうか?

監督も苦笑いするほど佐藤二朗とムロツヨシの自由すぎる演技が最高!

銀魂 実写 佐藤二朗 面白い

銀魂 実写 ムロツヨシ 面白い


福田監督が、放置していた自由役者・佐藤二朗さんとムロツヨシさん。
このお二人、もう涙が出るほど笑わせていただきました(笑)

そりゃ、監督も匙を投げます(爆)

原作のギャグ要素をはるかに超えてきた二人の自由演技。
かなり見ものです!

この二人に福田監督。
勇者ヨシヒコを生み出したトリオがここに揃っている!

というだけで、どれだけ面白い仕上がりになっているかわかると思います。

ちなみに、エリザベスの声は山田孝之さんですしね(爆)

筆者は、銀魂を見終わった後

「この作品・・・完全にあの二人の圧勝だわ(笑)」

と、心の中で呟いておりました。

そのくらい、コメディーの演技というのは難しいもので、演技がうまいというだけでは表現しきれないものなんです。

そんな中で、このお二人の間の取り方や声の出し方は最高ですので、ぜひ劇場でご堪能いただきたいポイントですね♪

菜々緒の露出や長澤まさみのチラリズムをしのぐ堂本剛の色気

銀魂 実写 堂本剛 エロい セクシー

作品中には、神楽ちゃん役の橋本環奈さん、また子役の菜々緒さん、お妙役の長澤まさみさんと、美女が揃っています。

橋本環奈ちゃんはとにかくお人形さんみたいに可愛らしいお顔立ち。

菜々緒さんは、美ボディを惜しげも無く出した露出度高めの衣装。

長澤まさみさんは、とあるシーンでちらりと足がチラリズムしたり。

これだけでも、セクシー感はあるのですが・・・

銀魂実写映画の一番のお色気担当は、どうやら堂本剛さんだったようです(笑)

もちろん、高杉というキャラクターが持つ妖艶な色気というのは最初から出ていたのですが。

ラスト15分。
激しい格闘シーンからの・・・生足!

この瞬間。
それまで全女優さんたちが積み上げてきたセクシーパワーを、全部総取りしていきました(爆)

そのシーンの間、一回も視線を外せませんでしたから。

ツイッターの反応でもその話で持ちきりです(笑)

ぜひ、このおみ足は人生一度くらい見ておいた方がいいです!

堂本剛さんの演技に関して言えば、可もなく不可もなく(個人的主観です)

もともと剛さんのファンだったので、もっと素敵な演技を見たことがあるもので欲が出ました(笑)

スポンサーリンク

神楽役・橋本環奈の声に違和感(涙)実写化に冷めた残念ポイント

ビジュアルは完璧なのに声が違いすぎ!橋本環奈が演じる神楽に違和感

銀魂 神楽 橋本環奈 声 低い

キービジュアルが出た時、橋本環奈ちゃんが演じる神楽ちゃんの仕上がりに驚きを隠せなかった筆者。

アニメのキャラクターに引けを取らないとは、どれだけ美しいんだよ!と、一人ツッコミしておりました。

しかし。
映画が始まって数分後。

万屋にて、神楽ちゃんの第一声を聞いた時に時が止まったのです。

あれ?予想以上に低くないか?

こればっかりは、漫画→アニメ→実写化では絶対に避けては通れないところですね。

声優さんの声のイメージがついてしまっていて、そのギャップに脳が反応仕切れなかったんです。

神楽というキャラクターは、あの子供のようなあどけない声でズケズケときついことをいうというところも強烈な個性の一つ。

そこがつまづいてしまったことで、やはり興ざめするポイントになってしまいました。

「○○あるよ」

という独特の語尾も頑張っていたんですけどね。

頑張ってるなぁという感想を持たれてしまった時点で、作品からリアルに引き戻されているという感じで少し残念。

これは、橋本環奈さんの問題というよりもキャスティングに無理があったのかも。

というより、やはり神楽ちゃんは実写が厳しいのかもしれません(苦笑)

