アニメ「弱虫ペダル 第3期」19話ネタバレ感想&動画配信のすすめ。

スポンサーリンク

この記事は5分で読めます

こんにちは、connectommy(コネクトミー)ことコネとみです。

前回、いよいよ始まったスプリントリザルトを狙うレース。
3日間に及ぶインターハイレースの最初のリザルト(賞)を狙って、各チームの最速の男たちが動き出しました!

今回は、そのスプリンターレースに大きな動きが!!

果たしてどうなるのか。

早速、ネタバレ行ってみましょう♪

注意:これより先はネタバレがありますのでご注意ください。

アニメ「弱虫ペダル 第3期」19話ネタバレあらすじ

飛び出した最速男たち

弱虫ペダル スプリントリザルト インターハイ

大会初日。
パレードランが終わった直後にレースは動き出す。

各校の最速男たちが飛び出した。

ダントツトップを走る王者箱学の銅橋。
その圧倒的な力と威圧感に周りは追いつくことができない。

その絶対的とも言える走りに、今追いつこうとしているものがいた。

総北のスプリンター・鏑木と青八木。

銅橋に比べれば子供のように小さい体で食らいつく。
他の追随を許さないトップレースが始まろうとしていた。

開花する男・鏑木

弱虫ペダル 鏑木 スプリンター

トップを走る銅橋に近く二人。

しかし、鏑木は未だ自らがスプリンターであることに気づいていない。
今まで何の疑いもなくオールラウンダーとして走り続けていた男の中に、自分がスプリンターであることの選択肢が見当たらない。

何の疑いもなく己の走りをする。

それが、鏑木なのだ。

その持ち前のシンプルさは、考えだけではない。

自分の信じるチームを試合前に侮辱した強敵を目の前に、鏑木は闘争心に火をつけ飛び出す。

頭では理解していなくとも、体は素直に動き出していた。

しかし、確固たる自信を持つ銅橋に隙はなかった。
追いついても一瞬でまた差をつけられてしまう。

後方を走る泉田は言う。

「ジッパーを壊した時、奴は本物の変態になる」

感情を押し殺してきた過去

弱虫ペダル 銅橋 退部

これだけの破壊力を持っていた銅橋は、1年生の時インターハイには出場していない。

当時から、己の強さ・信念を信じ、強さこそ正義と思っていた銅橋は、誰よりも努力をしその強さを手に入れていた。

しかし、そのまっすぐで不器用な性格がアダとなる。

3年生を引いて走るレース。
銅橋は先輩を殴ってしまった。

自分よりも実力が劣る先輩に花を持たせる」ためだけに不条理にも勝敗を委ねることになってしまった銅橋は、勝利を獲得するために感情を押し殺し全力で先輩を引く。

だが、銅橋の走りに付いてくるのが精一杯だったその先輩は、最後のゴールスプリントに参加する体力すら残っていなかった。

情けない先輩に

「3年間何をやってきたのだ」

と、怒りの鉄槌を食らわせてしまった。

自分を曲げない男は、部として協調性のない人間であると判断され退部になってしまう。

しかし、銅橋には自転車しかない。
自転車だけは絶対やめない。

入部届を書いてまた部に戻る。
感情をコントロールできなかった銅橋は、幾度となく入退部を繰り返す。

今度問題を起こしたら永久退部。

自転車に全てをかけてきた男は、その事実に感情だけではなく力も押し殺すようになっていった。

解放される男・銅橋

弱虫ペダル 銅橋 感情

どこにもやり場のない思いを噛み殺しながら、銅橋は練習に励む。
生意気だった後輩が小さくまとまったことを喜ぶ先輩たち。

しかし、泉田は銅橋の本当の力に気づいていた。

ローラーを回す銅橋の元に泉田は近寄り、一緒に走るよう促す。
その中で、銅橋の進退が泉田に一任されていることを告げる。

「また・・・やめさせられる・・・」

焦る銅橋は、もっと感情を押し殺すからと懇願をするが、泉田の思いは別にあった。

憧れる新開とのレースを実現するため、己の力をつけるため。
ただひたすらに自分という槍を鍛錬し研ぎ澄ませてきた泉田。

それは、アプローチは違えど銅橋と共通している。

「感情を解放しろ」

銅橋が持つ本来の力を感情と共に解放させる。
最高に研ぎ澄まされた槍を、あえてさやにしまう必要などない。
感情をコントロールし、レースにだけ集中させろ。

泉田の言葉に、泉田の本気の走りに、銅橋は失いかけた何かを取り戻した。

リザルトを狙う罠

弱虫ペダル 銅橋 罠

それまでひた隠しにしてきた感情を解き放った銅橋は、王者箱学のインターハイメンバーとして申し分のない実力を手に入れた。

獣のような雄叫びをあげ、銅橋は追随する総北を蹴散らすように加速する。

「俺の前は誰も走らせねぇ」

引き離しにかかる銅橋に呼応するかのように、開花し始めている鏑木は闘志を燃やし追い上げる。

残り1km。

総北が銅橋に並んだ!

最初のリザルトを狙い、鏑木は後方に付いていた青八木の背中を押す。
総北リードの最終ストレート。
青八木の酸素音速で差を広げ、鏑木は総北の強さを実感した。

・・・はずだった・・・

勝者の余裕を交えながら並走する銅橋を見た鏑木は凍りつく

不敵な笑みを浮かべジッパーを引きちぎらんとする銅橋。

そこにいる男は、さらに獣へと進化しようとしていた。




アニメ「弱虫ペダル 第3期」19話ネタバレ感想と見どころ

縦社会あるある!摘み取られる芽

銅橋 我慢 過去

いっつもチャーシューをかぶりつく男・銅橋
もはや、

傍若無人(ぼうじゃくぶじん)という四字熟語はこの男のために用意されたのでは?

と、疑いたくなるような自信過剰な人間。
というイメージだったにも関わらず、さすが弱ペダ。
仄暗い過去をご用意しておいででした(笑)

親子・学校・部活・会社・エトセトラ。

あらゆる人間関係の中で生まれるルール。
協調性はもちろん大事ではあるけれど、ルールを振りかざして理不尽なことを突きつける場面はちらほらとある話だと思います。

昨今、急増しているブラック企業なんかもまさにその象徴なのかも。

あの時に泉田先輩からの誘いがなければ、あのまま潰れてしまっていたのかもしれないと思うと、恐ろしい話です。

新開×荒北=銅橋?

弱虫ペダル 青八木 新開

今回のラストに見せた銅橋の”変態化”

あの表情とあの言葉で、一瞬にして2人の強敵の顔が頭に浮かびました。
元王者箱学の新開さんと荒北さん。

スイッチが入った時のあの表情にあの舌の動きは、まさに直線の鬼・新開さんそのもの。
さらに、前をチラチラされる方が燃えちゃうところと荒々しいところは、荒北さんそのもの。

悔しい思いをしてから、あの先輩たちの中で相当に頑張ったのが読み取れます。

一子相伝的な(笑)

もし、あの2人の力を受け継いで、さらにあの巨体が揃っているとしたら・・・

このスプリントリザルト、全く総北が取れる気がしないんですけども(汗)

まとめ

インターハイっぽくなってきた、弱虫ペダル!
坂道たちが一年生の時のインターハイがあんなに感動的だっただけに、筆者の中ではかなりハードルが上がっているのですが(苦笑)

ファンを喜ばせるためか、なんなのか。
色々回収されていない伏線が気になって仕方ありません(笑)

もう鏑木の坂道に対する不信感は拭えたの?
で、いつ巻ちゃんは応援にくるの?

もちろんあれだけしっかり前振りしてるんだから回収はしてくれるんでしょうけど・・・
若干心配(苦笑)

弱虫ペダルが見られる動画視聴サイト

見逃してしまった方・もう一度見たい方は、下記の動画視聴サイトから見逃し分も視聴することができます♪

U-NEXT:月額1,990円(31日間のトライアルあり)
auビデオパス:月額562円(30日間のトライアルあり)
アニメ放題:月額400円
dアニメストア:月額400円

最近になって我慢できなくなった筆者は、とうとうauビデオパスに入会。
アマゾンプライム同様、2話目以降はレンタルになりますが、見逃し配信は見放題会員なら無料です。

それに、初回の30日間は見放題が無料!
そろそろクライマックスに近づいてきているので、今のうちに一ヶ月みっちり見返して合わなければ解約という手もあります(笑)

もしそのまま継続するにしても、他の動画サイトと比べて安さには引けを取らないので、auユーザーならこっちの方がお得ですよ。

ちょっと気になった方はこちらから♪



ついでに、解約の方法も事前にチェックしておきたい方は、こちらのページもチェックしておいてください。

auビデオパス見放題無料トライアルでお得に!解約方法や他社契約についても

まぁ、使い始めた筆者的には、見れる動画が多いので大満足!
このまま継続して使いたいと思っております♪

別記事で、他のおすすめアニメもご紹介していきますよ。

今までのネタバレ感想まとめ

動画を見る時間なんてない!
動画サイトに登録するのがめんどくさい!

という方は、今まで私が公開したネタバレ感想をまとめたのでこちらもぜひ♪

弱虫ペダル 第3期!アニメのネタバレ感想まとめ

ついでに、バイク乗りたくなってきちゃった人用の番外編も(笑)

弱虫ペダル真波が使うバイクの価格は?LOOKは初心者も乗れる車種か検証

兎にも角にも、ファーストリザルトはNEW GENERATIONとして無口先輩(青八木のあだ名)に取ってもらいたい!

頑張って、無口先輩!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

by コネとみ

スポンサーリンク

おすすめ関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です