女性キャストや菅田将暉が叫びすぎ!笑えるところが笑えない

銀魂 菅田将暉 叫びすぎ

ギャグ要素の多い銀魂。
アニメでもそうですが、全力で叫んで突っ込んだりするシーンも多いんです。

が・・・しかし・・・

声優さんの場合は、叫んでも言葉を粒立ててセリフを言ってくれるので、それに対してストレスを感じたことはなかったんですよね。

映画では、特に女性キャストと菅田将暉さんがちょっと叫びすぎかなという印象を持ちました。

叫びすぎてセリフが入ってこないことも。
(これは筆者の耳のせいかもしれません・苦笑)

逆に、とあるシーンで怯えて小声になる菅田将暉さんの演技は、さすがでした(笑)
かなり会場が爆笑してましたから(爆)

コメディ要素のところこそ、セリフをしっかり届けないと笑えなくなってしまうもの。

ここはちょっと調整してほしかったなと個人的には思ってしまいます。

無駄にCGを使いすぎると浮きまくってて冷めて行く

アニメ 実写化 CG

実写化映画にありがちな話なのですが、今回の銀魂も外れることなく・・・

CG無駄に使いすぎ!

とりあえず、定春のCGっぷりが(苦笑)

いや、仕方ないのはわかっているのですが、それならばいっそ無理な設定にしてでも定春出さない方が気にならなかったなと。

またアクションシーンについても、もう少しスタントだけでできたのでは?と思うポイントがいくつかありました。

勇者ヨシヒコを作っている福田監督だからこそ、ちょっと期待していたところもあったんですが・・・。

これは、漫画やアニメを無理に実写化する上でどうしようもないことなんでしょうかね?

以前、ワンピース歌舞伎を見たことがある筆者としては、エンターティメントの表現法は色々あると期待してしまうのですが。

ここに関しては、今後改善されていくことを切に願っています!

アニメを二時間半に収めるのもやはり限界?

実写化映画 シーンカット ストーリー

実写化の難点は、原作を映画にする段階でかなりシーンをカットしなければならなくなること。

原作ファンとしては、流れがちぐはぐになってしまうあの感じが非常に嫌ですよね。

今回、銀魂の実写はかなり長編の原作の中でも『紅桜編』にポイントを絞っています。
アニメでも58話から61話の計4話なので、単純計算で2時間で済みます。

しかし、そもそも銀魂を知らない人たちが見にくる可能性も高いので、ある程度の人物紹介が必要になってきますよね。

その結果、原作のいろんなシーンをかいつまんで人物紹介として使用しておりました。

どれも思い入れがあるシーンだけに

「あ、あのシーンの設定を使ってる!」

と喜ぶ気持ちが半分

「でも、カットされすぎて勿体無い」

と残念な気持ちが半分でした。

やっぱり、一作だけで完結させるのは難しいのかもしれないですね。

昨今のアニメ実写化のように、前編・後編に分けてもよかったのかもしれません。

まぁ、それはそれで後編の興行収入が落ち込んでしまうこともあるので、一種のかけになってしまうのですが。

とはいえ、他の実写化に比べれば、この時間が足りてない感じは少なかったようにも思います。

これは、作者・監督・全てのスタッフの方達が素晴らしかったところでもあります!

ガリガリガリクソンの役はいつ出てくるの?

銀魂 実写 ガリガリガリクソン どのシーン

飲酒運転で捕まってしまったガリガリガリクソンさん。

実は、銀魂の実写化に出ていたということで、結構問題になりました。
事件直後には、これで公開が中止や延期になる可能性も浮上し、ファンからは落胆の声も。

その後、ガリガリガリクソンさんの部分を撮り直し、予定通りに公開するという公式発表があったのですが、そうなってくると

「どの役をガリガリガリクソンさんがやっていたのか」

が、話題の中心に。

筆者も、色々な意見を見ながら事前に予想しておりました(笑)
↓↓↓
ガリガリガリクソンの代役は誰?銀魂の実写の不穏な空気にツイッター反応は?

今回の映画鑑賞の目的の一つにもなっているほど、気になっていた筆者(笑)

(ネタバレがない程度に)結論から申し上げます。

開始数分で出てきます。
誰もが気づきます。

100%気づきます(笑)

むしろ、また原作者の悪い癖で、わざと寄せたんじゃないかと思うくらいに、ガリガリガリクソンさんオーラ半端ない役が出ています。

ちなみに筆者の予想は、全部外れておりましたけどね(笑)

その証拠に、会場のあちこちからざわめきがありましたので。

序盤でこの問題がクリアされるので、あとは映画を思いっきり堪能することができますよ(笑)

アルコ&ピースの酒井が銀魂実写出演!ラジオで語っていたシーンはどこ?

銀魂 実写 アルピー 酒井

もう一つ密かに気になっていたこと。
ラジオっ子の筆者がよく聞く、アルコ&ピースのDCガレッジの中で、酒井さんが銀魂に出ていたことを語っておられました!

役者未経験の酒井さんが、なぜ?

という疑問はさておいて(笑)

どんな感じのシーンに出ていたかというと、中盤から後半に突入してくるあたり。
結構盛り上がり始める、物語が動き始めるところで突然出てきます。

そして・・・

予想以上に菅田将暉くんと絡んでる(爆)

連絡先交換したのに、返事返ってこないと嘆いていたのに(笑)

映画では、しっかり絡んでいましたのでこちらもお楽しみに!

アニメを見直してからの方が100倍楽しい!無料動画で予習&映画も割引に!

銀魂 アニメ 無料動画

先ほどから、「紅桜編」となんども言っていますが、これは銀魂原作の中で一つの大きな山場につけられた名称です。

ギャグあり、バトルあり、感動あり。

てんこ盛りな山場なのですが、これは原作を最初から読んでいるとより一層楽しめると思います。

いつもの銀魂、とにかくふざけてふざけてふざけ倒す銀さんを知っているからこそ、そのギャップがかっこよくて切ないんです!

それに、原作を知らずに映画を見ると、序盤の登場人物紹介的なシーンであまりのキャラの濃さに頭がついていかない恐れがあります(笑)

予習しなくても楽しめますが、予習しておいた方が100倍楽しいことは確かです。
ぜひ、アニメの動画を見直してから映画鑑賞にいくことをオススメします。

筆者がオススメなのは、auビデオパス。

月額562円で、アニメやドラマなどが見放題なのですが、銀魂の全シリーズが揃っております♪

一ヶ月の無料トライアルもあるので、一気に銀魂を見て解約しちゃってもいいですしね(苦笑)

さらに、auビデオパスに入会すると、TOHOシネマズで毎週月曜日は映画がお安くなるんです!

筆者もauビデオパスの特典を使って、割引価格で鑑賞。

auビデオパス 映画 割引

TOHOシネマズでは、グッズや

銀魂 実写 グッズ

限定ポップコーンセットなども売っていましたよ。

銀魂 実写 限定ポップコーンセット

無料トライアルで銀魂一気見→映画館で割引で銀魂実写鑑賞→解約

これが、一番お得により楽しく銀魂を堪能する方法だと思いますよ!

まだauビデオプラスに入会してないのであれば、下記のリンクから詳細が見れますのでぜひクリックして見てください。
↓↓↓
動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

こちらの記事でauビデオパスの入会・解約方などもまとめてありますので、合わせてどうぞ!
↓↓↓
auビデオパス見放題無料トライアルでお得に!解約方法や他社契約についても

まとめ

総合して、銀魂の実写は、予想していたよりも面白かったです!
高いお金を払っても、満足のいく作品であったことに間違いはありません。

残念なポイントもあったことは確かですが、それを上回る面白さがありました。

これから夏休み本番のシーズン。

祝日ですら、親子連れでパンパンでした。

auビデオパスを使って、平日にゆったりとみた方がよかったなというのが反省点です(笑)

もし機会があったら、もう一回くらい見に行ってこようと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です